海外の反応「正解するカド」第12話(最終回)「⊿Γ≡」

シェアする

あらすじ

人類の異方変換を企むヤハクィザシュニナを阻止すべく、品輪彼方らの力を借りて、密かに備える真道幸路朗たち。「双方の望みを叶える」という真道の策は、人類を正解へと導けるのかー?
拡がり始めたカドに世界が混乱する中、最後の“交渉”が今、始まるー。

http://seikaisuru-kado.com/#story

Seikaisuru Kado Episode 12 “⊿Γ≡”

男性
「正解」は子作りだった。そして俺たちオタクにはそれが理解できなかったのさ。

 ↑  男性 インド
 なるほど、このアニメは出生率を上げようとする日本のプロパガンダアニメだったのか・・・。

  ↑ 不明
   うーんこれは正解!

男性 パレスチナ
彼氏をNTRたときのザシュニナの顔が面白すぎる。

 ↑  男性 スペイン
 このアニメで唯一面白かったのはザシュニナの顔面崩壊。

 ↑ 不明
 ターニャ並の顔芸。

不明
正解:NTR

不明
SFアニメかと思って見ていたら魔法少女アニメだった時のこの気持ち・・・。

不明
魔法少女ビームアニメ・・・。

男性 アメリカ ニューヨーク州
SFという「餌」に食いついた俺は完全にマヌケだったようだ。

不明
「聞いてくれ!俺は世界を救うための完璧な計画を持っているんだ!」
?↓?
「子作りに励むぞ!」

不明
このアニメで疑問があるんだが・・・なぜ真道は死ぬ必要があったんだ?彼は自分の娘を即座に投入すれば死ぬことはなかったじゃないか。

 ↑ 不明
 自分もそれは考えた。恐らザシュニナが成長していることに賭けたんだろう。まあ失敗したんだが。

男性 ポルトガル
全てが終わった後、視聴者に「ファックキュー」をくれてやるかのようにザシュニナを遺産を無効にしたのが面白い。全ての科学的進歩はリセットされてしまったようだ。

 ↑ 不明
 まあこういうものがあると知れた時点でかなり有用だけどな。

 ↑ 不明
 「自分で進歩してくれ」が「ファッキュー」に聞こえるならそれはそうなんだろう・・・。

男性
結局このアニメ、花森が大正義のアニメだったな。16年間育て上げたんだから・・・。

 ↑ 不明
 花森が一番の被害者。

不明
花森だけ老けているのが面白い。

男性
What.

 ↑ 不明
 What.

  ↑ 不明
  What.

   ↑ 不明
    What.

    ↑  男性 スペイン
     What.

 ↑ 不明
 お前らの疑問に答えることができる人間は誰もいない。

  ↑  男性 ポーランド
  ただ一つ気になるのは真道が死んだかどうかということだ。これだけは知りたい。

   ↑ 不明
   一つの解釈の仕方は真道は死んだが、彼は「情報を超えて」そこにいるという考え方。例えば最後のシーンで折り鶴が傾いたことは真道がそこにいることを示唆したものかもしれない。

不明
まあ期待した展開ではなかったが結構面白かったよ。

不明
失望した・・・。CGアニメで歴史に残るアニメかと思ったのに・・・。
9話で全てが変わってしまった・・・。

男性 イギリス
もはや深い溜め息を禁じ得ない。面白いキャラクターの無駄遣いだ。

男性
全体的には面白いアニメだった。特に1話のワクワクなんていうのは最高のものだった。最後はちょっと・・・だったが。

男性 ブラジル
単純にクソアニメ。俺達が期待していたのは道の存在からもたらされたもので人類がどう政治的に、技術的に、道徳的に進歩、あるいは争いが起きるかであって魔法少女が無双するアニメを見たかったわけではない。

男性 マレーシア
このアニメを見終わった瞬間、ウィンドウを閉じて記憶も抹消することにした。

 ↑ 不明
 それが「正解」だ 🙁

シェアする

フォローする

関連記事

『海外の反応「正解するカド」第12話(最終回)「⊿Γ≡」』へのコメント

  1. 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/01(土) 12:44:40 ID:e552eb7a5 返信

