海外の反応「Re:CREATORS(レクリエイターズ)」第17話「世界の屋根を撃つ雨のリズム」

シェアする

あらすじ
現実と物語、二つの世界の存亡をかけた戦いが始まる。承認力によって再びフォーゲルシュバリエに搭乗したセレジアはアルタイルに挑むが、世界の法則を理解したアルタイルに新たな力が通用せず、苦戦を強いられる。その頃、己の思いに決着をつけるため、ブリッツはひとり”ある人物”のもとへ向かっていた──
Re:CREATORS

Re:Creators Episode 17 ‘I mean I’m the CREATOR”

不明
最初の戦闘シーンは本当に楽しかった。音楽がそれをかなりの割合で助けていた。

不明
メテオラの言葉を引用「決してセレジアが弱いわけではない」

 ↑ 男性
 それは正しい。アルタイルが強すぎるんだ。

不明
アルタイルはあまりにもOP(Overpowered = 強すぎ)だな。しかしファンがアルタイルのOPさを拒否し始めたら多分ゆっくりと弱くなると思う。

 ↑ 不明
 むしろファンは彼女のOPさを受け入れそうな気がする。彼女は初音ミクとチャック・ノリス(※)の組み合わせのようなものだから。
※チャック・ノリスはアメリカのB級映画御用達の俳優。ネットのジョークである「チャック・ノリス・ファクト(チャック・ノリスの真実)」によって日々ネタが追加され続けている。例:「チャック・ノリスは、腕立て伏せをするとき、自分の身体を押し上げるのではない。世界を押し下げるのだ」

不明
アルタイルは一人だけアンリミテッドブレイドワークスの世界に片足を突っ込んでいるな。

 ↑ 不明
 どっちかというとギルガメッシュっぽい。

男性 ドイツ
うわー、戦闘シーンが素晴らしすぎてこれまでで最高のエピソードだと思ったよ。

不明
主人公くんが本当に数秒しか出てこなかったのは笑った。一体主人公とは何だったのか。

 ↑ 不明
 もう彼は必要ない。真鍳とよろしくやっていてくれ。

不明
真鍳は絶対にラスボスになるな、間違いない。

男性 オランダ
このアニメの史上最大の欠点は「真鍳というキャラを作ってしまったこと」だと思う。
彼女はアニメ中の登場人物をイラつかせることに定評があるが、なんとその能力が高すぎて視聴者までイラつかせてしまう。

男性
俺の現実。

 ↑ 不明
 アニメの中の人々はアニメをアニメの中で見ている。

不明
物語の場面転換も「フェス」として放送されたんだろうか。大きな戦い以外にも起こっていた小さなものについての観客の反応を見たかった。

不明
レクリエイターズがいい感じに面白くなってきた。Ufo版のFateに匹敵するアニメーションで戦闘を10分くれた。

 ↑  男性 モロッコ
 アニメーションはなかなか良かったが、正直戦闘シーンはまあまあだと思う。悪くはないがかなり平凡だ。

不明
これは結構いい感じのエピソードだったな。特に最後のブリッツとその創造主の間のやり取りと戦闘シーンが大きかった。

 ↑ 不明
 かなり良かったと思う。特に最後のシーンは圧巻だ。

不明
このエピソードはまさにジェットコースターだった。
ERINA?!?!?

男性 カナダ
駿河は撃たれたわけだが、なぜ出血が少ないんだ?ブリッツは特殊な弾丸でも使っていたんだろうか。

 ↑ 不明
 まさか全てが対話で済むわけがないだろうと防弾チョッキを着て来ていたという説を提唱しよう。

  ↑ 不明
  防弾チョッキはかなりかさばるぞ?それなのに彼女は普通にシャツを着ている。
  それとブリッツの弾丸は特殊な敵を倒すためのものだから防弾チョッキが機能するとは思えないけど・・・。

   ↑  男性 アメリカ オレゴン州
   重力弾を使っていたからそんなに傷を負わなかったとかかな。
    それと最近の防弾チョッキはケブラー繊維を使っていたりして結構軽いぞ、それに薄い。

不明
まさかブリッツの娘が生き返るとは・・・あるいは罠?

男性 アメリカ テキサス州
娘が・・・これは凄い。どうなってるんだ?

