海外の反応「幼女戦記」第11話「抵抗者」

シェアする

f:id:anihon:20170325105256j:plain

あらすじ

ターニャは敵のライン方面軍司令部を強襲し、共和国軍の指揮系統撃滅に成功。その機に合わせ、帝国軍は坑道戦術でライン戦線左翼の敵陣地を突破。続けて機動力を活かした回転ドア作戦により、遊兵化した敵主力部隊を完璧に包囲した。あとわずかで共和国との戦争を終わらせられる。平和が戻ってくれば安定した出世の道が待っている。そんな確信を抱きながら、ターニャは大隊を率いてライン戦線に赴いていた。その数刻前、帝国軍が劣勢と見ていた連合王国は、本格的な参戦を開始。もはや遅すぎた介入ではあったが、そこにはターニャに憎悪を燃やすアンソンが、義勇兵として参加していた。アンソンは不意を突いてグランツを撃墜し、大隊との戦闘を開始する。

STORY|TVアニメ「幼女戦記」公式サイト

Youjo Senki Episode 11 “Resistance”

f:id:anihon:20161118161717p:plain 男性 カナダ
このエピソードはとても良かった。特に第1.5次世界大戦ドイツ兵が空中戦で無双していたところ。

f:id:anihon:20170325100920j:plain

 ↑ 不明
 アニメでドッグファイトを見れたのは嬉しい。太陽や雲をうまく使っているのもよくわかった。
 まあこの戦術は明らかにWW2中盤のものなんだが・・・。

不明
音響が素晴らしいことに気づいた。銃の音などの距離感がすぐに分かる。

f:id:anihon:20170325105103j:plain

不明
戦闘シーンは素晴らしかった。特にナイフでの戦い。

f:id:anihon:20170325104121j:plain

不明
空中戦シーンは本当に素晴らしかった。このアニメで最高の作画だったんじゃないか?

不明
彼は生きていた!

f:id:anihon:20170325101800j:plain

f:id:anihon:20161120134141p:plain 男性 ドイツ
さて、今回のエピソードは今年の戦闘シーンの中では最高のものだった。グランツ含む部隊の大半が生き残ったのも嬉しく思う。

不明
子供がいじめられていたシーンは先の現実を表していたのかもしれない。彼は酷くやられていたにも関わらず反撃をしていた。

f:id:anihon:20170325103854j:plain

 ↑ 不明
 ネズミは追い詰められれば追い詰められるほど激しい抵抗をするからな。

 ↑ 不明
 存在Xの仕業かな?

f:id:anihon:20170325133929p:plain 男性 ハンガリー
やっと水着回が来たぞ。最高のファンサービス。

f:id:anihon:20170325101933j:plain

 ↑ 不明
 ×ファンサービス (fanservice)
 ◯マンサービス (Manservice)

 ↑ 不明
 そのファンサービスは俺達が必要とするファンサービスではないが、俺達に値するファンサービスだ。

不明
戦争アニメですら水着回を回避できないのか・・・。

不明
上官が無能過ぎた。人的資源の浪費だって?

f:id:anihon:20170325104227j:plain

不明
無能な上官のせいでターニャが絶望的な状況に追い込まれているのはわかる。

不明
このエピソードの最後のターニャの反応がおかしいと思ったのは自分だけだろうか?彼女は確かに戦争を終わらせたいと前々から思っていたが、命令に反することや、危険な任務に積極的に関わっていくのはこれまでの彼女の言動からして無い気がする。

f:id:anihon:20170325104529j:plain

 ↑ 不明
 彼女は戦争を終わらせるために戦っているということだ。このままだと戦争はそのまま続き、負けることも在り得る。そしてその状況をターニャ以外誰も理解することはできない。
 結局ターニャがどんなに強くても存在Xに振り回されるただの1人の人間だということがわかってよかった。

シェアする

フォローする

関連記事

『海外の反応「幼女戦記」第11話「抵抗者」』へのコメント

  1. 名前:名無し 投稿日:2017/03/25(土) 12:12:09 ID:7e85a2dde 返信

    どうして毎回ハンガリーの国旗だけデカいのだw

  2. 名前:おっさん 投稿日:2017/03/25(土) 13:09:40 ID:290101957 返信

    >このままだと戦争はそのまま続き、負けることも在り得る。
    ベトナム戦争以降、長期戦になれば民主主義の
    国ほど国内から平和への訴えが出てきて
    軍は撤退に追い込まれるからね
    相手が完全に参ったと思わなければ無理だし、
    逆にイラクの様に宗教で繋がった連中が
    世界中から集まってしまい、既にイラクの
    国が滅びようとも国民は戦い続ける
    だから今起きているロシアとウクライナの
    戦闘も終わらない戦争だろうね

  3. 名前:  投稿日:2017/03/25(土) 13:52:56 ID:5fd144b12 返信

    デグさんは先の論文に世界大戦における総力戦の終わらせ方を明確に書いておくべきだったな…
    儀式的な約束では戦争は終わらない…これが対テロ戦争ならまだしも、大国同士の総力戦では相手から実力を完全に削ぎ落とさなければ終戦はあり得ないってことを、この時代の人間は知らない

