読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あにほん

アニメやその他海外の反応や感想について翻訳していくサイトです。

海外の反応「この素晴らしい世界に祝福を!2」第4話 「この貴族の令嬢に良縁を!」

2017年冬アニメ 2017年冬アニメ-このすば2期

f:id:anihon:20170202075806j:plain

A Betrothed for This Noble Daughter!

Crunchyroll、MyanimeList、AnimeSuki、reddit、4chanから引用

不明
午前中に目を覚まし新しいこのすばを見る。この喜びたるや。


不明
カズマがパンツをスティールできずアクアの羽衣を盗んでしまったってことは・・・。

f:id:anihon:20170202071556j:plain


 ↑ 男性
 もちろんそこにないものはスティールできない。


f:id:anihon:20170106180211p:plain 男性 22歳 ブラジル
だんだんアクアを好きになり始めている自分がいる。


不明
ここまでの4話はそれぞれのキャラのファンサービスだったな。1話はカズマに、2話はメグミンに、3話はアクアに焦点を当てているようだ。

f:id:anihon:20170202070456j:plain



不明
このアニメで奇妙なのはどんなハーレムアニメよりも優れたハーレム状況を作り出したということだ。カズマは3人の女の子と完全に合っているようだし。


 ↑ f:id:anihon:20161125002821p:plain 男性 アメリカ マサチューセッツ州
 このすばのコメディーの大部分はキャラ同士の相互作用から生まれたものだからな。その結果なんか素晴らしい関係になっている。


 ↑ 不明
 でも最終的にはアクアが大勝利するだろう。お前ら受け入れろよ。


   ↑ 不明
   同意する。彼女がどれだけメイドとして素晴らしいかを見てみろ。

   f:id:anihon:20170202071355j:plain


不明
ダクネスが理想的な男として語っていた内容がカズマに当てはまっていたのが大好きだ。


 ↑ 不明
 クズマ(Kazutrash)はイケメン。


不明
要約するとダクネスは有能な男とは正反対の男を探しているようだな。
外見はパッとせず体型は太っていてもヒョロくても良い。ダクネスの愛を一身に受けながらも他の女性に言い寄られると鼻の下を伸ばす意思の弱さも必要。
できるだけ人生を舐めているダメなやつで、更に借金があり働きもせず酒ばかりのみ俺が悪いのは世間が悪いと文句を言う男だと素晴らしい。

で、どこでどうやって立候補すれば良いんだ?

f:id:anihon:20170202073649j:plain


男性
ダクネスの理想的な人生は思ったよりもヤバイな・・・。


f:id:anihon:20161125002821p:plain 男性 28歳 アメリカ ペンシルバニア州
やれやれ、これが本当に公式だとはな。とにかくこのすばで1番良いエピソードだったよ。


不明
これが原作のダクネス。

f:id:anihon:20170202072217j:plain


 ↑ 男性
 うーん、原作のダクネスは信じられないほど美しい。


 ↑ 不明
 大抵はアニメより原作のほうがキャラデザは優れてるんだよ。



f:id:anihon:20161125002821p:plain 男性 24歳 アメリカ ネブラスカ州
まあまあのエピソードだったな。
所で、カズマに与えられた蔑称は英語よりも日本語のほうが優れていると思う。クズマ(Kazutrash)はちょっと酷いが、クズマ(Kuzuma)はなかなか素晴らしい蔑称じゃあないか。そのまんま翻訳でよかった思う。

(注釈:あっちの訳ではクズマはKazutrashとされています。Kazuはそのまんま、trashがカスとかゴミとか言う意味ですね)


不明
うーん、原作から幾つかの素晴らしいシーンを飛ばしているな。


f:id:anihon:20161125002821p:plain 男性 アメリカ ニューヨーク州
ララティーナという名前は何が面白いんだ?カズマとアクアが笑いを堪えていたが。


 ↑ 男性 24歳
 特に何かを意味するとは思わない。多分ダクネスが「男らしい騎士」になりたいということとララティーナという超女の子っぽい名前が対照的であるということだろう。


不明
アクアが魚を呼んでいるシーンは腹を抱えて笑った。

f:id:anihon:20170202064850j:plain


男性 
本当にこのエピソードを見ている間は笑いが止まらない。特にアクアと魚のシーン。


不明
今日覚えたこと:ダクネスに焦点を当てたエピソードは大抵クレイジー。


不明
フヒッ(hee-hee)


不明
可哀想なララティーナのお父さん。

f:id:anihon:20170202072816j:plain


不明
恐らくこのすばでもっともクレイジーなエピソードだったな ( ͡° ͜ʖ ͡°)


不明
このエピソードはエクスプロージョンが不足している!


不明
2話ではめぐみん、3話ではアクア、4話ではダクネスに焦点を当てたエピソードだったわけだが、さて次は誰だろう?


 ↑ 不明
 やっとゆんゆんが輝けるの・・・?


不明
で、来週はまだか?:(


不明
アニメを再生して6分ぐらいで終わるような気持ちになる。悲しい。