外国人「アニメ制作会社は4社に1社は赤字らしい・・・」海外の反応

シェアする

スレッド「アニメ製作会社の4社に1社は赤字」から引用。

不明 (スレ主)

One in Four Anime Studios Reportedly Losing Money

男性 イギリス
こういうスレッドのサムネイルがSHIROBAKOなの好き。

 ↑ 男性
 最適かつ最善のキャラだからな。

男性 23歳 ドイツ
悲しいが驚くべきことじゃない・・・。

不明
つまり4分の3の企業がお金を稼いでいる!

不明
4社に1社が赤字ならそれほど悪いとも言えないかもしれない。あらゆる業界に失敗する企業があるのは致し方ない。逆に考えれば4社に3社が少なからず利益を得ているということを考えればかなり良い。

 ↑  男性 スウェーデン
 ゲーム業界とかだと全企業の20~25%ぐらいの企業が利益を得ていて他は殆ど赤字だからね。

 ↑ 不明
 しかしながら利益を得ている企業がアニメーターに十分な賃金を払わないというのは酷い現実だ。

男性 ドイツ
アニメ業界全体としてはどうなの?つまり一部のところが赤字を垂れ流しながらほかは利益を出しているということになっているのでは。

 ↑ 不明
業界全体では実は活況を呈している。

 つまり問題は製作委員会システムのせいだ。
 例えばゲーム業界では25%ぐらいの会社しか利益を得られていない。それに比べるとアニメ業界はずっと良いのかも。

  ↑ 不明
  アニメ業界は盛り上がっているけれどもクオリティーは下がっていっている。Sasuga資本主義。

男性
4社に1社が赤字と言われても「良い」「悪い」を判断することは難しい。例えば利益が出ていても将来に渡って増益させられるのかということは重要だ。

男性 アメリカ ニューヨーク州
自分はアニメ業界の問題はスタジオが儲けていることじゃなくてその儲けた金を労働者に十分に与えられていないことだと思っている。
つまり労働組合などがないことには何も始まらない問題。

男性
なぜこの業界に最低賃金が適用されないのかが理解出来ない。

 ↑  男性 アメリカ ミシシッピ州
 個人事業主扱いで個人事業主は最低賃金に縛られないからさ。

男性
労働組合ができても変わらない気がする。なぜならアニメーション業界は常に人気で雇用主が選べる立場になっている以上、労働組合に入っているアニメーターか入っていないアニメーターどっちかとなれば当然後者だろう。
何らかの国家権力で変えていかなくちゃならない案件だとずっと思っているけど。

不明
正直なところ、アニメ業界のような競争が激しい市場ではこんなもんだろうと驚いていない。
企業間の競争は阻害されるべきではないが、唯一酷いのがアニメーターの賃金であってそれは守られるべきだし守らせるべき。

不明
こういうのってアニメ制作会社の言い訳だよな。いくら会社が厳しかろうと賃金は適切に払われなければならない。



不明
まさに過飽和状態だ。何か地殻変動が起こらない限り爆発するだろう。

男性
ゴミアニメを量産しなければいい。

男性 アメリカ ニュージャージー州
よく考えれば毎年100以上のアニメが作られる中で見ているのは精々10作ぐらいだ。人気がないアニメを作る企業が淘汰されていくのは仕方がない。

不明
いよいよ限界が来ている感じ。1980年代のゲーム業界でも同じようなことが起きたがなんとか耐えた。アニメ業界は耐えられるかな。

シェアする

フォローする

関連記事

『外国人「アニメ制作会社は4社に1社は赤字らしい・・・」海外の反応』へのコメント

  1. 名前:  投稿日:2017/05/21(日) 02:32:00 ID:9d43b719d 返信

    ヤマカンは、アニメーターが食っていけない事態の元凶は「製作委員会方式」だと言っていたが

  2. 名前:名無しさん 投稿日:2017/05/21(日) 03:28:00 ID:a6b4d1869 返信

    アニメ、ゲーム、音楽業界も衰退の原因は色々あると思うけど
    やっぱ違法ダウンロードを世界規模でやられまくって売れなくなったのもあるな
    音楽はライブや印税で食ってけるけど、アニメやゲームは円盤やソフトが売れないとな
    日本の場合は音楽とゲームは大丈夫だが、アニメは元々内容もマニアックだし、
    エロいアニメを作ったところでつまらなかったら違法視聴だけで済まされる
    一方でゲーム、特にRPGは配信動画のせいで金を出すユーザーが減っている
    サッカーや格闘ゲーム、FPSは対人戦が面白いから安定して売れるけど
    JRPGやアドベンチャーゲームはプレイするよりか見ている方が楽しい場合がある

