海外の反応「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」第10話「逆玉!?」

シェアする

あらすじ
遠征学修から戻り、思い思いの日々を送るグレン達。そんなある日、学院に特別講師としてやってきたレオスがシスティーナの婚約者だと名乗り出て波乱が起きる。

脚本:待田堂子 絵コンテ・演出:有冨興二
作画監督:和田佳純 / 畠山佳苗 / 山本晃宏 / 石橋大輔 / 池田志乃

http://rokuaka.jp/#story

Rokudenashi Majutsu Koushi to Akashic Records Episode 10 “Gold Digger?!”

不明
このシーンの椅子とあいまってうさみみに見える。

 ↑ 不明
 よく気づくなそんなの。

不明
どこでも眠っちゃうリエルかわいい。

男性 アメリカ オレゴン州
前の回では殺されかけたのによくすぐ仲直りできるな。

不明
正直、呪文については疲れてきた。厨二心が薄れてきたようだ。

不明
システィーナは本当に今は貴重種となったテンプレツンデレキャラだな・・・。

 ↑ 不明
 彼女はツンとデレの完璧なバランス感覚を持っているからな。

  ↑ 不明
  あとツンデレつながりで、システィーナの声優とエロマンガ先生の紗霧の声優は同じらしいな。

   ↑  男性 アメリカ
   え???何???あ・・・え?マジかよ。

不明
システィーナが使ってる風の魔法は2話でグレンが教えた魔法じゃねーか。

男性
NANI THE FUCK!

不明
新たなキャラが登場したが・・・うん、噛ませ犬感がすごい。

不明
レオスはシスティーナの目標や夢に文句をつけなければ嫌われるということに気づかなかったのか・・・なんてアホなやつなんだ。

不明
モニター越しでもレオス先生の顔にパンチを御見舞してくなってくるな。

 ↑  男性 タイ
 怪しげな動機をもつ悪の婚約者・・・テンプレよ。

男性 オランダ
いや、いや。まさにテンプレ展開だった。

不明
また決闘か・・・どっかで見たことあるな。

不明
なんかいつにもましてグレンがふざけたキャラになっているな・・・いや、シリアス展開が続いてきただけでいつも通りか。

不明
どんだけふっ飛ばされているんだよ。4回ぐらいふっ飛ばされてなかったか?

不明
グレンがふっとばされ続けるエピソードだった。空はどうだ?グレン。

男性
グレンは3回空を飛んだな。

 ↑  男性 フィリピン
 体感だと10回ぐらい飛んでる気がしたよ。

男性 アメリカ テキサス州
グレンの過去がちらっと出てきたな。来週までお預けか。

男性 スペイン
あのキャラは多分システィーナの母親か?

男性 オーストラリア
やっぱり悪役だった。知ってた。

不明
もはや新キャラは全員悪役ってことにしても問題無さそう。

不明
もう終盤だが・・・尺足りなくないか?

男性 カナダ
あと1話で敵を片付けてもう1話で最終回ってことでいいのか?詰まってるな。

シェアする

フォローする

関連記事

『海外の反応「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」第10話「逆玉!?」』へのコメント

  1. 名前:名無しさん 投稿日:2017/06/07(水) 10:48:56 ID:49dd63d20 返信

    OPでも「ぶっ飛ばされる」と言っているからな

  2. 名前:名無しさん 投稿日:2017/06/07(水) 13:03:57 ID:822f87a29 返信

    前回のリーエル回みたいに1冊1話の術式はもう行使しないでくれ。

  3. 名前:名無しさん 投稿日:2017/06/07(水) 21:20:33 ID:264f14872 返信

    >レオスはシスティーナの目標や夢に文句をつけなければ嫌われるということに気づかなかったのか・・・なんてアホなやつなんだ。

    どう考えてもわざとだよなあw

  4. 名前:名無しさん 投稿日:2017/06/08(木) 08:09:12 ID:2508b8eaa 返信

    セラのセリフが少しあすか先輩ぽかった♪

  5. 名前:名無しさん 投稿日:2017/06/09(金) 00:05:03 ID:26b4d2553 返信

    システィーナの母親は既にいるじゃないか・・
    つーか、年齢的に無理がないか?
    原作読んでないから断言できないが