    これはまた当分「WHAT I WATCHED / WHAT I EXPECTED / WHAT I GOT」のネタにされそう

  2. 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/01(土) 12:48:52 ID:44010923a 返信

    交渉官2人で「交渉」した結果に大笑いしたわ。
    花森がMVPで。
    寺島さんはよく頑張ったよね。
    あとはアトム・ザ・ビギニングをがんばれえ。

  3. 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/01(土) 12:52:48 ID:bed2c3bf8 返信

    全部他人事でこの事態を率先してやっちまったはずの当事者である主人公もあの総理も最後まで当事者意識ゼロの言動を自覚なしでやらせる。作ってる方も自覚が無い
    そんなバカ並べて、かしこ(という設定)をバカがバカなりにどう退治するかと思えば、も一つ上のかしこ(という設定)をなんのロジックも無い、あいのこは強いサイヤ人理論で爆誕計画。旧かしこをバカに降格させることで解決。そんなアニメ

  4. 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/01(土) 13:09:34 ID:94b126129 返信

    ワム出す最初の会談直前からやり直せ
    あの会談からどんどんダメダメのぐだぐだになってったからな

  5. 名前:ザシュニナ応援し隊 投稿日:2017/07/01(土) 13:21:20 ID:d6313fa78 返信

    異方という事実だけを残して3種の神器はリセット。つかいはそれで満足そうだけど、何か忘れてやしないかい?
    真藤と花森にも家族がいるんだぞ?
    真藤は死亡しました、花森は失踪しました。これを彼女がどう責任取ったのか。まさか花森の家族に16年分老けた息子を与えるのか?それとも元の16年後の時間軸に戻すのか?
    カドの消失に伴う公務災害扱いで逃げ切るのは赦さん

  6. 名前:正解のドン 投稿日:2017/07/01(土) 13:36:46 ID:d182b77d2 返信

    >シンドウが死ぬ必然性
    目的は情報のオーバードーズ、感情のジェットコースター。その効果はザシュニナの顔芸が全てw
    ザシュニナに自ら希望(シンドウを異方に連れていく)をへし折らせてから、NTR発表w

    個人的にユキカがザシュニナより強いというのは不確実な要素だと思う。
    ザシュニナがシナワ博士なら正解にたどり着くだろうと信じていたミーム(模倣子)と違って、遺伝子の方が不確実(それが優位性とも言える)だから。
    もしかするとハナモリの異次元子育て(ミーム伝達)能力を信じていたのかなww

    結論:MVPハナモリ

  7. 名前:名無し 投稿日:2017/07/01(土) 13:59:28 ID:c0f528eb8 返信

    ユキカに特殊能力がある理由が解せない。

    沙羅花は、肉体的には普通の地球人でしょう。
    異方存在という「肉体を持たないもの」と同一化して
    生まれてきただけのことで。
    だから異方存在のDNAをもっているわけではない。
    というか、そもそもDNAなんておそらくザシュニナも持っていない。
    我々の認識できる「生物」ではないのだから。

    だから当然、ユキカも100%普通の人間でなくてはおかしいのだが。

    それとも、まさか、父親はザシュニナ?(笑)
    まあ、たぶん彼に生殖能力はないから、それも無理だけどね。

    • 名前:正解のドン 投稿日:2017/07/01(土) 16:20:41 ID:d182b77d2 返信

      遺伝子の交配で人間(異方)以上の存在になる、として考えた方がザシュニナの絶望要素としてありだと思う。
      何故ならザシュニナが方法(人類を異方へ送る)を間違ったのみならず、執着(恋?w)した相手が交配の出来ないシンドウだからwww
      たとえばシナワ博士と最初に出会っていたら、ザシュニナと子作りするぶっ飛んだ発想を博士から提案されたかもしれないw
      もしくはザシュニナちゃん(女子)だったらおちゃらけたアニメとしても正解だったかもねw

  8. 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/01(土) 14:30:13 ID:92bb272e1 返信

    叩いているのが悉く「ぼくの見たかった展開じゃないからクソ」以上のことを喋っていないなwwww正解できないはずだわ

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/02(日) 02:32:26 ID:3a916f8f0 返信