  3. 名前:名無しさん 投稿日:2017/05/21(日) 04:23:05 ID:3a9430eda 返信

    なんで製作委員会方式が主流になったかって言うと、
    スポンサー方式でアニメ作っても
    広告代理店とか仲介役する業者に金持って行かれるからでしょ?
    だから自分で金出して、出資率に応じてきっちりリターン取れる製作委員会方式に切り替わった。

    ヤマカンが言ってたのは、製作委員会方式だと「お山の大将」みたいなことになって
    要は一番金出す予定の幹事会社が全てを牛耳ってしまって
    金持ってる他社の参入を拒むことがあるんだそうな(例えば中国企業とか)

    どっちも駄目な気もするなぁ

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/05/21(日) 06:19:35 ID:a6b4d1869 返信

      おまけにスポンサー方式だと「子供が見るんだから配慮しろ」と言われるらしいね
      ガンダムも確かオモチャ売りたいバンダイがデザインについても口を出してきて萎えたとスタッフがテレビで言っていた気がする
      他の翻訳ブログで外人が「なぜ日本は投資家に金を集めさせてアニメを
      作らないんだ?そして外国人が投資家になれば俺たちが面白いと思う
      アニメを日本人が作れると思う」と書いてて、やっぱ海外の方が作品の
      テコ入れをやりたがる風潮がありそう

      • 名前:  投稿日:2017/05/21(日) 13:31:33 ID:9d43b719d 返信

        金を出して、口も出す。
        「船頭多くして船山に登る」という危険性ですね。

        • 名前:名無しさん 投稿日:2017/05/21(日) 14:06:22 ID:a6b4d1869 返信

          さっき調べたけど日本とイタリアの合作である名探偵ホームズは
          イタリア人が宮崎駿に「全キャラを犬にする様に」圧力をかけたらしい
          ちなみにイタリアは金を出すだけで、製作は全て日本なのだが
          英語版のWikipediaでは「イタリア製」となっている

          登場人物が犬になったのは、イタリア側の要請による。
          監督の宮崎駿は、なぜ今さら『名探偵ホームズ』という
          企画なのかを納得できず、またキャラクターが犬であるために
          「自分が思い入れ出来ない」として、キャラクターを犬にする
          ことを疑問に思っていたが、イタリア側の要請が強く、結局
          犬に落ち着いた。宮崎は、下宿の家主のハドソン夫人だけは
          人間にして、超人的なホームズでさえ人間の前ではおとなしく
          なる、という設定にしようとしたが、あまりにも不自然である
          ため、イタリア側には受け入れられなかった。
          日伊両方の議論の結果、犬である特徴は人間では不可能な
          跳躍等のアクションにのみ活かされるにとどまったが、
          レストレード警部が手紙の臭いを嗅いで犬らしさを見せたことがある。

          多分外人はこれを知らないから日本のアニメーターが
          スポンサー方式を嫌うのを理解できないんじゃないかな

  4. 名前:  投稿日:2017/05/21(日) 13:27:26 ID:9d43b719d 返信

    「この世界の片隅に」みたいにクラウドファンディングで金を集めた後に製作委員会を作る方法もあるけど、全ての作品がそれを出来るわけではないしな。

  5. 名前:名無しさん 投稿日:2017/05/24(水) 04:15:32 ID:ea77bf275 返信

    C.C.「ピザは美味しいな」

    このくらいにとどめておけよって言いたくはなる

  6. 名前: 投稿日:2017/06/06(火) 06:52:25 ID:c773adfdd 返信

    おまえらが金出さないから

  7. 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/28(金) 14:47:18 ID:8f4bd11b2 返信

    まず違法動画をなんとかしないと。

  8. 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/29(土) 09:36:20 ID:8d28fb96d 返信

    1/4が赤字ならむしろ優秀。
    日本の中小企業で黒字なのは30%ほどだぜ。