 ↑ 不明
 エロゲちゃんがブリッツの娘に変装しているんだよ。

  ↑ 男性
  なさそうだけど、実際作戦としては有用そう。かなり動揺していたし。

男性 コロンビア
エリナが生きている!つまりこれはまみかが復活する可能性があるってことだ!

 ↑ 不明
 TRUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUE.

 ↑ 不明
 君、彼女は死んだんだよ。

 ↑ 男性 タイ
 公式が葬式をやるぐらいだからな・・・。

不明
神であることの喜び・・・誰かの親族を殺し、メチャクチャにした後にスッとそれを戻す。

男性 イギリス
ブリッツも娘も可哀想だ。彼らの被害者だ。

不明
ブリッツと駿河のシーン。彼女が余裕を持っていたのが謎だったが全てがわかった。素晴らしい一連のシーンだったよ。

男性 アメリカ ミズーリ州
何故こういうエピソードをもっと早く放送しなかったんだ。もう視聴者は殆ど去ってしまったよ。

不明
エリナを使ってブリッツを倒す気に違いない。本当に残酷だ。
全体的にはかなりいいエピソードだった。しかしこのアニメはムラが大きいので次のエピソードが心配だな。

シェアする

フォローする

関連記事

『海外の反応「Re:CREATORS(レクリエイターズ)」第17話「世界の屋根を撃つ雨のリズム」』へのコメント

  1. 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/13(日) 12:39:57 ID:5271dd31d 返信

    どんな話だったか忘れてたw

  2. 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/13(日) 13:01:58 ID:2c5e47322 返信

    世界を作った神はたいていは邪神だということか

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/13(日) 20:49:06 ID:18dc4a6d5 返信

      もしこの世界を「他者に見せる為の面白さ」の前提で作っているなら
      実際邪神以外には中々ならないだろうな、と感じるエピソードではあった
      まあゆるふわ系作品もあるけどそんなん戦闘能力無いしな…w

  3. 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/13(日) 13:08:36 ID:7402f7ee3 返信

    ブリッツのシーンは良かった。
    がしかし、いろいろと遅かったし、この監督は2クールには向いてない。中身が薄すぎる。

  4. 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/13(日) 14:43:15 ID:29e508b23 返信

    駿河はいつも飄々としているようで、実は作品を描き続ける過程で散々苦しんでいた事、まりねの描きだす絵に自分も負けじと必死だったという話はクリエイターの心情を垣間見れた様で心に来たけど、海外の反応だとそこは特に興味は無いみたいだね。

    なんか残念。

    • 名前:       投稿日:2017/08/13(日) 14:55:43 ID:3fe953b86 返信

      ワンパンマンつう、実はあんまり内容は面白くない作品が人気なのを見るとおり、海外勢は映像美、アクションの方に兎に角惹かれる。ある意味作画厨でめんどくさい。

      • 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/13(日) 22:20:03 ID:840720a2b 返信

        そりゃ毎日鏡で爆笑もんの面白可笑しいもの見てたらつまらんだろ

      • 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/14(月) 15:51:25 ID:f18569152 返信

        ワンパンマンワラタw
        俺もあれ嫌い、理由は簡単で主人公が弱い敵を倒すだけw外人に何が面白いのか聞いてみたいよ。

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/13(日) 15:29:32 ID:e193e4486 返信

      ここまで会話も絡みも片手で数える程度しかないキャラが今更語り出してもシラけた気分にしかならなかった

      • 名前:  投稿日:2017/08/13(日) 16:18:24 ID:6734e712f 返信

        それはキミの想像力が足らなさすぎる。いちいちすべて説明してもらわないとりかいできない人?

      • 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/13(日) 19:41:49 ID:0514b6ea0 返信

        うわぁ

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/13(日) 20:51:08 ID:18dc4a6d5 返信

      見た目と作品のギャップが割と気になってたけど、語り出した途端
      「この人なら確かにハードボイルド書けるわ」って人だったなw

  5. 名前:       投稿日:2017/08/13(日) 14:52:14 ID:3fe953b86 返信

    この作品はそこまで悪いと思わないし、2クール目が駄目だったのはアルドノアで、それもラストの方だけ、fateは最後まで良かったからあおきが2クールに向いてないとかはない。

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/13(日) 17:53:41 ID:8614e073c 返信

