海外の反応「異世界食堂」第9話「シーフードフライ」「クリームソーダ」

シェアする

あらすじ
「シーフードフライ」
ドワーフのギレムは、同じくドワーフの友人ガルドに誘われ、「旨い酒と魚を出す店」に向かうために山を登っていた。魚といえば海、対して山に向かうガルドに憤っていたギレムだが、何もなかったはず小屋に扉が現れ…?

「クリームソーダ」
砂の国の王家の兄妹、シャーリーフとラナー。彼らもまた、異世界の洋食屋に虜だった。年中日照りが激しい砂の国の彼らからすると、冷たい食事はそれだけで魅力的なモノであったが、シャーリーフにとってはもう一つ夢中なことがあるらしく…?

異世界食堂

Isekai Shokudou Episode 9 “Fried Seafood” “Melon Soda Float”

不明
テーブルの下でバタバタしているドワーフの足は可愛かった。

 ↑ 不明
 まるでちょっと小さいこどもみたいだったな。

  ↑ 不明
  ビールをガロン単位で一気飲みしたんだよなぁ・・・。

男性 アメリカ ニュージャージー州
ドワーフのエピソードは普通に面白かった。他の客はいままで現代的なガラス製品について言及したことがなかったからな。ドワーフならでは気になったのだろう。

 ↑ 不明
 職人が作っていると思いこんでいるのが笑った。

不明
面白いが空腹がきつすぎる。

 ↑  男性 ドイツ
 空腹でこのアニメを見るとか自分から拷問にでも志願しているのかよ。自分はいっつも何かを食べながら見ている。

  ↑ 男性
  時間の関係上、夕食を食べた後1、2時間で配信が開始されるからどうしても空腹になっちゃんだよな。まあそれもこのアニメの味だと思っているが。

男性
夜中に油ものやビールの一気飲みを見せるなんてほとんど犯罪だぞ。

不明
良いエピソードだった。ドワーフがキャラの一員に加わった。これまでのところ最も楽しんだエピソードだと思う。複雑なストーリーを形成する必要はない、ただ二人の食事を見てみよう。
ドワーフはRPGのサポートキャラクターとしての日本では一般的なドワーフ像だな。日本でドワーフが描かれると常にこんな描写になる。つまり大声で非常に陽気で好奇心が強い。

不明
前半は事前に何かを食べてなかったら地獄だったと思う。食べるものを用意できたことに感謝しよう。

男性 カナダ オンタリオ州
独占するためにわざわざ鉄の扉を作ったのか・・・。

 ↑ 不明
 食堂への入り口って人数制限があるのか?

男性 カナダ ケベック州
このエピソードを見て天ぷら鍋を買おうと思った。

 ↑ 不明
 天ぷら鍋よりダッチオーブンのほうが良いぞ。天ぷら鍋と同じことができるし、他の料理にも使うことができる。

男性 オーストラリア
音響担当はトンネルに入って音が反響するシーンで「良い仕事した」と思ってそう。

 ↑  男性 アメリカ オレゴン州
 露骨だったが普通に良かったよ。同じサウンドデザイナーとしてはニヤリとした。

 ↑ 男性
 なかなか良かったんじゃないか?アニメでは珍しいけどな。

 ↑ 不明
 自分は不要だと感じた。なんたってトンネルは非常に短いものだったし、エコーがなくても何の影響もなかった。

不明
パートBは少し詰め込みすぎたな。民族の説明など詰め込みすぎて全てが説明できていなかった。

男性 コロンビア
ラナーは素晴らしい!

ところで、姫の病気はどうなったんだ?