      あんた、野崎まどだろ?
      さっさと消えてくれ

  9. 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/01(土) 14:40:36 ID:46d6716a7 返信

    そうかね。実に具体的な批判に終始してると思うけど。

  10. 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/01(土) 14:59:49 ID:246fefee8 返信

    視聴者の予想の斜め上を行くことばかりに執着して矛盾や心情とかお座なりにしてる感じ
    自分達より強いものにより強いものをぶつけると言うのは一つの方法だろうが生理的に無理

  11. 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/01(土) 15:15:27 ID:3527cc4e0 返信

    万死に値する

  12. 名前:匿名さん 投稿日:2017/07/01(土) 15:38:45 ID:64defb97f 返信

    結果は売上げに出る。
    それだけ。

  13. 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/01(土) 17:58:44 ID:333acdfcb 返信

    0話の時点で地雷臭プンプンでした

  14. 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/01(土) 18:04:49 ID:8b1c425fb 返信

    俺は総じて面白かったと思っている。総集編後から最終回前までガクッと落ちたが、最終回を見て、とても変わった今までに見たことがない個性的SFアニメで俺はとても面白いSFアニメだったと思っている。

  15. 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/01(土) 18:40:46 ID:653db94db 返信

    多分ユキカは普通の人間だろう。
    他と違うのは人間の特異点とフルの異方の感覚を持っていることだ。だからそれらを併せ持つ事で更に高位の次元の感覚を持つに至った。
    そしてワムがそうだったように形状や世界の有り様の理解が異方の力を扱える根源となる。
    彼女をザシュニナと戦える人として育ててくれと頼まれた花森を信頼し、死んだはずの真道の子供がいるというあり得ない!シナリオにより一時的に情報判断できなくなったザシュニナに対抗させる状況を作り出したのだと考える。

  16. 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/01(土) 19:17:24 ID:3f018aa29 返信

    保守派が革新派を止めるため、やむを得ず自然へ干渉し新しい種を作って倒す話
    毒には毒を、不条理な暴力には暴力を以って相対するべきという直的に表現しづらい摂理を教えてくれたんだよ木下グループは

  17. 名前:ななし 投稿日:2017/07/01(土) 19:53:20 ID:bd5af2517 返信

    評価厳しいな。自分は予想と違ったから楽しめたけどなw 文句ばかり言うなら自分で作れよ。誰も予想できず、誰もが満足出来るような超アニメをさ^^

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/02(日) 08:24:28 ID:e1c30d9bb 返信

      ほならね理論は詭弁だってそれいち
      それはともかく楽しめたんならそれで良かったんじゃない
      人の感想なんか気にしないで大事にしまっておきなよ

  18. 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/01(土) 20:13:48 ID:8711c080b 返信

    なんかワイルドアームズ2のエピローグ(の初見時)を、ふと思い出したわ。w

  19. 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/01(土) 20:35:10 ID:4cd2bb388 返信

    最終回ご都合主義的すぎですな。

    娘が特異点になれる確信はどこから得たの? 単なるハーフで終わった可能性は?
    16年時間差作れるなら博士にした方が、よっぽど成功率高いんじゃね?
    グレゴニクスの種明かしが唐突過ぎる ミステリーにもSFにもなってない。

    総集編の回が普通に作画できてたらかなりマシにできたかもしれんのに残念。

  20. 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/01(土) 20:41:16 ID:4cd2bb388 返信

    ザシュニナにニセ新藤が作れるなら
    自分が死ぬ前にコピー作っておけたよな。
    家族にとっては死んだものとしても
    社会的影響を考えたらその方が策略家っぽかったな。

    いまのシナリオで自分が死ななきゃいけないという
    作戦の裏付けが薄っぺら過ぎて辛い。
    素人に穴だらけだと思われるようでは脚本家レベルひくすぎる。

  21. 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/01(土) 20:59:19 ID:25fcffe18 返信

    5話まではワクワクして来週待ちきれなかったくらい面白かったのになぁ
    もっとこう非現実を現実に持ち込んだらどうなるだろうかってのを見たかったのに凄い残念

  22. 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/01(土) 21:33:49 ID:4ce02e075 返信

