海外の反応「幼女戦記」第7話「フィヨルドの攻防」

シェアする

f:id:anihon:20170225084257j:plain

Youjo Senki Episode 7 “The Battle of the Fjord”

Crunchyroll、MyanimeList、AnimeSuki、reddit、4chanから引用

不明
2週間。体感的には2週間以上長く感じた。全ての苦痛、苦しみ・・・。しかし待つ価値はあった。最終的には見れたわけだから。誰に称賛すればいい・・・?ターニャ?

 ↑ 不明
 少なくとも存在Xではない。

 ↑ f:id:anihon:20170225110602p:plain 男性 ハンガリー
 [T] /

  ↑ 不明
  \ [T]

不明
死亡フラグ(Death flags)があがっている。アンソンは絶対死ぬ。

追記:あああああ死んだ。

f:id:anihon:20170225073005j:plain

不明
メアリーはどうやってあの最先端の軍用具を購入したんだ?

 ↑ 不明
 金で買った。原作ではイギリスから100ポンド(今日の価値ではなく当時の価値)で購入していたはず。

 ↑ 不明
 ウィンチェスターはアメリカの武器製造メーカーだから金があれば簡単に購入することが可能だった。彼らは民間企業であって政府や軍じゃなかったからな。これは他の国では違うことがあって、リー・エンフィールド(イギリスの制式小銃)はイギリス政府の工場で作られていたから誰にも売られていなかったと思う。

  ↑ 不明
  別世界でもアメリカは同じような銃規制法を楽しんでいるようだな。

f:id:anihon:20161125002821p:plain 男性 アメリカ オハイオ州
ターニャは安全な後方のデスクワークを望んでいる風だが、実際は敵と戦って楽しんでいないか?
実際、敵と戦っているときにサイコな笑顔を浮かべているし、完全にサイコパスであることを楽しんでいるだろ。

f:id:anihon:20170225082613j:plain

 ↑ f:id:anihon:20161125002821p:plain 男性 アメリカ テネシー州
 彼女はただ自分自身に対して忠実なんだ。これは彼女の以前の人生でもこの種の行動を暗示していた。確かに人を直接殺ることはなかったが・・・

 >自分という人間が、劣っているのは自覚している。人格は歪みまくりで、コンプレックスの塊だ。しかし、目の前の無能よりはマシだ。

彼女は簡単な人生を送りたいが、同時に自分自身がやる偉大なことについて賞賛されたいんだ。だからもし彼女が前線行きを余儀なくされればちょうど彼女が旧世界でやったことと別種類の「fired」をするだけだ。

(注釈:fireには弾丸を発射するという意味がありますが、サラリーマンを大砲に入れて砲弾代わりに放って”発射”するというイメージで「クビにする」という意味もあります)

不明
俺は誰がターニャにコーヒーの注ぎ方を教えたのか知っている。

f:id:anihon:20170225073828j:plain

f:id:anihon:20170225073846j:plain

不明
Der Traum vom Großdeutschland lebt!

(ドイツの夢は生きている!)

不明
このアニメ、ナチ支援アニメだろ。

f:id:anihon:20170225081038j:plain

 ↑ 不明
 もしドイツが第1次世界大戦で勝っていたらナチスは生まれなかっただろう?そう、このアニメは反ナチアニメだったんだよ!

 ↑ 不明
 第1次世界大戦時代だからナチじゃないんじゃ。

  ↑ f:id:anihon:20161120134141p:plain 男性 ドイツ
  このアニメの時代は1924年で、一連の戦争は明らかに両戦争を融合させたもの。まあ帝国本部の建物の装飾は実際、ドイツ帝国(Kaiserreich)のものじゃなくて明らかにナチのものだが。

不明
ターニャが大砲が破壊された直後に家に帰りたいと思っていたのが好きだ。

f:id:anihon:20170225071641j:plain

 ↑ 不明
 誰が残業が好きだってんだ?

