海外「今日のアニメ業界は危険区域に差し掛かってると思う」 海外の反応

シェアする

f:id:anihon:20170107175533j:plain

We are entering a dangerous time in Anime

不明
90年代からアニメやゲームなど無数のシリーズを見てきたが、今日のアニメ業界は危険区域に差し掛かってると思う。
第一に、アニオタは殆ど金を払わない。一般的に利益が低い産業は例外なく品質が低下する。
第二に、良かったアニメが段々浅はかになってきていて、殆どが耐えられないくらいになってきているということ。
もはや15年後にはアニメは存在しないと予想する。

不明
よく自分の爺さんが映画業界に対して同じことを言ってるよ。
まあリラックスしようぜ兄ちゃん。アニメはどこにも行かないよ。

不明
15年前を思い出せ!

不明
自分は94年からアニメを見ているが全体的には良くなっていると思う。

男性 

f:id:anihon:20170107172736j:plain

不明
『最近の若者は・・・』 – ソクラテス
『世界は悪い方に向かっている』 – アリストテレス

不明
確かにオタクが金を払わないというのは問題だな。しかし規模は大きくなっていっているんだから良いんじゃないか。

f:id:anihon:20170107174248j:plain

不明
確かに1980年代にはバブル経済で金が溢れ、アニメ会社は惜しみなく金を費やすことができた。しかし今はもう金はない。

f:id:anihon:20161120134141p:plain 男性 30歳 ドイツ
最終回の展開については悪くなってきていると思う。オリジナルアニメを除いて、どんどんどんどん面白くなってきて最終回で「続きは漫画で」って感じになるのがある。

不明
15年前から人々は同じような予想や推定をしていた。
アニメ産業は変わるか? ああ、変わることを祈ってる、良い方に。もうその変化は始まっているようにも思える。
15年後の日本にアニメーション産業が残っているか?これはほとんど確実だ。10年前からアニメ産業は巨大なものになりつつある。
今たしかに良い物悪いもの含めてアニメは泡のように生産されている。だけどもこれが致命傷になるとは思えない。その中の本当にいいものだけが実を結び残るだけだから。

不明
自分もそう思っていた・・・桜Trickをみるまではな!

f:id:anihon:20161227144833p:plain 男性 21歳 スペイン
以前より優れてきてると思うけどなぁ。

不明
すぐに終わるかというとそうでもないと思う。
特に最近の国際的なアニメのストリーミング配信はアニメ市場を大きく変えている。
間違いなくアニメの商品展開の仕方は変わってきているが、まあ、こういう変化は長期的には良いもんだ。

シェアする

フォローする

関連記事

『海外「今日のアニメ業界は危険区域に差し掛かってると思う」 海外の反応』へのコメント

  1. 名前:a 投稿日:2017/01/07(土) 19:46:39 ID:245fc77f4 返信

    日本動画協会の調査では、平成24年の日本のアニメ制作会社の海外売上高は144億円で、直近のピークである17年(313億円)から半減した。
    経済産業省の25年度の調査では、アニメ・漫画の海賊版被害は米国だけで約2兆円に上ると推計している。

  2. 名前:  投稿日:2017/01/07(土) 20:56:21 ID:5c3f7e9e8 返信

    違法動画取り締まりとかの海外の反応を見ると、取り締まりしてもいっぱいあるし見れるから問題ないねみたいな反応ばかりなんだよね、面白かったら買うとかいう層もほとんどいない、ただ無料で見るのが当然と思っているのが多いんで、こういう意見をいう連中でそこらの奴ら説得してみたらどうだ
    あとは金持ってるやつが面白かった作品に寄付できるシステムを作るとかな

  3. 名前:名無しさん 投稿日:2017/01/07(土) 21:48:12 ID:8cb546ef0 返信

    自分たちはタダで観るけどお前等は金を払えは説得力が無さ過ぎ
    全てのアニメを有料にして日本人がまず積極的に金を払って行かないと何も変わらない

  4. 名前:名無し 投稿日:2017/01/07(土) 21:59:54 ID:a123c761e 返信

    ニワカが知ったかぶるのがこの業界周辺の特徴…

  5. 名前: 投稿日:2017/01/08(日) 01:24:19 ID:0426f54bc 返信

    原作愛の薄い無能脚本家・監督が多くなった様な気がする(オッサンが多い)
    微妙なアニオリにキャラ設定改悪で良作も駄作になってしまったパターン結構増えた感ある