    なんかごちゃごちゃ横槍が入ってありがちな展開&チープな終盤になっちゃったんじゃないかなと思いたい。途中までは面白かったんだから

  23. 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/01(土) 21:54:43 ID:b662e8e23 返信

    個人的には面白かったけど、最終回ぽっと出のキャラが最重要ファクターになっちゃったのがなんだかなぁってなるのは分かる

  24. 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/01(土) 23:22:53 ID:5222937cf 返信

    前半と後半で全く別物になるアニメってなかなか無いわ
    制作外で何かあったのか監督と脚本家の力量がそもそも無かったのか
    2017年アニメで一番のガッカリアニメだった事は間違いない

  25. 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/02(日) 00:41:52 ID:edb3f7199 返信

    5話のワムの問題をどう解決するか? が凄いよかった。ああいう「正解」って気持ちいいわ~~
    で最終回よ、どう気持ち良い~~「正解」を出すんよ?真藤さん。めっちゃ期待してるでぇ~~~
    まさか単なる最強理論でさらに高次元とかを生みだしてザシュニダたおしておしまいとかないよね~~~

    おい…………正解されたい………

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/02(日) 01:08:47 ID:5cec54511 返信

      5話のワムの問題ってなに?
      あの血を見る決断ってヤツ?
      具体的にどういう問題があって、なにをどうしたって行動もなく
      ただ話を振っておいて、無責任になんにもしてないんじゃないのかな

  26. 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/02(日) 00:51:51 ID:5db4def70 返信

    12話中8話までは正解してたから正解率は2/3
    まあまあじゃん
    王道に対する四次元殺法コンビの名言が沁みるよ……

  27. 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/02(日) 01:02:06 ID:5f86ab5ec 返信

    人物に必然性がまるでないんだよな。
    べつに異方存在がサカラじゃなくても、浅野でも夏目でも良いわけじゃない。
    最終回に至っては、新キャラが最終兵器で出てきてるし。
    これを駄作と言わずして何を駄作と言えようか!
    駄目なものは駄目といえる勇気を持とう。

  28. 名前:正解されたい名無しさん 投稿日:2017/07/02(日) 02:29:19 ID:535088862 返信

    あのーすいません、これ、交渉によって正解を導く話じゃなかったんですか?違うんなら、正解って何なんでしょうかね…?Hが一番という解釈でおk?

  29. 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/02(日) 04:36:59 ID:725213d17 返信

    すべてがただただ雑だった
    信者がどこ行ってもお決まりのセリフのように「自分の望む展開じゃなかったんだろ」だの「これが野崎まどだから」だの言ってるけど
    あのテーマも何もぐちゃぐちゃの展開見てそれでも庇える奴って、ソードマスターヤマトですら感動の名作ってほめてくれそう

    個人的に一番無理だったのが
    主人公とヒロインの 人間の自然な営み推しておきながら
    自分の子供すら敵死なせるためだけに作り あげく子育て丸投げで他人に十数年無駄にさせる狂人っぷり
    葛藤すらしねえって・・・自分のガキすらまともに愛さない奴らに人間の味方の正義面されても・・・
    一切感情移入できないし、主役2名が人間の皮被った昆虫みたいで気色悪かった
    交渉官とかいう設定も完全に死んでたし、人間の意志も前半で描かれたものも全部茶番だったしなんだったんだろうな

  30. 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/02(日) 05:36:00 ID:e44abdc9c 返信

    『*27
    これを駄作と言わずして何を駄作と言えようか!
    駄目なものは駄目といえる勇気を持とう。』

    >>お前が書いていることは勇気でも何でもない。単なるみなと同じ「カド」を批判している、大勢に媚びるだけの自己思想0の情けない人間に過ぎない。。俺は駄作とは一切思っていない。批判だけのこのアニメで勇気というのは『正解するカド』を絶賛することだ。お前がやってることは海外と日本人がコメントしている「カドの」批判に従っているだけでそれは最も簡単なことで勇気ではない。勇気とこのアニメを絶賛することだ。そして俺は海外やお前を含めた日本人とは正反対に、『みんなと反対でこのアニメは意外性の連続で今まで見たことがない個性的な良作SFアニメだったと思っている。』これが勇気だ。

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/02(日) 08:02:07 ID:3a916f8f0 返信

      2017年春のクソアニメ受賞おめでとうございます!