  ↑ 不明
  まあ残業代にもよる。

不明
安らかに眠れスウェーデン&ノルウェー。

f:id:anihon:20170225074732j:plain

不明
このアニメは素晴らしい、特に背景がな!奇妙な兵士は無視・・・。

 ↑ 不明
 f:id:anihon:20170225080439p:plain

 ↑ 不明
 あのCG兵士は本当に・・・。何なんだあれは。

 ↑ 不明
 今回の作画は非常に低品質だったな。CGの兵士、シンプルな戦闘機、低品質な爆発(少なくとも前のに比べて)、幾つかの酷い静止画、引き場面の詳細欠如。 

不明
ターニャがまさに「メアリー・スー」なのが気に食わないな。一回痛い目にあうべきじゃないか?

不明
存在Xは自分を憎む不信者には力を与え、本当に自分を信仰していて助けを求めている人物には力を与えないようだ。

f:id:anihon:20170225075753j:plain

 ↑ 不明
 既に信じている人を助ける必要はないからな。

 ↑ 不明
 存在Xが信仰を望むのなら既に信仰している人物には何も言わないというのが最適解だから。そうすれば彼らは永遠に祈り続ける。
 もし存在Xが答えたならば彼らは満足して信仰するのをやめるだろう。

不明
その「クリスマスプレゼント」はメアリーに彼女の父親をやったのが誰なのか簡単に特定させるだろうな。

f:id:anihon:20170225073625j:plain

不明
銃を奪うだけではなく、クリスマスプレゼントと呼ぶことは信じられないほどクッソタレだな。

 ↑ 不明
 実際にメアリーがクリスマスにプレゼントしたことを考えるととんでもなく残酷な皮肉だ。

不明
可哀想な大佐はあの狂ったアーリア人に殺されるべきじゃなかった ;_;

f:id:anihon:20170225081854j:plain

 ↑ 不明
 まあ彼はその状況に自分自身を持ち込んだから。彼はターニャに特攻すべきではなく、ちゃんと撤退して軍を再編すべきだった。

不明
アンソンが死ぬということは娘のスーが戦争に参加してターニャに「ハロー、私の名前はメアリー・スー(Mary Sue)です。あなたは私の父親を殺しました。絶対にあなたを殺ります」って言うのが確定したようなものじゃないか。

 ↑ 不明
 メアリー・スー(Mary Sue)じゃなくてメアリー・スー(Mary Sioux)じゃないの。でも実際それはありそう。

  ↑ 不明
  メアリー・スー(Mary Sioux)はクランチロール(アニメ配信サイト)の誤訳じゃないかって議論されてるようだよ。実際はメアリー・スー(Mary Sue)

   ↑ 不明
   これは知らなかった。原作でもそうなの?

    ↑ 不明
    原作の読者ではないが、クランチロールは音の響きで勝手に名前を付けているだけ(SiouxとSueは同じ響きになる)。
    日本人の作家は名前の文字を構成する漢字に意味を付けて示唆するのが好きだと言われているが、今回は外国の名前だからメアリー・スー(Mary Sue)あのメアリー・スーだろう。

(注釈:メアリー・スー(Mary Sue)は一般的に「私つええ系」のキャラを揶揄するときに使われる名前ですが、あちらではメアリー・スー(Mary Sioux)と翻訳されていて小混乱しているようです。日本語だとどっちもカタカナで同じなのであちらからは余計わかりにくくなっているようです)

不明
アンソンは長いライバルになるかと思ったら新しい銃を献上しただけだったな。

 ↑ 不明
 アンソンの死はターニャのライバルが生まれることを意味しているんじゃないの?

  ↑ 不明
  メアリー、邪悪な笑みを浮かべる。

f:id:anihon:20161125002821p:plain 男性 アメリカ テキサス州
凄い素晴らしい戦闘で満足した。DEUS LO VULT!
古い戦術に戦略的な攻撃を加えるサラリーマンは面白い。喜んでヘルサラリーマンに従うだろう!

f:id:anihon:20170225072102j:plain

あとED後のエピソードも見とけよ。

 ↑ 不明
 うまくいけばメアリーはお母さんといっしょに平和な人生を送ることができるだろう。

f:id:anihon:20161125002821p:plain 男性 アメリカ
正直、メアリーがターニャに復讐すると言うなら俺はメアリーを応援するだろう。

不明
まさにクリスマスプレゼントで終わるエピソードだった。

シェアする

フォローする

関連記事

『海外の反応「幼女戦記」第7話「フィヨルドの攻防」』へのコメント

  1. 名前:  投稿日:2017/02/25(土) 10:10:07 ID:e356fcb94 返信

    毎度ハンガリーの国旗がでかでかと表示されるのは俺のPCだけ?

