海外の反応「亜人ちゃんは語りたい」第11話「亜人ちゃんは支えたい」

シェアする

f:id:anihon:20170319094358j:plain

あらすじ

第11話

日差しや暑さに弱いひかりや雪が夏を快適に過ごせるよう、一緒に考えることにした鉄男。しかし、亜人ちゃんたちが鉄男に頼り切っているその状況が逆に彼女たちにとって良くないのではないかと、教頭に釘を差されてしまう。鉄男はそのことを気にしてしまい……

脚本:吉岡たかを / 絵コンテ:石井俊匡 / 演出:石井俊匡 / 作画監督:古住千秋・鳥居貴史

TVアニメ「亜人ちゃんは語りたい」公式サイト

関連Twitter

Demi-chan wa Kataritai Episode 11 “Demi-chans Want to Support”

不明
教頭は割りと合理的な理由で行動していたな。ラスボスかと思ったよ。

f:id:anihon:20170319100012j:plain

 ↑ f:id:anihon:20161125002821p:plain 男性 アメリカ マサチューセッツ州
 彼のようなキャラクターが登場することは嬉しい。ただキャラとの仲を妨害するために出てきたわけじゃないようだから。

f:id:anihon:20161130035410p:plain 男性 フィリピン
教頭の懸念は正当だった。不条理かつ不合理でもなかったし、高橋にそれを伝えるのに悪くない方法だった。

 ↑ 不明
 彼がちゃんとした教師だということが描かれていてよかった。
 それと、この女の子の推論も好きだ。

 f:id:anihon:20170319100649j:plain

 いつもこのアニメでは亜人は一緒、同じという理論でとどまっていたから他人とのやり取りがうまくいくか心配していた。
 このエピソードは亜人と他の生徒の違いによって生み出されたギャップを解消できた良いエピソードだったと思う。

不明
黒い髪の女の子が言っていたことは正しいな。亜人を通常の人間としてみて、亜人としてみないことは差別より悪い気がする。そうすることで彼女たちの存在を半分否定している。鉄男が亜人ちゃんたちとうまくやれている理由は、彼が亜人的側面と人間的側面、両方を考慮しているからだ。

f:id:anihon:20170319101901p:plain

 ↑ 不明
 サイドキャラクターでやんわりと伝えられたのがまたいいな。

f:id:anihon:20161127032809p:plain 男性 コロンビア
この可愛い生物たちにどうやって逆らえば良いんだ?

f:id:anihon:20170319095912j:plain

f:id:anihon:20161125002821p:plain 男性 アメリカ
ここまで重いエピソードになるとは思わなかった。でも最終的には最終回前の良いエピソードだった。特に鉄男が浜辺でたそがれているのがいいシーンだった。

f:id:anihon:20170319101541j:plain

男性
雪が撮影で恥ずかしそうにしていたのは凄い可愛かった。動画全体が信じられないほど暖かく、選ばれた言葉一つ一つがセンスにあふれていた。もしかしたらこのエピソードが一番好きかも。

f:id:anihon:20170319101120j:plain

 ↑ 不明
 そのシーンの描写がすごいリアルだったな。雪が準備が出来ていないと慌てふためいたり、ドタバタドタバタ・・・。それでも最後にはきっちりと締めていた。

不明
このエピソードの重要なことを忘れないようにしよう。
『いつか飲みににでも!』
イエエエエエス!!!!!

f:id:anihon:20170319094831j:plain

 ↑ 不明
 俺達はみんな早紀江が飲んだらどうなるか知っている・・・;)

不明
・・・俺は泣いていない!これはそう・・・雨!室内で降る雨だ。

f:id:anihon:20170319102204j:plain

f:id:anihon:20161118161717p:plain 女性 カナダ
本当に良いエピソードだったわ。特にビデオメッセージ。

不明
ビーチでのひかりと高橋の会話が素晴らしい。本当に鮮やかなエピソードだった。これも全て教頭のおかげだ。自分も海に向かってこういいたいね「きょうとー!いつもがんばってくれてありがとー!」

f:id:anihon:20170319102433j:plain

男性
思わず泣きそうになったエピソード。特に動画で女の子たちが高橋に感謝をしめていていたのは色々来る。

不明
自分は教頭の言っていることもあながち完全に間違っているとは思わないな。彼は亜人ちゃんたちが自分たちだけでやっていけることの利益を考えてきた。どちらかというと副教頭に悪い印象はない。

f:id:anihon:20170319095550j:plain

 ↑ 不明
 彼の目的は良かったが方法はあまり優れていなかった。例えば障害のある少数のグループで、そのグループが1人の教師以外認めなかった場合、最初に考えるべきはなぜ他の教師を拒絶するのかということだ。