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/02(日) 08:28:27 ID:e1c30d9bb 返信

      まあ確かに批判するのが勇気だとは思わないけど、逆張りが勇気というのも全然違うよね
      結論ありきで言を弄するんじゃなくて、どう感じたか、何故そう感じたか、を筋道立てて書こうよ

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/02(日) 13:11:34 ID:5cec54511 返信

      まずは人の態度が気に入らないと主張したいのであれば
      相手に「お前」呼ばわりするのは止めた方が戦略的に良く無いか?

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/04(火) 22:34:17 ID:8d0027cf6 返信

      他のサイトでも同じような事言って頑張ってたけど関係者ですか?

      (間抜けな引用の使い方で同一人物とわかるからねw)

  31. 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/02(日) 07:52:02 ID:231e0acde 返信

    鉄血の時も思ったけど、年々怒る人達が増えていってる気がするな。
    そういう人達って面白いと思っている人達を叩き潰そうとしてるのかって感じで怖いわ。

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/02(日) 08:30:13 ID:e1c30d9bb 返信

      むしろ年々つまらないという意見を叩き潰して肯定的な評価以外を排除しようとする人が目立ってきたように感じるけど
      忍殺のアニメ版とか

      • 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/02(日) 08:38:26 ID:7fae77d9b 返信

        一般的には海外の反応まで見る人は特殊な範疇に入ると思う。
        普通の人たちは自分だけで見て、個人的な感想をもって終わりだから、ここにいる人はある種の共感性を求めて来てると思う。
        そういう意味では自分の意見に賛同するものに与してるに過ぎないんじゃないかな。

  32. 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/02(日) 08:33:45 ID:7fae77d9b 返信

    最終話ではどんでん返しになったと思うよ。
    まさか未来から娘が助けにやってくるとは思わなかったもの。
    11話まではどうなるかと思ったけど、最後にケリをつけてくれた。

  33. 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/02(日) 11:27:26 ID:1f61dd63c 返信

    ファン曰く、野崎まどらしい脚本だとか
    いいんじゃない?やりたいようにやったんでしょ?満足でしょ?

    つまり、野崎まどの脚本が多くのSFファンにとって駄作だっただけだよ

  34. 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/02(日) 11:45:47 ID:bea044d53 返信

    何これ?全っ然面白くない
    下らなすぎ、がっかりを通り越した

    結局1話だけ面白かったな

  35. 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/02(日) 12:00:53 ID:bea044d53 返信

    宇宙を創造したわりに、時間や空間の概念があるって…情報量とか…大きい小さいとか、死の概念があるとか、悪いけど作者はバカなのか?と思ってしまう

    1つ上の4次元でさえ時間と空間の概念がなくなり自由になる状態、
    距離の概念がないためすぐ隣も100光年先も同じになる、

    さらに言葉による意思伝達すら必要ないから、心に思ったこや思考も相手に筒抜け、
    なのに異方存在の設定が幼稚すぎ

    設定は宇宙を創造した存在ではなく、地球人類を遺伝子操作で作った宇宙人の方がいいね、そしてどう進化していくか観察し、人類の精神や科学が飽和状態になった時、滅んでもいいからと、故意に高度の宇宙文明を投入したときの、地球人類の精神や科学や感情の変化を観察する、という設定で、ラストやオチをどうもっていくか、考えた方が良かったと思う

    • 名前:名無し 投稿日:2017/07/05(水) 19:41:19 ID:789da1231 返信

      何次元だろうと距離も時間も定義できるわ
      バカはお前だろオカルト野郎

  36. 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/02(日) 12:34:48 ID:34ed4926f 返信