  2. 名前:  投稿日:2017/02/25(土) 10:52:33 ID:c31210501 返信

    メアリーが兵士になって復讐みたいな展開は勘弁してもらいたい

  3. 名前:名無しさん 投稿日:2017/02/25(土) 11:08:55 ID:56a61b049 返信

    >ターニャがまさに「メアリー・スー」なのが気に食わないな。
    アンソンの娘のの氏名が正に海外でのご都合キャラ代名詞「メアリー・スー」なのは気づかなかったか

  4. 名前: 投稿日:2017/02/25(土) 11:12:21 ID:41ec8acfd 返信


    それをわかった上で皮肉ってんでしょ

  5. 名前: 投稿日:2017/02/25(土) 11:33:19 ID:5f695ba99 返信

    このエピソードは原作でもあっさりだったな、アンソンは人気あったからな
    だが次回がやばい
    幼女率いる魔導大隊がついに歴史の表舞台に

  6. 名前:名無しさん 投稿日:2017/02/25(土) 12:31:15 ID:86301e0d5 返信

    メアリーが兵士になって復讐みたいな有り触れた展開とか俺も簡便
    原作小説一巻買ってきて読んでるけど
    うんちく多くて文章詰め込みすぎスピード感無いから読み辛い・・・・

  7. 名前: 投稿日:2017/02/25(土) 12:49:33 ID:b61dfff8c 返信

    >>それをわかった上で皮肉ってんでしょ
    わかってなさそうなのもいるからどうだかね
    作中に描写があるのに気付かずにツッコミ入れてるような奴もいるし

  8. 名前:名無しさん 投稿日:2017/02/25(土) 14:17:18 ID:4860768b6 返信

    なんか向こうの翻訳だとスーがsueじゃなくsouexになってるらしいのよ
    だからあのメアリースーかわからなくて戸惑ってるみたい

  9. 名前:名無しさん 投稿日:2017/02/25(土) 14:25:06 ID:8e3ee8281 返信

    個人的には神回だったな
    会議のやりとりと某戦闘機ゲーを彷彿させる作戦、スー大佐の悲劇
    そして現れた合衆国…楽しかった

  10. 名前:名無しさん 投稿日:2017/02/25(土) 15:54:39 ID:62d06be02 返信

    大一次世界大戦でドイツ帝国敗戦

    王侯貴族御用達のユダヤ商人の既得権益全廃及び労働者階級と女性の地位向上及び社会進出、富裕層が抱え込んでいた富の再配分と福祉政策と動物実験の全廃を掲げたヒトラー率いる愛国革新左翼のナチ党が大躍進
    実際の歴史はこうだからナチ崇拝とかナチ賛美というのとは正反対なアニメだな。
    ヒトラーの政策は革新左翼で王政の維持を掲げる保守右翼じゃなかったから、ヒトラーが作った憲法の条文や法律が現在のドイツでもそのまま受け継がれている。

  11. 名前:  投稿日:2017/02/25(土) 16:20:15 ID:a8693d354 返信

    >うんちく多くて文章詰め込みすぎスピード感無いから読み辛い・・・・
    そんな君に漫画版だ
    最低限のことは書いてるしテンポもいいぞ
    問題は進行が既にアニメに抜かれてることだ
    アニメは説明のし無さすぎもあって視聴者にも誤解与えてる感あるのが面白いな
    外国人コメントの多くはデグさんのパーソナリティよく分かって無さそうだし