 ↑ 不明
 何でそんなにすぐ忘れているのかわからないが、レストランを発見した理由に直結する。

  ↑  男性 コロンビア
  はぁ・・・俺の記憶力はクソすぎる。

不明
客同士の相互作用を見れるのは常に良いことだ。このアニメはそれを怠ってきたからな。
来週は妖精のエピソードのようだがよりそれが重視されているようにみえる。エルフとハーフエルフにはもっと出番をあげて欲しい。
それとエピソードアート。

 ↑  男性 中国
 クロがひどい顔をして肩をもんでいる。

 ↑ 不明
 みんな笑っているのが良いな。クロは何が起こっているのかわからないようだが。

不明
このアニメはとても純粋だな。子供の頃、寝る前に読んだ絵本みたいなもんだ。

シェアする

フォローする

関連記事

『海外の反応「異世界食堂」第9話「シーフードフライ」「クリームソーダ」』へのコメント

  1. 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/29(火) 12:53:47 ID:6bdf8f506 返信

    ドワーフ漫才面白かった
    食事時の旨そうな表情も頑張ってたし今回は良かったと思う

  2. 名前:(脳内接客w)~♪(不穏なBGM 投稿日:2017/08/29(火) 12:59:38 ID:99e209dde 返信

    飲兵衛のおっさん(ドワーフ)が弾ける居酒屋と、
    メロンソーダとパフェできゃっきゃうふふする女学生(王族w)の喫茶店
    が同居する謎空間w

    王子はどうでもいいやw

  3. 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/29(火) 14:01:26 ID:ab0916dbc 返信

    酔っぱらっても戸締まりはしっかりとな!

  4. 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/29(火) 14:08:46 ID:0a6263841 返信

    アーデルハイドを嫁に欲しくば
    まずはこのわしを倒してからにしてもらおうか

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/29(火) 14:40:11 ID:d22758a87 返信

      成仏しろ皇帝

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/31(木) 07:51:55 ID:dfc6200bc 返信

      黙れ皇帝

  5. 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/29(火) 14:44:35 ID:60b9039b5 返信

    とあるハーフエルフs「「おっとその役目は譲れないな」」

  6. 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/29(火) 14:55:53 ID:3073f2595 返信

    ※5
    自重しろ四英雄。

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/29(火) 17:43:32 ID:060e1d666 返信

      ※6
      そういえば四英雄全員存命なんだよな恐るべきことに
      初代皇帝は亡くなってるのに長生きだな

      • 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/31(木) 11:14:43 ID:b112720a2 返信

        店主のばーちゃんとエロハーフエルフ剣士(コロッケの父・チョコレートパフェの曽祖父)とロースカツ爺。
        あとだれだっけ?

        • 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/31(木) 11:47:14 ID:e1c06ed1b 返信

          タバコ好きの大神官

  7. 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/29(火) 15:57:47 ID:16516b8e8 返信

    ドワーフ回が一番絵が安定していて、しかも面白いという・・・w
    ツイ絵の雰囲気いいなあ、こんな感じで終わってくれ

  8. 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/29(火) 16:24:53 ID:d61889312 返信

    メロンソーダフロート美味しそう。

  9. 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/29(火) 17:25:27 ID:0b8e1207a 返信

    現代日本で作られたビールを味わう異世界のドワーフ、という日本のアニメを見ているドイツ人の感想を読んでいる日本人の自分
    客観的に見るとなかなかカオス

  10. 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/29(火) 18:05:28 ID:fd588ad16 返信

    四英雄のハーフエルフは普通に声かけそうだけど、
    途中で相手が自分にとって何なのか気づいて逃げるんだろなw
    (今後出る話だと思うので詳細自粛

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/30(水) 21:52:37 ID:de4faaf0b 返信

      名前聞いたら見た目とも併せて「そういうことか……」と分かるだろうしね
      そのまま名前を継いでるところからしても、皇女は非常に大事にされてるんだろうね

  11. 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/29(火) 18:24:19 ID:7a100351d 返信

    >食堂への入り口って人数制限があるのか?
    ・扉は開いてから300秒(5分)ほどで消滅
    ・誰かが扉を利用するか、次の日の午前0時になるまで扉はその場に存在し続ける
    ・一度利用された扉は、利用者が帰って来る時を除き7日後まで出現しない
    ・一度に通れる人数に制限は無いが、あまりに多いと通過中に時間切れになる恐れがある
    ・異世界食堂から帰ってくる際、扉が閉まる前に食堂へ入り込めるかどうかは不明
    ・扉が開いている間は互いの世界の空気が流れ込んでるらしく、食堂側からは様々な料理の匂いがして、客側からは客が利用した扉周辺の匂いがする

  12. 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/29(火) 18:33:26 ID:0b8e1207a 返信

    管理人さん、deep fryerはディープフライヤーでいいと思いますよ
    天ぷら鍋はコンロで加熱する必要があるけどフライヤーは自身で加熱するので

  13. 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/29(火) 18:56:46 ID:dc5796b23 返信

    えらい人物たちが集まるから客同士があまりそれぞれに踏み込まないって暗黙の了解してるんだっけ?