    声優陣は良い演技をしていたと思う。
    それだけに何度も繰り返して視聴したいとは
    思えない終わり方がとても残念…

  37. 名前:66 投稿日:2017/07/02(日) 15:49:26 ID:1455b00c8 返信

    ドラエモン+魔女っ娘だったわけだ

  38. 名前:66 投稿日:2017/07/02(日) 15:55:55 ID:1455b00c8 返信

    最初の方でこういうシーンやセリフを入れておけばよかった
    サラカみたいなシルエットの人物が
    サ「やつめ・・・ついに来たか」
    毎回カドに何者かが攻撃を加えて走り去る。そのシルエットが
    サ「やはりね・・・まだ早いか・・・」
    真道に現場を目撃されて
    真道「あなたはいったい・・・・」

    こういう定番の予感めいた演出が一切はぶかれてるんだなあ

  39. 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/03(月) 01:57:42 ID:6c4b136b5 返信

    ザシュニナって、SFっぽい皮をかぶせてあるけど、結局は神様でしかないわけで。
    神様を出そうとすれば、色々と制約を設けたりして脚本に工夫をしなけりゃいけないんだが、そういった努力を放棄したために、着地点がどこにあるかすらわからなくなり、敵対する神様とか出してみたけどやっぱりダメで、結局神様をその座から引きずり下ろして、ただの人間の属性を急遽与えることで、なんとか話を終わらせたって感じ。

  40. 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/03(月) 03:14:13 ID:962e1837b 返信

    個人的には面白かった

  41. 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/03(月) 11:05:18 ID:5658c3adf 返信

    >このアニメを見終わった瞬間、ウィンドウを閉じて記憶も抹消することにした。
    >↑それが「正解」だ
    に笑った

    国内でも海外でも反応は大体同じなんだね
    それでもこれを面白いと言える人は、どんな作品でも楽しめそうで羨ましい限り

    普通は合わないと思ったアニメはそこで視聴を止めて終わりなんだが、これは最後の最後まで期待が残されてたもんでつい観てしまったら騙された感が凄い
    今までにない経験をしたという点ではまあ楽しかったと言えるかもしれない

  42. 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/03(月) 15:37:56 ID:d3ba9269a 返信

    「今まで見たことのなかった展開」つってる人は、大正義サムライフラメンコ見なかった人かな?
    批判してるわけじゃなく、毎度毎度の無茶振りを嗤うっていうアニメの楽しみ方もあるってだけだけど
    史上まれに見るフルボッコヒロインのザシュニナにはぜひ真道とアシュラ男爵かまして圧倒的なラスボス降臨かましてほしいわ

  43. 名前:66 投稿日:2017/07/03(月) 22:21:16 ID:4131cd4be 返信

    二期はこうなる
    新たなる異方の刺客が!
    「ザシュニナなぞ、四天王の中でも最弱!」

  44. 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/05(水) 07:23:19 ID:68c83f11e 返信

    どれだけ理屈をこねて作品を批判したところで、最初のコメント
    >「正解」は子作りだった。そして俺たちオタクにはそれが理解できなかったのさ。
    この文章の破壊力の前には、まったく力を感じないw

  45. 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/05(水) 17:56:10 ID:4ff127128 返信

    今期の残念アニメ筆頭wトワノサキワ’は神回だったのにな~本当に惜しい

  46. 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/05(水) 22:39:40 ID:b169b6e80 返信

    > 「正解」は子作りだった。そして俺たちオタクにはそれが理解できなかったのさ。
    この人は正解に至っている
    ザシュニナは自分を到達点、真道は過程と捉えていた
    この論理はほかの作品で見たことがある。ベターマンとゾイドジェネシスだ
    最強に至ってしまった者はそれ以上の進化の可能性を失ったのと等しい
    不完全なものこそが未来に多様性、可能性を持つことができ、最強を超える。
    父と母それぞれ単独では持っていない力を娘が得たというのはまさに生物が持つ環境変化に対応する能力の結果であり、作品テーマを如実に表した「正解」
    娘が突然登場してSFじゃなくなったとか言ってる人は理解がおいつけなかったか、
    自分が望んだ展開にならなかったことで理解したくなかったという「不正解」

  47. 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/05(水) 22:59:15 ID:b75234809 返信

    ※46
    おい大丈夫か?