  12. 名前:s 投稿日:2017/02/25(土) 16:39:26 ID:2fa486dd3 返信

    確かに最初の作画とか見るとやはり休んだだ方がよかったな。このまま作画が維持されるように作画の人たち頑張れ~。

  13. 名前:名無しさん 投稿日:2017/02/25(土) 17:16:43 ID:0c23590f7 返信

    メアリー・スーなんてすばらしい名前が付いてるキャラが活躍しない訳もなく

  14. 名前:  投稿日:2017/02/25(土) 19:30:07 ID:a8693d354 返信

    戦争を楽しんでるわけじゃなく合理的だと判断したことは悩まず実行するというだけなんだよね
    愛国心もなく戦争嫌いでも戦争になったからには(自分のために)やることやろうという思考の人間
    戦意高そうに見えるのはだいたい周囲へのアピールで演技(裏目に出てるけど)
    価値観がアレだから出世と保身のための行動がおかしなことになってる、そんなサラリーマンを暖かく見守る作品です

  15. 名前:  投稿日:2017/02/25(土) 19:35:07 ID:a8693d354 返信

    >同時に自分自身がやる偉大なことについて賞賛されたいんだ。
    これはちょっと違う気もするな
    自己顕示欲のために賞賛されることそのものが目的じゃないし、言うほど偉大なことやってるつもりもないと全くない思う

  16. 名前:世界を敵に回す 投稿日:2017/02/25(土) 19:44:12 ID:2bf12924a 返信

    >メアリーが兵士になって復讐みたいな展開は勘弁してもらいたい
    フラグは立った、仇討ちで憎まれながら追われる事になるのは銃の演出で明らか。
    それとアニメではないが、凄い憎悪でメアリーがターニャ見つめるイラストが在るし。

  17. 名前:  投稿日:2017/02/25(土) 20:45:32 ID:4e8a67928 返信

    >そんな君に漫画版だ
    >最低限のことは書いてるしテンポもいいぞ
    同意。やっつけのコミカライズじゃなくて本当に内容を吟味して作ってる感がある。まあ勘違い系要素は原作以上に入れてるから、それは漫画オリジナル要素と言ってもいいかもしれない。
    ラノベは体言止め倒置法を多用しすぎてる上に、肩をなでおろすなんて初歩的な誤用も度々してるから文章に引っかかることも多いけど、筋書きが面白いから続きが読みたくなるんだよなあ。

  18. 名前: 投稿日:2017/02/25(土) 21:03:35 ID:3fec7ebeb 返信

    WEBじゃデグ閣下も裸足で逃げだす
    ビグザムみたいな強キャラだったしな

  19. 名前:名無しさん 投稿日:2017/02/26(日) 01:05:59 ID:d83625806 返信

    >メアリーが兵士になって復讐みたいな展開は勘弁してもらいたい
    (^ω^)今回の父親の死は正義の復讐者の誕生のきっかけじゃぁないんだよ
    糞袋の異名を持つコワレタオモチャの前日譚なんだよ♪

  20. 名前:名無しさん 投稿日:2017/02/26(日) 02:51:08 ID:440150db7 返信

    >正直、メアリーがターニャに復讐すると言うなら俺はメアリーを応援するだろう。
    だがそのメアリーも性格破綻者だったら・・・

  21. 名前:名無しさん 投稿日:2017/02/26(日) 03:22:39 ID:5012d3c46 返信

    外人が感情移入しているスー大佐もまた多くの帝国軍の家族を泣かせてきたわけだが、そこのところは気付かないものなのかね。さらにいえば帝国に対する越境や侵攻をしてきたのはスー大佐サイドなので、ここで殲滅されたのは因果応報という他ない。とはいえそれも含めて戦争なので善悪を論じても仕方がないが、それにしても個人の泣き演出を入れると簡単に肩を持つあたりがチョロいとしか言いようがない。

  22. 名前:  投稿日:2017/02/26(日) 04:25:10 ID:edd59b87d 返信

    協商連合とかいう調子に乗って格上に挑発行為した国と、その軽率な国の無策な軍人というだけだからな
    まあ、事の始まりはともかく、劇的な最後にしたつもりなのかもしれんがあの無謀な描写じゃ憐みは全くないわ
    完全に無益なのに感情だけで行動して、何でコイツ退かないのって感じだし愛国者とすら思えん

