海外の反応「終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?(すかすか)」第6話「消えない過去、消えていく未来」

シェアする

あらすじ
妖精倉庫に帰って来たクトリ達。大賢者スウォンの元に向かってしまったヴィレムはいない。一方、久しぶりに再会するヴィレムとスウォン。昔話に花が咲く二人だが・・・。

「今はただ、あいつらの元へ早く帰りたい」

■脚本:望月真里子
■絵コンテ:和田純一・池下博紀
■演出:池下博紀
■作画監督:山田英子・山田真也・太田彬彦

http://sukasuka-anime.com/story/06.html

Shuumatsu Nani Shitemasu ka? Isogashii desu ka? Sukutte Moratte Ii desu ka? Episode 6 “no news was good news”

不明
ツンデレおじさん?何かの真理を見た気がする。

 ↑ 不明
 「ladybeard」とGoogle検索すると更に真理を味わえるぞ。

  ↑ 不明
  目が爆発したわ。

不明
今期で一番のツンデレは彼かもしれない。

 ↑  女性 ドイツ
 回想ではこんなに可愛かったのに!

不明
最初は若干ギャグの気があったが全体的には暗いエピソードになったな。

不明
二人が主人公に語った17種の獣が生まれた説明には何か嘘がありそうだな。とはいっても今のところ真実は分からないが。

不明
17種の獣がヴィレムの家族や同志に関連してる気がする。

男性 スイス
猫メイドさんは俺の中の何かを目覚めさせてしまった。

 ↑ 不明
 「こちら側の世界」にようこそ。

 ↑ 男性
 やめろ日本!俺の恋愛対象に動物をぶち込むな!

不明
クトリのフラッシュバックは本当に気持ちが悪いな。特にこのシーンなんて鳥肌が立った。

 ↑ 不明
 トライポフォビア(集合体恐怖症)だな。

不明
回想ではエヴァとまどマギのミックスみたいなものを感じた。

不明
ヴィレム、躊躇のない男。
「ああ」
「この世界の行く末よりもすぐ死ぬ妖精が大事なのかよ・・・」

 ↑ 不明
 素晴らしい。

女性 カナダ
背中を押してくれるナイグラートさん。

 ↑  男性 アメリカ ミズーリ州
 いい人だ・・・。

男性
バターケーキパワーはこの時のために発揮された!

不明
自分はもうこのエピソードが最終回でいいと思っている。

男性 アメリカ ミシガン州
はやく熱いキスをしろ!

 ↑ 男性 イギリス
 主人公腰抜け疑惑。

男性 コロンビア
今回クトリが回復したのは本当に例外中の例外で、他の妖精が同じことになったら基本的に戻らないということは覚えていおかないといけないな。

不明
完璧には程遠いが美しいシーンが多い。このアニメは光の使い方が上手い。

不明
このエピソード後の自分。

男性 セルビア
このスレ、ネタバレ多すぎて地雷原を歩いているようなもんだよ。

 ↑ 男性
 クソッタレたCIAの秘密文書みたいなもん。

男性 アメリカ ニューヨーク州
この後彼らは幸せに暮らしましたとさ・・・終わり。・・・これでいいだろ!?そうだろ!?

 ↑ 不明
 次のエピソードで全ての敵を破壊して残りは日常アニメになるんだな。わーい。

男性 ポーランド
いい最終回だった・・・。

シェアする

フォローする

関連記事

『海外の反応「終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?(すかすか)」第6話「消えない過去、消えていく未来」』へのコメント

  1. 名前:名無しさん 投稿日:2017/05/17(水) 12:50:44 ID:59a69d704 返信

    >「この世界の行く末よりもすぐ死ぬ妖精が大事なのかよ・・・」

    これのあと隊長命!!の画像が面白かったw

  2. 名前:ななし 投稿日:2017/05/17(水) 17:39:21 ID:1404ba859 返信

    クトリの前世って回想に出てた勇者?
    似てるような似てないような

  3. 名前:おぬぬ 投稿日:2017/05/17(水) 20:28:27 ID:e3e9213d5 返信

    前回の犬女は、シリアスなストーリーの腰を折る邪魔女だったな。
    意味あったのか

  4. 名前:名無しさん 投稿日:2017/05/17(水) 20:48:42 ID:48e39cf3f 返信

    リーリァ(赤毛勇者)はOP見ても分かるけど同じセニオリス使い
    そこも含めてクトリと色々被るところがある、けど前世云々とは別の話

    この話が最終回っぽいってのは実際反響で復活する前の打ち切りが6話(2巻終)だったから
    作者が言ってるが「綺麗に終わった話の綺麗じゃない後日談」をコンセプトに含む物語
    なのでクトリが戻っても終点じゃないのもある

  5. 名前:名無しさん 投稿日:2017/05/18(木) 02:50:18 ID:8075480e4 返信

     フィルの要素を切り出すと「今を生きている」「郷土愛の強い」「現地の一般人」で、ヴィレムとクトリのお話の逆位置。言い換えると二人の世界の外側の一般人。
     で、二人の世界に閉じこもってると故郷の話も平和の話もしづらい。どっちも持ってないものを持ってる人が絡まないとお話を進められない。そういう配役。
     1-3話の小さな世界、4-6話の広がる世界、で、前後に未来(4話)と過去(6話)の話が挟まるから今の世界からするとのけ者の徴無し達には現在の話(5話)が浮いて見える。

     ついでに5話でクトリが前半大人しかった理由とか取り乱したりした原因とかが出てきたわけだが、見かえすといろいろ違う感じ方をするかもよ。

  6. 名前:名無しさん 投稿日:2017/05/18(木) 08:58:42 ID:6bc22dae9 返信

    前半は面白かった

  7. 名前:名無しさん 投稿日:2017/05/18(木) 18:48:23 ID:bd0f1cf80 返信

    主人公が殺しあったケモノを目の前にして何の反応も示さなかったり、そいつが協力して今の体制つくった所に当然のように理解したり、そもそもどういう目的で協力してるのかとか全然気にせんかったりしたのがなあ。
    てか、獣がなんなのか知らんままに戦ってたのか。
    ラノベ系のアニメの宿命とはいえ多分原作からかなりいろいろ削られてるんだろうな。

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/05/24(水) 04:04:45 ID:ea77bf275 返信

      とある理由から、イーボンたちは人間を〇さないといけなくなった
      人間(獣人や世界も含む)を守る為にね
      そんでまあ、人間も人間(獣人を含まない)を守る為にやらなきゃいけない事があって、その為にイーボンたちが邪魔だった
      だから〇しあった
      しかし獣が出てきて世界が滅びかけたから、ならせめて協力しあって……というのが今
      そういう意味で、人間を守るという意味では仲間なんだよ

  8. 名前:名無しさん 投稿日:2017/05/21(日) 03:20:28 ID:5cc5b15ce 返信

    死靈萌えアニメw

  9. 名前:名無しさん 投稿日:2017/05/21(日) 18:52:10 ID:b606a653a 返信

    ※7
    ネタバレでもなんでもないけど、イーボンキャンドル(骸骨)は獣とはまったく別の存在
    世界を守る為にイーボン達を倒しに行って石化して目覚めたら、まったく違う要因で世界が滅んでた

  10. 名前:名無しさん 投稿日:2017/05/23(火) 01:10:11 ID:57e464e98 返信

    ※7
    あなたの考えは間違ってはいない
    ヴィレムとイーボンキャンドルは憎み合ったわけではない
    単に使命に必要だっただけ