読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あにほん

アニメやその他海外の反応や感想について翻訳していくサイトです。

海外の反応「3月のライオン」第14話 「まぶしい闇/ほんの少しの水」

f:id:anihon:20170122093757j:plain

Blinding Darkness / Just a Little Water

Crunchyroll、MyanimeList、AnimeSuki、reddit、4chanから引用


男性 22歳
ああ、どんなスポーツでも「相手を過小評価するな」は黄金ルールだよね。


不明
やっぱり零は大幅に相手を過小評価して失敗してしまったな。

f:id:anihon:20170122090018j:plain


f:id:anihon:20161120134141p:plain 男性 ドイツ
島田はいい奴だな。
もし零が初めから島田に焦点を合わせていてもかなり苦労したと思う。


不明
昔自分がチェスのトーナメントに選手として参加していた時代を思い出した。
主人公が相手を過小評価していることや、対局後の感想戦の後の感情、そして相手からどれだけの差があるのかということを知ることなど、これらは本当に自分の胸にグッとくる。



男性
島田はマジで素晴らしい。島田役を演じている三木眞一郎には本当に驚く。

f:id:anihon:20170122090548j:plain


不明
素晴らしい。ただ巨大な悪の敵と戦うような少年ジャンプ風のストーリーではないようだな。零は厚い雲の下にいる子供のようなものだ。
とにかく早く次のエピソードが見たい。


f:id:anihon:20161120134141p:plain 男性 ドイツ ノルトライン=ヴェストファーレン州
スミスと猫のシーンはかなり良かった。ほんとうに可愛い。

f:id:anihon:20170122090237j:plain


不明
独白の多さには驚いた。とにかくストーリーはいつもどおり素晴らしかった。


女性 20歳
うーん、とりあえず零に熱い抱擁をしたい。彼は自分自身と戦っていたわ。

f:id:anihon:20170122092943j:plain


男性
あー、零は完全にぶちのめされたね。感想戦であらゆる手に対して答えを用意していたのは衝撃だった。


不明
これはスラム・ダンクが元ネタかな?

f:id:anihon:20170122090817p:plain

f:id:anihon:20170122090823j:plain


 ↑ 不明
 そうだと思う。ハイキュー!!でも同じことをしていた。


不明
どうして島田は彼から申し入れるのを待っているんだろう。
彼は大人じゃないし、文字通り子供だ。貧しい子供に手を差し伸べるようなものだろう。
零に親切にしてやってくれ。

f:id:anihon:20170122093138j:plain


 ↑ 不明
 全く同じ状況ではないが、普通は彼が最初の一歩を踏み出すのを待つことが最善の解決策ではあるとは思う。
 経験上、そういう種類の人を無理やりに押し込むと反発がすごい。


f:id:anihon:20170122093926p:plain 男性 ニュージーランド
先生との「でもでも」シーンは面白かった。
零がうつ状態から抜け出すにはもっと川本姉妹が必要だな。

f:id:anihon:20170122093517j:plain


f:id:anihon:20161125002821p:plain 男性 22歳 アメリカ フロリダ州
零は対局相手を完全に過小評価して失敗してしまったな。早くうつ状態から脱出して研究会に参加することを願ってる。自分を倒した相手から学ぶというのは非常に役に立つことだ。


f:id:anihon:20170112082531p:plain 男性 スペイン
今回は特に前半が良かったな。次回が気になる。研究会に参加するのだろうか。