  14. 名前: 投稿日:2017/08/29(火) 20:07:32 ID:64f14b113 返信

    ドワーフって色々な解釈があるんだよね
    白雪姫と七人の小人の小人って英語にするとドワーフだったりするし、ダークエルフをドワーフとする解釈もある
    まあ分かりやすいのは小柄だけど胸板厚くて猜疑心強いのに大酒飲みの陽気なオヤジがあちらには多いってことだな

  15. 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/29(火) 22:53:10 ID:2e8cacd8d 返信

    ドワーフはもともとは北欧神話に出てくる地底に住む鍛冶や金属細工に秀でた小人のこと
    それをベースに作り出されたのがトールキンの諸作品に出てくるドワーフで、さらにそれをD&DなどのTRPGが取り入れた
    それをまた取り入れて生まれたのが日本のファンタジーに出てくるドワーフで、その先駆けにして原型になったのがD&Dのリプレイ記事として始まったロードス島戦記
    エルフは耳の尖った長命の美形種族というイメージが固定されたのもロードス島戦記

    • 名前:なお 投稿日:2017/08/30(水) 22:52:35 ID:254678807 返信

      D&Dのドワーフは、ドラゴンランスやフォーゴトンレルムなんかをみれば分かるが、もうちょいガンコで怒りやすい
      (どぶドワーフ以外)

      ロードスのギムは当時のプレイヤーであった安田均が「指輪物語のギムリから」と言う通り先祖返り
      ディードは、心はいつも15歳の口リコン先生だったけどプレイスタイルは普通
      パーンは粗野で乱暴でツーハンドソードを振り回す野蛮人

      人気が出はじめたのは2部くらいから

  16. 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/30(水) 01:05:55 ID:57e09f41d 返信

    ロードスの影響が何故か世界にまで波及しちゃうんだから面白いよね
    ファリスは偉大なり!

  17. 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/30(水) 02:06:33 ID:0afa1953b 返信

    最終回は、豚汁でそしかない終わりかただよね

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/30(水) 02:34:44 ID:89398242d 返信

      web版だと作者が冒頭で最終回じゃないですよとわざわざ注釈入れた位
      綺麗にまとめた最終回に相応しい回がありましてですね

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/30(水) 02:39:12 ID:1fc3d2933 返信

      とん汁は11話でやるんじゃないかな。
      で、最終回にロースカツを持ってくるような気がする。

      個人的には、ハムカツ、パウンドケーキ、お汁粉、カルパッチョ、オードブル、バーベキューが見たい。
      2クールくらいやってくれればいいんだけど、見たいエピソードがいっぱいあるんだよなぁ・・・。

      • 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/30(水) 13:21:36 ID:e20b9f137 返信

        個人的にはバースデーケーキでしめて欲しい

      • 名前:Ender 投稿日:2017/08/31(木) 17:47:41 ID:329fffeeb 返信

        女性キャラを順番に掘り下げている様なので11話に「お子様ランチ」を
        持ってくる可能性も有る。

  18. 名前:  投稿日:2017/08/30(水) 05:39:42 ID:e7a2b5dd1 返信

    揚げたてのフライを食べる時のサクッとした音が、自分が食べた時の食感を思い出すよね 十数分も経つとで自分で出す水蒸気であの食感が無くなっちゃうから、ほんと時間が重要な食べ物だよね
    うううう揚げたてフライ食べたくなる><

  19. 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/30(水) 06:23:44 ID:e6d7009f5 返信

    Aパートが異世界居酒屋「ねこや」だった

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/31(木) 11:45:21 ID:e1c06ed1b 返信

