海外の反応「Re:CREATORS(レクリエイターズ)」第11話「軒下のモンスター」

シェアする

あらすじ
大怪我を負ったセレジアとメテオラ、板額を失った弥勒寺。アルタイルらと対峙するが彼女たちは満身創痍の状態だった。戦いを招いた責任を感じ塞ぎこんでいた颯太は、鹿屋に励まされ、全てを明かすことを決意する。皆が集まる場で、真実を打ち明ける颯太。そこで語られたのは、アルタイルの創造主であるシマザキセツナとの出会いと、すでに彼女が亡くなっているという現実だった。

http://recreators.tv/story/

Re:Creators, episode 11

不明
名言だ。

「締め切りは人類滅亡の次に怖い」

 ↑ 不明
 いや本当に締め切りは悪夢だ・・・。

男性 コロンビア
おい・・・なんでまだ持ってるんだよ。

 ↑ 不明
 大丈夫大丈夫・・・。ただちょっと洗濯して家に持ち帰って・・・色々使うだけだから。

男性 オランダ
松原のような冷静な大人キャラがたくさんいればな・・・。

 ↑ 男性
 俺は今でも松原が主人公でいいと思ってる。

不明
松原とセレジアの関係が凄い好きだ。娘と父親という感じがする。彼らが別れる時はどういうふうになるのかな。

 ↑ 男性
 セレジアも松原も俺たちも泣くことが容易に想像できる。

不明
鹿屋はエヴァンゲリオンのシンジからウジウジを取っ払ったようなキャラだな。

男性 カナダ
鹿屋の説得は颯太に響いたよう。

不明
今回のエピソードで一気に鹿屋の好感度が上がった。良いキャラじゃないか。

男性 アメリカ オレゴン州
待つ価値はあるエピソードだった。セツナは信じられないほど可愛い。

 ↑ 不明
 自分も可愛いと思ったがもう既に彼女は故人だからな・・・。

不明
セツナが落ちそうになった時マジでびびった。確かに禁止エリアに入って転落死してしまったんじゃ颯太のせいだ。
しかし原因はネットいじめか。悲しいことだ。

不明
あんなに仲良くなれたのに・・・。

男性
メチャクチャに颯太を批判している人たちがいるがそこまで俺は彼のリアリズムを感じていない。リゼロのスバルがめっちゃ嫌われていたのを再現しているようだな。
しかし颯太がなぜいままで黙っていたのかわかったよ。さて、これからどうする?彼が抱えている問題はあまりにも重すぎる、解決するのには時間がかかるだろう。

 ↑ 不明
 というか、今出されている状況が全てだとしたら別に颯太が悪いってわけでもないよな。「自分が彼女を殺した」というのは少々大げさな表現。

不明
残念ながら人の作品を見下す連中なんてどこでもいるもんだ。「お前は一つ嘘をついたな?それならお前が今までやってきたことは全て嘘だ」ってなぐらいにね。
極端に聞こえるがネットコミュニティでは時にはこれが通用してしまうのさ。現代の魔女狩りだよ。

男性 イギリス
セツナのトレス疑惑検証サイト(http://setuna.wiki.dx.cm)にアクセスしてみたけど繋がらなかった。
まみかの葬式を開くぐらいなら作ってくれよ。

不明
ネット上の人々は時に非現実的な状況を演出し同じようなことが起こる。精神的健康が基本的に無視され、世界各地で高い自殺率を保持しているネット社会でそれが起こることを想像してみろ。これを思い出したよ。

Tumblrコミュニティーはいじめで自殺未遂にまで追い込んだ
カトゥーンの表現は全てのファンを結束させた。どういった一体感が少女を自殺に追い込んだのか?
(SNSで、ある作品の二次創作を投稿した少女が数カ月に渡って複数人の人々に嫌がらせを受け自殺未遂にまで発展したという事実を書いた記事)
https://motherboard.vice.com/en_us/article/an-attempted-suicide-forced-a-tumblr-community-to-open-its-eyes-about-bullying

 ↑ 不明
 酷い事件だ・・・。Tumblrはクソだからな・・・。
(注釈:Tumblrは正義の味方ちゃんがたくさんいるろくでもないSNSだとアニメコミュニティーでは認識されています)

