読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あにほん

アニメやその他海外の反応や感想について翻訳していくサイトです。

海外の反応「幼女戦記」第7話「フィヨルドの攻防」

2017年冬アニメ 2017年冬アニメ-幼女戦記

f:id:anihon:20170225084257j:plain

Youjo Senki Episode 7 "The Battle of the Fjord"

Crunchyroll、MyanimeList、AnimeSuki、reddit、4chanから引用


不明
2週間。体感的には2週間以上長く感じた。全ての苦痛、苦しみ・・・。しかし待つ価値はあった。最終的には見れたわけだから。誰に称賛すればいい・・・?ターニャ?


 ↑ 不明
 少なくとも存在Xではない。


 ↑ f:id:anihon:20170225110602p:plain 男性 ハンガリー
 [T] /


  ↑ 不明
  \ [T]


不明
死亡フラグ(Death flags)があがっている。アンソンは絶対死ぬ。

追記:あああああ死んだ。

f:id:anihon:20170225073005j:plain


不明
メアリーはどうやってあの最先端の軍用具を購入したんだ?


 ↑ 不明
 金で買った。原作ではイギリスから100ポンド(今日の価値ではなく当時の価値)で購入していたはず。


 ↑ 不明
 ウィンチェスターはアメリカの武器製造メーカーだから金があれば簡単に購入することが可能だった。彼らは民間企業であって政府や軍じゃなかったからな。これは他の国では違うことがあって、リー・エンフィールド(イギリスの制式小銃)はイギリス政府の工場で作られていたから誰にも売られていなかったと思う。


  ↑ 不明
  別世界でもアメリカは同じような銃規制法を楽しんでいるようだな。


f:id:anihon:20161125002821p:plain 男性 アメリカ オハイオ州
ターニャは安全な後方のデスクワークを望んでいる風だが、実際は敵と戦って楽しんでいないか?
実際、敵と戦っているときにサイコな笑顔を浮かべているし、完全にサイコパスであることを楽しんでいるだろ。

f:id:anihon:20170225082613j:plain


 ↑ f:id:anihon:20161125002821p:plain 男性 アメリカ テネシー州
 彼女はただ自分自身に対して忠実なんだ。これは彼女の以前の人生でもこの種の行動を暗示していた。確かに人を直接殺ることはなかったが・・・

 >自分という人間が、劣っているのは自覚している。人格は歪みまくりで、コンプレックスの塊だ。しかし、目の前の無能よりはマシだ。

彼女は簡単な人生を送りたいが、同時に自分自身がやる偉大なことについて賞賛されたいんだ。だからもし彼女が前線行きを余儀なくされればちょうど彼女が旧世界でやったことと別種類の「fired」をするだけだ。

(注釈:fireには弾丸を発射するという意味がありますが、サラリーマンを大砲に入れて砲弾代わりに放って”発射”するというイメージで「クビにする」という意味もあります)


不明
俺は誰がターニャにコーヒーの注ぎ方を教えたのか知っている。

f:id:anihon:20170225073828j:plain

f:id:anihon:20170225073846j:plain


不明
Der Traum vom Großdeutschland lebt!

(ドイツの夢は生きている!)



不明
このアニメ、ナチ支援アニメだろ。

f:id:anihon:20170225081038j:plain


 ↑ 不明
 もしドイツが第1次世界大戦で勝っていたらナチスは生まれなかっただろう?そう、このアニメは反ナチアニメだったんだよ!


 ↑ 不明
 第1次世界大戦時代だからナチじゃないんじゃ。


  ↑ f:id:anihon:20161120134141p:plain 男性 ドイツ
  このアニメの時代は1924年で、一連の戦争は明らかに両戦争を融合させたもの。まあ帝国本部の建物の装飾は実際、ドイツ帝国(Kaiserreich)のものじゃなくて明らかにナチのものだが。


不明
ターニャが大砲が破壊された直後に家に帰りたいと思っていたのが好きだ。

f:id:anihon:20170225071641j:plain


 ↑ 不明
 誰が残業が好きだってんだ?