      来る時間帯によって客の認識は違うんだよ
      朝から昼までの客は食堂で夕方前まではデザートの店
      夕方から夜の客には旨い酒が飲める店
      ちなみに夜に酒を飲みに来る客は強い客か夜しか出かけられない身体の客
      それ以外の夜から異世界では深夜の時間に入ってくる客は
      危険を逃れるために見つけた扉を開けて逃げ込んだ人

  20. 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/30(水) 08:02:54 ID:e44452ff6 返信

    ジョッキを職人が….とか書かれてるけど、実はコップとかジョッキも
    拭きガラス技法で作ってる会社に本にはあるよね
    超薄ガラスのコップとかも吹きで作ってたよな
    なんか電球を作る職人の技術を応用して作ってるとかだったような

  21. 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/30(水) 10:30:25 ID:e6d46ab6f 返信

    大ジョッキが昔の大ジョッキだったなぁ
    今の大ジョッキは昔の中ジョッキだもん

  22. 名前:Ender 投稿日:2017/08/30(水) 12:43:13 ID:be4d3387f 返信

    山登りで一汗かいた後の生ビールは美味いだろうな。今回は作画も安定していたし、シーフードフライも海外勢に受けているようで何より。あの背後に見えた雪山は欧州のアルプス山脈並みの標高が有りそうだったが、ドワーフは仕事柄あのような辺鄙な場所で暮らすのがお約束なのだろう。地図上ではおそらく王国の東側にある山岳地帯と考えられる。物語の最後にガラス職人が山小屋を石造りの立派な休憩所に建て替えていたのは、異世界食堂の料理と酒に対するドワーフ流の敬意の表し方だと思うが、冬場に天候が悪化した時などは旅人の遭難防止に役立ちそうである。

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/31(木) 00:05:20 ID:a81216e2d 返信

      いや、多分単純に帰ってきてそのまま寝るために整備したんであって
      無駄に立派なのは冬場は掘っ立て小屋だと凍死しかねんから快適に寝るためだと思う
      冬は吹雪いてると遭難しかねんから天気良いときしか行けないという描写あったから
      その逆で帰ってきた時に降りられなくなってた場合に落ち着くまで待つのにも使うだろうし
      鉄の扉に関しては別の話で他人に使われてトラブルになったときは無かったから
      その後にトラブル防止のために部外者が入れないように作ったのだろうけど
      トラブルになった奴は誠心誠意謝り倒して仲良くなってたな

      • 名前:Ender 投稿日:2017/08/31(木) 16:03:36 ID:329fffeeb 返信

        あの場所に旅人用の休憩所を造るには莫大な費用が掛かるはずだが、彼らは自腹でそれを賄っている。あるいは自分たちだけが異世界の料理と酒を味わう幸運を独占している見返りとして、他者に奉仕しているのかも知れない。また食事中の会話の内容に職人的な拘りが感じられるので、あの貴重な扉に相応しい入れ物を用意したとも考えられる。

  23. 名前:Ender 投稿日:2017/08/30(水) 13:07:47 ID:be4d3387f 返信

    「黒」の脳内接客は毎回客を驚かせているようだが、私としては、大賢者や魔女姫、リザードマンたちがアレにどう反応するか見てみたかった。今回アレッタが大ジョッキを置く時にミスをする場面があったが、あの直後に「黒」が全く同じやり方でガチャンとやっていたので、多分彼女は常にアレッタの接客を観察していて、その通りに真似ているものと思われる。彼女が入店した時、常連客の誰かとは必ず一波乱あると予想していたが、ここまでの流れを見ると、残念ながらそういう方向の展開は無さそうである。

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/31(木) 11:39:45 ID:e1c06ed1b 返信

      黒が入店した客の対応は原作無視の話だからね
      前回の黒が注意される描写も原作無視の改悪ですよ
      黒は相手の記憶を簡単に読み取れるし平日の地球人の客の記憶の欠片を見て
      地球がどうなっているのかある程度把握している