 ↑ 不明
 ネットいじめは非現実的な出来事じゃないな。

男性 アメリカ ニューヨーク州
言うほど颯太は自責の念に駆られる必要はあるか?彼女を殺したのはネット上のモンスター達であって自分ではないだろう。

不明
ついに颯太の過去が明かされた。うーん、今のところ颯太はそんなに悪くないと思うけどね。炎上に加わっていたならまだしも。

シェアする

フォローする

関連記事

『海外の反応「Re:CREATORS(レクリエイターズ)」第11話「軒下のモンスター」』へのコメント

  1. 名前:名無しさん 投稿日:2017/06/18(日) 20:02:06 ID:2f3f59ee0 返信

    結局主人公はたいして何もしてねえじゃねえか。
    11話まで引っぱりすぎだろw

  2. 名前:名無しさん 投稿日:2017/06/18(日) 20:29:15 ID:fc268e70c 返信

    まだ全部話し終えたわけじゃあないでしょ、あの切り方だもの
    多分この後彼女のSOSをはねつけるか無視して結果的に精神的とどめを刺したとか
    そんな感じの事実が語られるんじゃね

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/06/19(月) 11:03:45 ID:ba648b091 返信

      それでも強烈な自責の念に駆られるまでのことじゃないと、傍観者の大人なら思うとは思うけどね
      本人+子供だからこそ、まぁありなのかなと

  3. 名前:名無しさん 投稿日:2017/06/18(日) 20:55:39 ID:e600aa342 返信

    まぁ、とどめを刺したような描写が来週語られるかもしれないけど仲良かった人が苦しんでたのに自分の嫉妬心から何もせずに見て見ぬふりしてしまったっていうのは相当負い目感じると思う。

  4. 名前:むーん 投稿日:2017/06/18(日) 23:03:30 ID:9003638fa 返信

    セツナに対して、かなり好意があったんじゃないの?
    それなのに下らない嫉妬心に駆られて(颯太視点では)突き放して、ネットで叩かれ虐められているのを傍観することしかしなかったのなら、自責の念に押し潰されて「自分が殺した」なんて考えに至っても不思議ではない。
    ていうか、自分が通った公立小中学校では「イジメの傍観者もイジメの加担者」って教え込まれてたけど、自分の所だけ?

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/06/19(月) 15:53:14 ID:48a807127 返信

      以前、子供が小学校からもらってきたパンフにも、そう書いてあったよ。「金田一少年の事件簿」の作画の人(名前忘れた)の作画のマンガが載っていた。自分で仲裁に入る勇気が出なければ大人に相談しなさいって。

      • 名前:むーん 投稿日:2017/06/19(月) 18:43:55 ID:d83b3dbef 返信

        そうなのですか!返信ありがとうございます。
        パンフレットで配布されたのなら広範囲でそのように教育されているのでしょうね。
        良かった良かった

  5. 名前:名無しさん 投稿日:2017/06/19(月) 11:09:59 ID:a4b4efacc 返信

    羅生門的に、絶対ソウタは重要な部分を隠して告白してると思う。
    モノノ怪ならことわりが揃わないような。

  6. 名前:名無しさん 投稿日:2017/06/19(月) 14:12:07 ID:7f273e0be 返信

    自分がもしその場いた大人だったなら、この告白は、美化された嘘がかなりはいっている可能性があると考えると思う。

  7. 名前:  投稿日:2017/06/19(月) 16:39:07 ID:b2ea80cfb 返信

    実際に颯太がセツナを叩きまくったわけじゃないけど、何もできなかっただけでなく、心の中ではセツナが叩かれることを望んでしまっていたというのがミソだわな
    それか次回は颯太による何か決定打があったことが明かされるのかな

    • 名前:むーん 投稿日:2017/06/19(月) 18:47:08 ID:d83b3dbef 返信

      しばらく後、流石に耐えきれなくなったセツナに相談を受けたが、それさえも無視したか、うまい事心を守ってやれなかったか、相談にのり努力したが不幸なすれ違いにより死なせてしまったか。まだまだ考えられますね…