      全く同意見ですわ
      この作品、理解力無くてでかい声の輩に叩かれぎ。もう監督やらスタッフらが気の毒でならない。

  6. 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/13(日) 14:55:18 ID:2b8694209 返信

    正直ラストのシーンまたクリエイター賛美かよって気分になった
    ブリッツを描く時にデザインに四苦八苦してる回想とか生みの苦しみのシーンが全然ないから苦労してんだぞーとか言われても響かない

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/13(日) 16:06:33 ID:20e698d94 返信

      クリエイターを見せたいんだろうけどそれが響かないんだよね
      正直邪魔にすらなってる
      根本的な所からこのアニメは失敗してる

      • 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/13(日) 19:42:46 ID:0514b6ea0 返信

        人によるね、俺は好きだ

      • 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/14(月) 15:58:04 ID:f18569152 返信

        概ね同意。
        俺はこの作品好きだが今回の話しは10話遅かったと思う。

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/14(月) 09:53:23 ID:c09235413 返信

      まりねが駿河を見て苦しそうだったシーンは何度か描かれてるだろ
      それが双方向だったと語られただけで十分に描かれたと言える

      • 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/14(月) 13:29:03 ID:cf861b1c8 返信

        そんなんで十分はさすがにないわー

        • 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/15(火) 07:48:32 ID:3cfd0885a 返信

          いや、あれ見て「駿河もまりね視点で天才かのように描かれていたけど、お互い意識しあって凹んでたのは同じなんだな」って想像できない奴が偉そうにアニメ語るのを見るのは滑稽としか言いようがないけどね

  7. 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/13(日) 17:06:59 ID:06dc1c0ec 返信

    創造主キャラが語り出しても広江の薄っぺらい自己主張にしか聞こえない
    それで出来た作品がこれかよと

  8. 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/13(日) 17:26:51 ID:bb2a97142 返信

    クリエイターによる自分酔拳だな

    自分に酔えば酔うほどウザくなる

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/14(月) 08:09:01 ID:aacb20cb4 返信

      ウザいのはお前だよ

  9. 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/13(日) 17:30:48 ID:4f6cdb312 返信

    多分ブリッツの話の中でも実は娘は死んでなかったんだろ。

  10. 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/13(日) 17:35:01 ID:4f6cdb312 返信

    小室哲哉が、自分の曲はパソコンに入れた何通りかのパターンをつなぎ合わせるだけって言ったとき、世間はなんていったと思う?
    そんなお手軽な曲かよって馬鹿にしたんだぜ。
    苦労して作ったと言えば自己陶酔だとか、観客は勝手なものだよな。

  11. 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/13(日) 18:49:46 ID:b25488ae3 返信

    戦闘がつまんねー特にアルタイルの戦いが

  12. 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/13(日) 19:43:55 ID:0514b6ea0 返信

    戦闘面白かったしワクワクしたぞ、特にアルタイルの戦いが

  13. 名前:  投稿日:2017/08/13(日) 21:10:30 ID:4da27ac9e 返信

    理屈はどうでもいい。
    面白いかつまらないかで言ったらつまらない部類の作品

  14. 名前:  投稿日:2017/08/13(日) 21:11:34 ID:4da27ac9e 返信

    >>10
    その話は聞いたこと無いがどれも似たような曲だし嘘だとしても納得しちゃう
    クリエイターとしての矜持がないのかね?

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/15(火) 22:12:51 ID:8138a972d 返信

      別に「手を抜いている」とは言ってない
      彼は他者に曲を提供する場合はメロディラインを重視して作ってるし、録音用のアレンジとコンサート用のアレンジを変えたりする
      「ミュージシャンとしての全てが手抜き」だと受け取るのもおかしいよ
      アレンジによってカッコよくなったりイマイチになったりするし難しいと思う

  15. 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/13(日) 22:21:36 ID:7b5d58322 返信

    カマキリ眼鏡の相手の魅力の無さよ・・・アルタイル側に付く動機を考えるのが面倒で(大抵の主役キャラは属性的にアルタイル側には付かない)カマキリ眼鏡と戦えれば他はどうでも良いというお馬鹿キャラに逃げた印象
    つか、あんなのが主役の作品が人気出るのかね

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/13(日) 22:49:49 ID:18dc4a6d5 返信