  4. 名前:  投稿日:2017/03/25(土) 17:01:12 ID:eb1271b22 返信

    なぜレルゲンとかゼートゥーアに直接具申しなかったんだろう
    軍に多大な功績のあるターニャの言うことだから少なくとも門前払いはされなかっただろうに

  5. 名前:  投稿日:2017/03/25(土) 17:23:13 ID:1197296b9 返信

    >なぜレルゲンとかゼートゥーアに直接具申しなかったんだろう
    本国にいてここにはいないし、そんな取り次ぐ時間がなかったから。
    ほんの1~2時間の出来事だったはず。

  6. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/25(土) 17:28:15 ID:2f4721599 返信

    ターニャちゃんは落ち着いて生活するために戦争を終わらせたいんだから、命令違反で投獄されるのは御免被るんだよね。

  7. 名前:  投稿日:2017/03/26(日) 00:02:03 ID:f04b28da4 返信

    ≫なぜレルゲンとかゼートゥーアに直接具申しなかったんだろう
    方面軍上層部がダメっていったから参謀本部付ということを利用して、上官違うから言うこと聞く筋合いねーよと独断専行しようとした。
    そしたら怒った方面軍上層部が参謀本部に抗議し、その抗議から独断専行はやめ、戦闘すんなって命令が来た。原作では別の奴だけど、ヴィーシャが伝えたのはそういうこと。
    参謀本部ももう勝ったと思い込んでいて、レルゲンとかゼートゥーアも勝利に浮かれてた。
    というのも首都を制圧した時点で勝ちというこれまでの戦争があったから。総力戦という世界大戦事態初めてだったので、ダンケルクとか思いもつかなかった。
    このあと抗議しに行ったことで、レルゲンさんはあれ?って思ったけど。

  8. 名前:s 投稿日:2017/03/26(日) 00:23:25 ID:e699ea7ca 返信

    >>不明
    戦争アニメですら水着回を回避できないのか・・・。
    >>ワロタ。良回だった。空中戦が良かった。作画がいいってコメントあったけど今までとの違いが判らん。

  9. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/26(日) 02:53:56 ID:39183076a 返信

    ≫なぜレルゲンとかゼートゥーアに直接具申しなかったんだろう
    基本的に軍隊だから、きちんと命令系統の筋を通さないといけない。軍規違反になる。
    そうしないと軍隊は機能しないからね。破壊と殺戮を行うわけだから「どこに責任があるかの所在確認も含まれて」命令系統ってのが一番大事。
    現実のサラリーマンなら一足飛びでそれもできるだろうけど、サラリーマンでさえ直属の上長に掛け合ったって「握り」を取らないと、成功しても立場は悪くなるからね。

  10. 名前:名無しさん 投稿日:2017/03/29(水) 00:16:29 ID:3cfc894c6 返信

    管理人さま:早めに訂正された方がよろしいですよ
    ×第11話「勝利への道」
    ○第11話「抵抗者」

  11. 名前:  投稿日:2017/03/29(水) 12:01:00 ID:25bcba2ba 返信

    >無能な上官のせいでターニャが絶望的な状況に追い込まれているのはわかる。
    >彼女は戦争を終わらせるために戦っているということだ。
    >このままだと戦争はそのまま続き、負けることも在り得る。
    >そしてその状況をターニャ以外誰も理解することはできない。
    >参謀本部ももう勝ったと思い込んでいて、レルゲンとかゼートゥーアも勝利に浮かれてた。
    >ダンケルクとか思いもつかなかった。
    同感
    戦争も将棋や囲碁と同じで、
    最後の局面での詰めの甘さのせいで
    ほぼ九分九厘勝っていた戦いを台無しにしてしまうこともあるんだよね
    この詰めの甘さが帝国の滅亡につながるという事実にターニャただ一人しか気づいていない
    そりゃターニャは絶望するわ
    …しかし、
    ターニャは、何十手先まで読めるプロ棋士みたいなもの
    その一方で帝国の将軍や政治家たちはしょせん数手程度しか読めないアマ棋士程度の実力なのか
    異世界とはいえ、この世界とよく似た世界の歴史を知っているターニャと知らない連中では、戦況を見通す力が根本的に違うというわけか
    それを痛感することになったわけだ

  12. 名前:ちょびっとした不満 投稿日:2017/03/30(木) 08:49:22 ID:e7c94a71c 返信

    「徹底的に叩き潰さなければ世界大戦は終わらない」というのは理解したんだけど・・、
    その肝心の「徹底的に」がどこまでのこ行為を言ってるのか具体的には誰も書い
    てくれない(他の感想サイトでも)
    上コメの人が将棋に例えてくれているんだが、何をどうすれば「甘くない詰め」になるかは提示しないし
    敵性基地・武装の全破壊?議会全員の処刑とか?