      • 名前:Ender 投稿日:2017/08/31(木) 16:18:23 ID:329fffeeb 返信

        私は以前のスレにも書いた通り、金貨など幾らでも造り出せる全能のドラゴンがウェイトレスを務めるという設定自体が論外だと思っているが、採用されてしまったものは仕方が無いので、出来るだけ前向きに解釈するように努めている。もっと話数が有れば、彼女の仕事ぶりやアレッタとの関係を掘り下げるエピソードも作れると思うが、どうやらこのまま脇役止まりで終わりそう。

      • 名前:名無しさん 投稿日:2017/09/04(月) 00:37:33 ID:756a1a892 返信

        大人しく原作と漫画だけ読んでればいいのに

  24. 名前:Ender 投稿日:2017/08/30(水) 14:54:04 ID:be4d3387f 返信

    異世界食堂ではこれまで、客同士が料理名で呼び合ったりして、互いのプライバシーには触れないという慣習が守られていたが、今回シャリーフとラナーが「麗しの君」と互いの身元を明らかにした上で積極的に親交を深めた事は、あの店の従来の役割を大きく変えるきっかけになると思う。

    仮にこの先、砂国と帝国の間で同盟が結ばれ、皇女の輿入れが決まったとすれば、異世界食堂は将来にわたり両国間の情報伝達の場として政治や外交に活用されるだろう。そして、この店には他の様々な勢力の指導層が客として来ているから、彼らもまた同様の事を考えるはずである。その場合、果たして店主はそういう状況を黙って受け入れるだろうか。

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/30(水) 22:04:57 ID:6adf60cbd 返信

      赤竜の存在を忘れてるぞ。
      そういう状況を赤竜が受け入れるか?

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/31(木) 01:13:49 ID:4cd4b203c 返信

      ねこやでは客同士の情報のやり取りは昔から行われていたみたい。情報収集/伝達は常連客の間ではよくあること、ただし店側に迷惑をかけてはいけない。慣習は入店拒否をくらわないために自然発生したもので強制力はない。今までにもねこやで求婚告白らしきものはあった模様。
      あくまでも食を楽しむ場だし今回の件も国家間のやり取りではなく一組の男女の馴れ初めという扱い。

      • 名前:Ender 投稿日:2017/08/31(木) 17:02:25 ID:329fffeeb 返信

        シャリーフはラナーとの会話で「同盟と交易を求め使者を帝国に向かわせた」と明言している。仮にこの同盟というのが軍事的な意味合いを含んだものなら、あの世界のパワーバランスに影響を与え、両国と境を接する国々との間で戦争が始まる可能性だってあるのだから、もはや個人レベルの情報交換や「一組の男女の馴れ初め」等という話では済まない。

        あの兄妹が自重してくれると良いが、もし彼らが異世界食堂の慣習を完全に無視して、あの店を引き続き政治目的で利用しようとすれば、店主としても快くは思わないだろう。赤の女王が今回の一件に関心を持つかどうか分からないが、店にとって不利益と見做した場合は、容赦ない行動に出ると思う。

        • 名前:名無しさん 投稿日:2017/09/01(金) 20:02:52 ID:b0df38700 返信

          別にあの王子は店では政治的なことも外交的な事もやってなくて
          普通に顔見知りとして話してるだけで
          外交は全て皇女は関係なく自分の世界で正攻法で進めてるんだけどね
          やってる事は帝国が安定してきたからこれから更に発展すると踏んで
          交易を増やして仲良くすべきと提案して
          今軌道に乗ってきて調子が良い帝国との交流を深めるという
          本人がやらなくてもそのうち誰かがやるであろうことを
          自分でさっさと進めてるてるだけだよ
          誰かに皇女取られたら不都合だから急いで進めてはいるけど
          国際的には最近安定してきた新興国に目を着けた砂の国が近付いてきた
          という凄く真っ当な流れ

          • 名前:Ender 投稿日:2017/09/02(土) 13:15:59 ID:be079882b

            今は客同士が楽しく雑談しているだけかも知れないが、両国が正式な同盟関係になった後、あの扉は二つの大陸を繋ぐ情報中継点として非常に大きな利用価値を持つことになる。いずれ、料理を楽しむ以外の目的を持った客が大勢店に来るようになるだろうから、店主としては諦めてその状況を受け入れるか、全員纏めて出入り禁止にするかの決断を迫られると思う。職人気質の人物なので後者の可能性が高いと見るが、そうなったらアーデルハイドは悲しむだろうな。

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/31(木) 11:35:54 ID:e1c06ed1b 返信

      お好み焼きとかキノコスパとか色々いますけど?