  6. 名前:    投稿日:2017/01/08(日) 03:14:09 ID:2546344ce 返信

    違法視聴外人で売上が下がるって訳じゃないっしょ
    元々買わないやつなんだから
    問題は国内の売上が落ちたら危機ってこと
    安牌狙いの似たジャンルの焼き畑商法は飽きられるんだから
    腐アニメが爆発的に売れたりしてるけどあれに頼ったらいよいよ最後の灯火になる

  7. 名前:  投稿日:2017/01/08(日) 03:18:09 ID:9b7ebfd0d 返信

    原作愛とか持ってやれる作品なんか数えるほどだろ
    監督が作りたくてその原作を選んだなんてそうそう無いと思うぞ
    大抵はP等から供給されてくるアニメ化予定の原作を右から左へさばくので手一杯だろう
    2クールとか枠もらえてオリジナルとか作ることを許される幸せな(?)監督とか一握り

  8. 名前:  投稿日:2017/01/08(日) 03:21:08 ID:9b7ebfd0d 返信

    しばらくはチャイナマネー&原作で稼ぐんじゃないか
    まぁ、その内ノウハウと認知度を奪われて没落って線も確かにあるな

  9. 名前:   投稿日:2017/01/08(日) 03:35:04 ID:9b7ebfd0d 返信

    アニメ自体の立ち位置が微妙だよな。
    昭和の昔からある主に子供向けで始まったアニメは変わらず4クールとか枠もらえて玩具なんかの販促と作品性半々とか6:4くらいでやってきたんだけど、
    20年前くらいから始まった深夜アニメは最初は作品性を重視してたり原作ものにしたって今より完結性が高かったように思える。
    それが今は深夜アニメも原作のラノベやゲームの販促がもはやメインといってもいいくらい比率が高いものばかりなんだよなぁ。
    制作スタジオもなにか作らないと商売にならないし制作に金出してる方も金稼ぐためにやってるんだからしょうがないけど、
    ストーリー的に半端な物になったり尺の関係で“余すところ無く”描ききれなかったりと作品の完成度として半端なものを量産してるのは確かだと思う。
    そこにファンが飽き飽きしてしまった時にその先何が起こるのかは興味深いところではあるな。

  10. 名前:名無しさん 投稿日:2017/01/08(日) 03:41:13 ID:e0b4947f3 返信

    今、中国が一時的な救世主なんだけどね
    円盤売上なんて関係なく儲かってるし

  11. 名前:tori39 投稿日:2017/01/08(日) 11:54:29 ID:5768f2f1b 返信

    アニメはまどマギとか出てきたから問題ないと思う。でも映画に関しては外国人のおじいさんの言っている通りだろうね。現在の映画業界はやばい、面白い作品もあるけど。

  12. 名前:名無しさん 投稿日:2017/01/08(日) 14:04:09 ID:4bfaafd06 返信

    「長年観て来たが~」って自己紹介で文句言ってる奴は、余りに観過ぎて感受性が鈍麻したか飽きたのが最大の原因だよ
    この手の現象はアニメに限らず起きる

  13. 名前:  投稿日:2017/01/08(日) 14:40:33 ID:9871466f8 返信

    違法サイトに対して、料金を請求できるように法を作ればいいだけの話では? なんでやらねーの?

  14. 名前:ななし 投稿日:2017/01/12(木) 14:08:14 ID:901b21013 返信

    >自分たちはタダで観るけどお前等は金を払えは説得力が無さ過ぎ
    全てのアニメを有料にして日本人がまず積極的に金を払って行かないと何も変わらない
    そう簡単な話ではないと思うぞ、それはアニメの一般TV放送を全てやめて、有料チャンネルやネットのストリーミングにするって事だよね、そうすると最近ドラマでも視聴率を稼げてないのにアニメ視聴者すら失う事になる
    我々日本人が無料で視聴していると思っているみたいだが、本来はアニメ枠のスポンサー企業が制作費を肩代わりしている。そして、その広告費は商品の値に加えられ商品購入者が払っている。つまり結局は日本の消費者が支払っています。
    しかし、海外の違法サイトからは何一つとして製作側へ入って来ないので、これはやはり問題です。ディズニーが世界中で著作権侵害に対し徹底監視しているのは正しいし、その事に文句を言っている外国人もいないでしょう。
    本来、日本もそうすべきなのですが、アニメスタジオのほとんどは中小零細企業なので、そこまで大規模な取り締まりなど個別に出来ません、なので、日本アニメの全てを統括・管理する権利保護組織でも立ち上げて利権を守り、監視する必要が今後あるかもしれません。