  48. 名前:ユノクル 投稿日:2017/07/06(木) 06:11:28 ID:92baacb8e 返信

    ※46
    つーか正解云々前に真道死んだ意味無くね?せめてユキカが攻撃を防御するとかサラカみたく蘇生するとかしてやれよ!仮にも実の父親なんだからさ~それに品輪博士が異方に行ってるっぽいし、だったらザシュミナと一緒に行けば良かったじゃん!そしたら無駄死にする事無かったのにアニメ見直してみてもそればっか思ってしまってグルグル不完全燃焼気味でどうしてもモヤモヤするんだよな~w

  49. 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/06(木) 09:32:13 ID:816b86b82 返信

    ※46が作品から導き出せる最も正しい模範解答。
    これは事態を解決する物語ではなく、人類が正解を見つける物語だから。

  50. 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/06(木) 15:26:44 ID:e49ec0453 返信

    レビュー書いたら星1つか5つしかつけないタイプの人が多いのかな?
    一つでも気に食わないところがあったら最低評価しかつけないって人
    9話くらいまで楽しませて貰ったでしょ、期待と違ったとしてもまあ7点くらいの価値はある
    クロックワーク・プラネットみたいなもっと酷いアニメいくらでもあるし、そういうのを駄作と言うんだよ
    正当に評価もできないくせに文句ばっかり言う人増えたよねえ
    そういう人は的外れなクレームしか言えない人が多い、みんながみんなそうだとは言わんけど

  51. 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/07(金) 06:06:54 ID:721bd25cb 返信

    両賛否あって良いと思う。
    観た人に因って、捉え方が違うのは至極当然であって、
    脚本も、それを承知で書いているのだろうなと思うから。
    それでも強引とは言え、何とか風呂敷を包めた分は評価出来るんじゃないかな。
    昔はもっと酷い最終回も有ったし。
    本編打ち切りで最終回にならなくて、映画で最終回やりますとかね。
    ラスボスはユキカちゃんだから、最後まで分からないでも良いとも言えるしね。
    まぁ、視聴者には少し不親切な内容だったのは否めないけど。

    こうして、論議される事自体が脚本の本当の狙いだったら、
    我々視聴者は彼女の掌の上で転がされていたのが正解かもしれない(笑)

  52. 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/07(金) 09:56:38 ID:02fb1d739 返信

    場外に正解があるとか作品として終わってるよね、それ

  53. 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/08(土) 16:15:56 ID:02aa03949 返信

    8話までの路線を維持して上手いこと12話で纏めるのは難しいというのは分かるが…
    見たいのはそっちの路線ではないんだよとは思っちゃうなやっぱり

  54. 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/09(日) 23:39:29 ID:e06d2b589 返信

    ザシュニナの人間化は作中でしつこいくらいに描写されてたから唐突な感じはしなかったかな
    つかいが異方存在だったのは、おいおいと思ったが、後から考えてみると必然だったかなと
    つかいは当初から人類に三種の神器を与えることには懐疑的だったしね
    自分がずっと見守ってきた宇宙なら、そらそうなるよな

  55. 名前:ななし 投稿日:2017/07/10(月) 01:21:53 ID:c1b59f03f 返信

    最終回は予想を裏切ったかもしれないが、ご都合主義過ぎて感心するような展開ではなかったな。
    それこそ、ワムの作り方を公表することで、国連の要求に応えつつ全世界に平等にワムを広める、みたいな解決は素直に感心できたのだが。
    あれをピークに、9話からは急降下だった。

  56. 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/23(日) 06:19:58 ID:b313ca3e3 返信

    今後はこの作家の関わった作品は最初から懐疑的な目で見ることにしよう

  57. 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/18(金) 12:28:01 ID:3dd113d0a 返信

    最初のSFっぽい展開は人類に与えられた異方道具のようなエサだ
    作者は人類にこのちょっとBLっぽい感覚を与えて
    人類をBL次元かなんかにつれていきたかったんだ

  58. 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/20(日) 01:12:37 ID:f6065493a 返信

    ザシュニナを最高に驚かせてあげるために最高に油断した状態を作ってあげるために策敗れて死ぬ演出してあげるなんて
    ザシュニナの最高の友達だな真道