  23. 名前:名無しさん 投稿日:2017/02/26(日) 05:23:18 ID:feef387bb 返信

    >メアリーが兵士になって復讐みたいな展開は勘弁してもらいたい
    メアリーはWEB版ではまさにメアリー・スーを体言した最強メタキャラだから
    それだけに悲惨な最期を遂げるのがお似合いだったんだが
    書籍版では境遇から何から大幅に変更が入ってるんで難しいキャラになってる

  24. 名前:名無しさん 投稿日:2017/02/26(日) 06:15:53 ID:ea25f6d2d 返信

    アンソンは改変の煽りを受けてなんだか間抜けになったが尺の都合上致し方なし
    泣く少女に銃を手配した英国紳士的な人もいなかったんや

  25. 名前:名無しさん 投稿日:2017/02/26(日) 09:39:22 ID:c5eed8dbf 返信

    Web版はともかく小説版のメアリーはあんまりメアリーしてない気がする
    これからかな?

  26. 名前:  投稿日:2017/02/26(日) 09:51:55 ID:141174a95 返信

    どうにも違和感だったのは、やはり一人で突っ込んでいった無謀さだよね。
    逆に言えば一人になるまで、部下はみんな死んで行っちゃってたわけで、引くなり防衛なりの状況把握もできてなかったってことで、そのうえで最後に突っ込むってどういうこと? って、漫画やアニメにありがちな熱血バカならわかるけど、指揮官としては間抜けな感じしかしない。

  27. 名前:ななし 投稿日:2017/02/26(日) 13:07:25 ID:f6a46aa80 返信

    原作から主人公の内面描写がバッサリなくなってるからかなりヘイト集まってるな
    実際に表面上ああいう態度を取る理由とか色々あるのに

  28. 名前:ななし 投稿日:2017/02/26(日) 13:23:35 ID:46121535a 返信

    おお、翻訳が追加されてる!

  29. 名前:ななし 投稿日:2017/02/26(日) 13:28:36 ID:46121535a 返信

    原作だとそこそこ苦戦していて、デグさんが時間稼ぎしている間に艦隊から帝国軍魔道師の援軍が到着。
    スーさんも歯噛みしながら退却して再起を図るけど、国外脱出を図る協商連合の要人護衛中にデグさんとまた遭遇して鎧袖一触に破れる。
    突き刺さった銃剣が体から抜けず、デグさんは自分の銃を手放してプレゼント交換って流れだったけど・・・アニメでは大幅に省かれてるね。

  30. 名前:おっさん 投稿日:2017/02/27(月) 02:31:01 ID:644b64872 返信

    >さらにいえば帝国に対する越境や侵攻を
    >してきたのはスー大佐サイドなので、
    >ここで殲滅されたのは因果応報という他ない。
    それは仕方ないんじゃない?アニメしか知らない
    外国人はおそらくターニャの国をナチスと
    思い込んでて、スー大佐側が連合国だから
    コメントしている大半の外国人からすれば
    枢軸国に蹂躙されている連合国が可哀そうと
    思っちゃうんじゃないかな
    例えばハリウッド映画で日本兵がやられているシーンを
    見ると大半の日本人は嫌な気分になるけど
    アメリカ人や中国人からすれば気分爽快
    国が違えば見るものも違うと思うよ

  31. 名前:  投稿日:2017/02/27(月) 04:38:29 ID:7b72f506e 返信

    >国が違えば見るものも違うと思うよ
    仮に皇国(仮想日本)と戦うことになっても特別おかしな理由もなければ嫌な気持ちにならんけどなぁ
    少なくとも怒るのならば自国の将校を間抜けに描かれたことが不満って部分だと思う

  32. 名前:シモ・ヘイト(伝説のクレームスナイパー) 投稿日:2017/02/28(火) 17:47:18 ID:1729bf31b 返信

    >ナチナチ外人
    統一暦1924年12月のフィヨルド要塞攻略戦
    (ファンタジー世界であるし、モデルは一次大戦と二次大戦だしぃ、ナチナチ外人がクレーム付けてくるのは想定内って事の設定なのさ~)