海外の反応「ゼロから始める魔法の書」第11話「魔女と魔術師」

シェアする

あらすじ
凄まじい魔力を放出し合うゼロと十三番。力は拮抗していると思われたその時、ゼロの魔力が十三番を圧倒し始める。冷たい表情のまま十三番を追い詰めるゼロに気がついた傭兵はゼロを止めるため、とっさに十三番の前に飛び出していた。一方、アルバスは“あの方”の指令によって十三番の討伐の準備を進めるゼロの魔術師団への説得を試みるが、もはやアルバスの声は戦争に勝利する道を突き進む魔術師たちには届かなかった。

脚本:梅原英司 ⁄ 絵コンテ:迫井政行 ⁄ 演出:赤井倍人 ⁄ 作画監督:豆塚あす香・井川典恵・永吉隆志・渡邉八恵子・中田正彦・平村直紀・海野なつき・前原 薫・木宮亮介・又賀大介

http://zeronosyo.com/story/

Grimoire of Zero Episode 11 “The Witch and the Sorcerer”

不明
ミニゼロ。

 ↑ 不明
 ロリゼロは超キュートだった。

不明
ゼロがムクリと起き上がって劇的な音楽が突然停止したのはちょっと面白かった。

男性 イギリス
このエピソードのハイライト:ゼロが起き上がるシーン。

不明
いやー十三番は薄い動機の薄い悪役だ。確かに彼は邪悪な男ではないが視聴者的には置いてけぼりだ。

不明
十三番はゼロ一人のために内戦を起こして、それが彼の愛情表現だっていうのか?ヒトラーだってそんなこと言わないよ。

不明
どんだけ十三番はゼロに固執しているんだ。まさか仲間になるとはな。

 ↑ 不明
 最初からOPで仲間風のカットがあったよね。

不明
最後の戦闘シーンの奇妙さよ。ゼロは魔術師の呪文を無効化し、十三番はぶどうの木っぽい杖で拘束し、その後魔術師達は一切アニメに出ること無く消えてしまった。

 ↑ 不明
 知ってるだろ?彼らはもうストーリーに関係ないのでアニメから「消された」のさ ;)

男性 アメリカ オレゴン州
えええ・・・ちょっと待ってみんな。夥しい数の人を師匠させる内戦を勃発させて、それで「すまなかった?」。ワオ。

不明
十三番はどんだけ切り替え速いんだよ・・・あれだけのことをしたのに・・・。

不明
このエピソードで大失望した 🙁

不明
1話で突然十三番がいい男になって笑う。

 ↑ 不明
 本当最悪だよ。今までの戦いは何だったのかという無力感すら感じる。ぐったりだ。

不明
最初は面白いものだったが、このアニメのプロットは非常に雑で単に出来が悪い。キャラクター(アルバスは除く)はいいにも関わらず・・・面白くない。

 ↑ 不明
 アルバスは悪いキャラじゃない。プロットの犠牲者だ。

不明
これアニオリ最終回を用意するべきなんじゃないか?

シェアする

フォローする

関連記事

『海外の反応「ゼロから始める魔法の書」第11話「魔女と魔術師」』へのコメント

  1. 名前:  投稿日:2017/06/20(火) 13:03:15 ID:ce88fce33 返信

    ゼロもそうだけど、穴倉に篭ってた魔術師たちは
    世間と離れすぎてたせいで感覚とか常識が一般とくるってんだろね
    頭のネジがゆるむどころかスコーンと抜けてるレベルで

  2. 名前:名無しさん 投稿日:2017/06/20(火) 23:22:48 ID:5450c0981 返信

    ん~自分で作った集団がブーメランで自分に襲いかかって来たということか。将門のように逆賊も祀れば神となる。日本的な発想だな。キリスト教的な善悪はっきりしている外国人には納得いかないんだろう。

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/06/29(木) 00:03:24 ID:be06d6636 返信

      ん?見てないのか?
      自分に襲い掛かってくるまで計算だよ。それを返り討ちにしてゼロに世界を与えて終わり。が計画。

  3. 名前:名無しさん 投稿日:2017/06/22(木) 01:51:33 ID:cd65c7f61 返信

    師匠ちゃうw

  4. 名前:ななし 投稿日:2017/06/22(木) 16:37:37 ID:9090096f4 返信

    なんかもう色々残念すぎて
    むしろアニメ化しようとした勇気ある人に拍手を送るわ