  ↑ 不明
  まあ残業代にもよる。


不明
安らかに眠れスウェーデン&ノルウェー。

f:id:anihon:20170225074732j:plain


不明
このアニメは素晴らしい、特に背景がな!奇妙な兵士は無視・・・。


 ↑ 不明
 f:id:anihon:20170225080439p:plain


 ↑ 不明
 あのCG兵士は本当に・・・。何なんだあれは。


 ↑ 不明
 今回の作画は非常に低品質だったな。CGの兵士、シンプルな戦闘機、低品質な爆発(少なくとも前のに比べて)、幾つかの酷い静止画、引き場面の詳細欠如。 


不明
ターニャがまさに「メアリー・スー」なのが気に食わないな。一回痛い目にあうべきじゃないか?


不明
存在Xは自分を憎む不信者には力を与え、本当に自分を信仰していて助けを求めている人物には力を与えないようだ。

f:id:anihon:20170225075753j:plain


 ↑ 不明
 既に信じている人を助ける必要はないからな。


 ↑ 不明
 存在Xが信仰を望むのなら既に信仰している人物には何も言わないというのが最適解だから。そうすれば彼らは永遠に祈り続ける。
 もし存在Xが答えたならば彼らは満足して信仰するのをやめるだろう。


不明
その「クリスマスプレゼント」はメアリーに彼女の父親をやったのが誰なのか簡単に特定させるだろうな。

f:id:anihon:20170225073625j:plain


不明
銃を奪うだけではなく、クリスマスプレゼントと呼ぶことは信じられないほどクッソタレだな。


 ↑ 不明
 実際にメアリーがクリスマスにプレゼントしたことを考えるととんでもなく残酷な皮肉だ。


不明
可哀想な大佐はあの狂ったアーリア人に殺されるべきじゃなかった ;_;

f:id:anihon:20170225081854j:plain


 ↑ 不明
 まあ彼はその状況に自分自身を持ち込んだから。彼はターニャに特攻すべきではなく、ちゃんと撤退して軍を再編すべきだった。


不明
アンソンが死ぬということは娘のスーが戦争に参加してターニャに「ハロー、私の名前はメアリー・スー(Mary Sue)です。あなたは私の父親を殺しました。絶対にあなたを殺ります」って言うのが確定したようなものじゃないか。


 ↑ 不明
 メアリー・スー(Mary Sue)じゃなくてメアリー・スー(Mary Sioux)じゃないの。でも実際それはありそう。


  ↑ 不明
  メアリー・スー(Mary Sioux)はクランチロール(アニメ配信サイト)の誤訳じゃないかって議論されてるようだよ。実際はメアリー・スー(Mary Sue)


   ↑ 不明
   これは知らなかった。原作でもそうなの?


    ↑ 不明
    原作の読者ではないが、クランチロールは音の響きで勝手に名前を付けているだけ(SiouxとSueは同じ響きになる)。
    日本人の作家は名前の文字を構成する漢字に意味を付けて示唆するのが好きだと言われているが、今回は外国の名前だからメアリー・スー(Mary Sue)あのメアリー・スーだろう。

(注釈:メアリー・スー(Mary Sue)は一般的に「私つええ系」のキャラを揶揄するときに使われる名前ですが、あちらではメアリー・スー(Mary Sioux)と翻訳されていて小混乱しているようです。日本語だとどっちもカタカナで同じなのであちらからは余計わかりにくくなっているようです)


不明
アンソンは長いライバルになるかと思ったら新しい銃を献上しただけだったな。


 ↑ 不明
 アンソンの死はターニャのライバルが生まれることを意味しているんじゃないの?


  ↑ 不明
  メアリー、邪悪な笑みを浮かべる。


f:id:anihon:20161125002821p:plain 男性 アメリカ テキサス州
凄い素晴らしい戦闘で満足した。DEUS LO VULT!
古い戦術に戦略的な攻撃を加えるサラリーマンは面白い。喜んでヘルサラリーマンに従うだろう!

f:id:anihon:20170225072102j:plain

あとED後のエピソードも見とけよ。


 ↑ 不明
 うまくいけばメアリーはお母さんといっしょに平和な人生を送ることができるだろう。


f:id:anihon:20161125002821p:plain 男性 アメリカ
正直、メアリーがターニャに復讐すると言うなら俺はメアリーを応援するだろう。


不明
まさにクリスマスプレゼントで終わるエピソードだった。