海外の反応「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」第7話「星降る海」

シェアする

あらすじ Lecture Ⅶ
ルミアの警護のため学院に編入してきたリィエル。システィーナ達との交流で次第に溶け込んでいく彼女。遠征学修の先でも当初は学友たちと打ち解けていた彼女だったが…。

脚本:佐藤裕 絵コンテ:高本宣弘 演出:高藤聡
作画監督:川尻健太郎 / 佐野陽子 / 池田志乃 / 東美帆 / 植竹康彦 / 小澤円 / 阿部達也

http://rokuaka.jp/#story

Rokudenashi Majutsu Koushi to Akashic Records Episode 7 “The Sea of Falling Stars”

不明
最初の数秒間・・・興味深い。

男性 アメリカ ミシシッピ州
いい「深夜トレーニング」だな( ͡° ͜ʖ ͡°)

 ↑  男性 アメリカ ミネソタ州
 ༼ つ ͡° ͜ʖ ͡° ༽つ

 ↑ 不明
 (งツ)ว

不明
最初の5秒で注目を得る最適の方法。

男性 アメリカ テキサス州
 リビングで大音量で見ていたから心臓が止まったよ。

不明
何だこの男は?

 ↑  男性 オランダ
 厄介なものを見てしまった。

 ↑ 男性
 可愛い男。

男性 オーストラリア
リィエルかわいい。

男性 アメリカ
(最後を除いて)リィエルが可愛いエピソード。グレンとリィエルの間にはもっと過去がありそうだ。

不明
ビーチバレーが本気過ぎる。

 ↑  男性 イギリス
 ぜひこの魔法ビーチバレーをオリンピック種目にしてくれ。

  ↑ 不明
  相手への魔法攻撃も可能にしたら面白そう。

不明
やっぱりグレンは女の子への部屋突撃隊に参加していたか。

 ↑  男性 アメリカ ニューヨーク州
 グレンにはちゃんと見つけてお仕置きして欲しかった。

 ↑ 不明
 ここの男がグレンだろうと100%確信していた。

  ↑ 不明
  全然気づかなかった・・・。

不明
謎の戦闘動機で笑った。しかも上から見下されているし・・・。

男性 ハンガリー
そもそもこの学校の制服は水着みたいなもんだよな( ͡° ͜ʖ ͡°)

男性 アメリカ ニュージャージー州
グレンは遠くから見守っているぐらいが良いな。

男性 オーストラリア
リィエルはめっちゃかわいい。

 ↑ 不明
 彼女がクレイジーガールになるまではな・・・。

  ↑  男性 オーストラリア
  それが良いんだよ。

   ↑ 不明
   ヤンデレ好き発見!

男性 アメリカ ミネソタ州
クソッ、ヤンデレ地雷だったか・・・。

不明
このエピソードは重要なシーンを飛ばしてアニメ化されているんだよ。だから唐突な感じになっている。

不明
リィエルが最高の女の子だ!と思っていたらとんでもないことになった。

不明
いきなりヤンデレちゃんになって驚いた。

不明
テコ入れ回だったが爆弾エピソードでもあった。

シェアする

フォローする

関連記事

『海外の反応「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」第7話「星降る海」』へのコメント

  1. 名前:名無しさん 投稿日:2017/05/17(水) 11:51:21 ID:d189b47ae 返信

    グレンが突撃隊の仲間だと誤解されてるのは何だろう
    翻訳のせいか?

  2. 名前:名無しさん 投稿日:2017/05/17(水) 12:14:16 ID:fd611d13f 返信

    この手のバトル学園ハーレムアニメにしては面白く出来てるな
    このすば見てるみたい

  3. 名前:名無しさん 投稿日:2017/05/17(水) 12:43:41 ID:59a69d704 返信

    >ここの男がグレンだろうと100%確信していた。

    こんなグレンっぽい生徒が紛れ込んでたなんてw

  4. 名前:名無しさん 投稿日:2017/05/17(水) 13:29:05 ID:f47610e3f 返信

    文句垂れながらも視聴を続ける
    これでこそオタクだ

  5. 名前:名無しさん 投稿日:2017/05/17(水) 22:26:06 ID:6c02d0fca 返信

    ルミアはわかってたけどシスティも意外と胸があると思った。まな板だと思ってたから嬉しい。