      だからと言うか、ラスボスの方が人気が出てしまったんだよな…
      実物見たら納得せざるを得なかったけど、あの卑怯系能力はどうなのw

  16. 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/13(日) 22:29:29 ID:ddc612ea0 返信

    なんつうか用意された結果ありきでシナリオが進んでる感バリバリで各キャラの掘り下げや因縁が最低限度しかないから見てて冷めた気分になるな

  17. 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/13(日) 23:46:37 ID:efd055cb4 返信

    『 男性 アメリカ ミズーリ州
    何故こういうエピソードをもっと早く放送しなかったんだ。もう視聴者は殆ど去ってしまったよ。』
    >まさにこれ。

  18. 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/14(月) 01:37:19 ID:33eeb2618 返信

    構成とか脚本とか駄目過ぎるね
    ブリッツの娘が死ぬ話した後に、現実世界に召喚されて
    作者の野郎ぶっ殺してやる的な展開にすれば
    共感もしてくれたし今回の娘との再会ももっと感動的になったのに

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/14(月) 02:57:47 ID:93d74182e 返信

      えっ ブリッツってそういうキャラ? 違うでしょセンス無ぇわ
      ブリッツまでそんな脳筋短気キャラにしたら収拾つかなくなっぞ

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/14(月) 08:12:25 ID:aacb20cb4 返信

      多分君と同じように、君のそのご立派な「構成とか脚本とか」に「駄目過ぎるね」と烙印を押す人が出てくるだろうな。
      そして俺はその中の一人だ。

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/18(金) 05:55:44 ID:95d19a4fd 返信

      貶しておいて捻り出したのがそのクソ展開なの?
      冗談だろw

  19. 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/14(月) 13:44:27 ID:cb410552e 返信

    なんか批判に対してひたすらオウム返しや罵倒だけしてる人がいるな、 ID:aacb20cb4とか ID:0514b6ea0
    作品が好きならもっと中身のある擁護をしてやったらどうだ

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/15(火) 00:13:39 ID:0cc321d3a 返信

      批判じゃなくて侮蔑だと思うのだけどね
      そりゃ「目には目を」状態になるわな

      まあ自分としては、もっと早い段階で駿河やブリッツとその娘について深堀りをすべきだったとは思う
      2クール通してのテンポを含めて、なんか色々ともったいない作品なんだよなコレ

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/15(火) 07:50:00 ID:3cfd0885a 返信

      おっ、中身のない批判してるのは君も一緒だぞ〜

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/18(金) 04:22:12 ID:95d19a4fd 返信

      作品が嫌いならもっと中身のある批判をしてみたらどうだ
      これでいい?

  20. 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/14(月) 15:35:57 ID:1cef8107c 返信

    おっさんにやっと集中して出番が来たと思ったら言動が一気に小物臭くなってガッカリ
    いくら創造主の手前だからってアレはないわ

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/18(金) 05:11:30 ID:95d19a4fd 返信

      殺された娘の復讐を「しょうもないこと」と思えるならそうかもね

  21. 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/14(月) 18:20:56 ID:5562cbb9d 返信

    ブリッツからなぜ娘をむごい扱いにしたのかと問われて、「そのほうがオモロなるから」と駿河が正直に答えるシーンがよかった。その理由は2つ。
    作中に登場する駿河や松原らの作家陣が、このアニメーションを作っている人たち自身の代弁者であることは言うまでもないが、とにかく話をおもしろくするというのが作品を作っている側の第一議であって、いくら銃口を向けられてもそうとしか答えようがないのだという作家としての矜持の表明になっているのがまず1点。
    2つ目はブリッツの娘が登場したあと、駿河が駆け付けた自衛隊員に「君らが来るのが遅くて撃たれてしまった」というようなことを言うのだが、撃たれる前に自衛隊員が踏み込んできたらそれこそ「オモロない」わけで、話をおもしろくするために残酷な描写もいとわない作家が、話を面白くするために撃たれるという皮肉の効いた構造になっている点。

  22. 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/14(月) 23:16:59 ID:6082315b5 返信

    やべーよ
    駿河かっこよすぎだわ!!

  23. 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/15(火) 02:45:15 ID:eb49c6d8a 返信

    戦闘が技ブッパ→アルタイルがそれナイフで無効の繰り返しで単調すぎてつまらん