不明
夏が来る・・・それが意味することは一つだけだ。
そう、栄光の水着エピソード。

f:id:anihon:20170319100213j:plain
f:id:anihon:20170319100215j:plain

 ↑ 不明
 最終回に水着回とは・・・。

 ↑ f:id:anihon:20161125002821p:plain 男性 アメリカ カルフォルニア州
 町がどうやって泳ぐのか凄い興味がある。

  ↑ 不明
  よく考えたら頭は別の場所に置いとけば息をする必要が無いんだから凄い泳ぎができそうじゃないか?

不明
次回「亜人ちゃんは泳ぎたい」

男性
後1話しか残っていないと知ったときの自分の心境。

f:id:anihon:20170319100933j:plain

不明
で、2期はいつ頃?

 ↑ 不明
 もうほとんど原作の漫画がアニメ化されているので2期は暫く無いと思う。

  ↑ 不明
  :(

シェアする

フォローする

関連記事

『海外の反応「亜人ちゃんは語りたい」第11話「亜人ちゃんは支えたい」』へのコメント

  1. 名前:  投稿日:2017/03/19(日) 12:40:36 ID:d66940a6b 返信

    vice principalが副教頭という謎職になってますぜ

  2. 名前:anihon 投稿日:2017/03/19(日) 14:37:20 ID:87313f7c2 返信

    >副教頭
    ありがとうございます。なおしときました。

  3. 名前:かなか 投稿日:2017/03/19(日) 16:49:36 ID:af84fc8bd 返信

    いやぁいいエピソードだった。
    今回のエピソードは現にあるマイノリティー
    との付き合い方とも共通するものがあるよね。
    何処は触れないべきなのか、何処まで踏み込んで大丈夫
    なのか。
    自分も職業柄色んな人種や宗教、性観念の人と
    出会うから凄い共感した。
    ウルッときちゃったわ

  4. 名前:おっさん 投稿日:2017/03/19(日) 17:05:04 ID:49d531203 返信

    >亜人を通常の人間としてみて、亜人としてみないことは差別より悪い気がする。
    これは移民や難民で揉める欧米の人達にとっては
    どういう意見になるのか気になったな
    イスラム教徒や有色人種を表面上は
    同じ〇〇人として扱っているけどニュースで
    テロや事件、何かネガティブな事が起こると
    白人の移民よりも圧倒的に迫害を受けている
    移民や難民を外国人として接するべきか、
    同化したのなら少数派として扱うべきか
    今後アメリカはどうしたいのだろうか
    合法的な移民は歓迎すると言っているけど

  5. 名前: 投稿日:2017/03/19(日) 17:13:59 ID:353a345e5 返信

    原作の5巻が5/20に発売予定。
    それでもエピソードが足りなすぎる。
    第二期があるとしたら来年後半?

  6. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/19(日) 20:48:23 ID:a9da96094 返信

    高橋先生は幸せものだな

  7. 名前:XくX 投稿日:2017/03/20(月) 00:54:02 ID:d6d4841a4 返信

    目立つ生徒しか見ようとしない高橋先生が良い人ですと?

  8. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/21(火) 01:40:47 ID:975974477 返信

    >白人の移民よりも圧倒的に迫害を受けている
    それは移民問題ではなくて、たんなる人種差別の問題。
    移民の問題と差別の問題を一緒にするのは誤りだ。

  9. 名前:おっさん 投稿日:2017/03/21(火) 16:58:09 ID:e229596a6 返信

    >それは移民問題ではなくて、たんなる人種差別の問題。
    いや移民と差別は関係しているでしょ
    あと自分が言いたいのは差別の「程度」ね。
    第二次世界大戦中、ドイツ系と日系アメリカ人の
    扱いを調べて見た方が良いよ
    明らかに日系人の方が酷いから