  25. 名前:先々代帝王 投稿日:2017/08/31(木) 13:52:25 ID:3332d534b 返信

    クロがマスターに注文伝えた時、アレッタが皿洗いしているような描写が有るんだが。
    ねこやには業務用食器洗い機が有る設定なんだけど。

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/31(木) 23:15:12 ID:e0fbf57da 返信

      普通は、人が洗剤とスポンジ等を使って洗ってから食洗器に入れます。でないと汚れが落ちきりません。現在の食洗器はそこまで万能ではないのです。

      • 名前:名無しさん 投稿日:2017/09/02(土) 16:20:57 ID:b27221859 返信

        その辺はバイトしたことないとわからんよね

  26. 名前:Ender 投稿日:2017/08/31(木) 14:53:21 ID:329fffeeb 返信

    今回の物語で登場した地図の上で、中央を横切っている緯線がこの星の赤道だとすると、帝国は熱帯もしくは亜熱帯に位置する暖国ということになる。なので皇帝ヴィルヘイムが男爵の実を国中に広めたという原作の設定をアニメ版は採用していないと思われるが、帝国の北には山岳地帯があるから、ここなら栽培可能かも知れない。おそらく帝国首都とアーデルハイドが療養している離宮も比較的過ごし易い高地にあるのだろう。

    一方の砂国は何故か高緯度地帯まで洩れなく砂漠化しているが、エルフ帝国の滅亡時に魔法絡みの大規模な気候変動でもあったのだろうか。あの地図を見ると、帝国と砂国が北に向かって版図を拡大するのは難しそうなので、おそらく両国とも南大陸への進出を考えていると思われる。ただ、ここにも国境線らしきものが在るから、何か別の勢力が存在しているのかも知れない。

  27. 名前:Ender 投稿日:2017/08/31(木) 15:44:03 ID:329fffeeb 返信

    西大陸で乗り物として使われている砂漠トカゲは、東大陸のリザードマンと遺伝的にかなり近い動物のように思われる。陸地の形状と配置から判断すると、おそらくあの三つの大陸は数千万年前には陸続きで、現在は少しずつ遠ざかりつつという設定だろう。進化論的には、彼らの共通の祖先が東では知能を発達させてリザードマンに成り、西ではトカゲのままに留まったという事になるが、六柱の神々が生命を司っている世界だから、この解釈が当てはまるか否か分からない。ただリザードマンが食堂でオムライスに舌鼓を打つ一方で、砂漠トカゲが炎天下に扉の外で待たされている情景を見ると、やはり前者が勝ち組なのかなと思えてならなかった。

  28. 名前:名無しさん 投稿日:2017/09/01(金) 18:01:05 ID:93ad86201 返信

    上半身オッサンなのにテーブルの下の足は期待にはしゃぐお子ちゃま状態なのが落差ありすぎて面白すぎ。
    食べるたびにいちいち叫びながら感動しまくるし、
    旨いものに対する本能的な反応とエネルギーと賑やかさに満ちあふれた楽しいエピソードだった。
    ドワーフは生来の人生を楽しむ達人かも知れないな。
    今まで出てきたキャラの中で一番親しみが感じられたし、あの二人と酒を飲んだら盛り上げてくれそうだし、すんごく楽しいだろうな。

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/09/02(土) 02:12:07 ID:78ef4ac06 返信

      エルフはプライド高すぎて食べる物も制限されててちょっと息苦しい感じがあるけど、ドワーフは人生楽しんでる感じがあるよね。
      あのドワーフオッサン達ならそこら辺の定食屋のやっすいフライでもキャッキャしながら酒盛りするんだろうなって思う。

  29. 名前:名無しさん 投稿日:2017/09/03(日) 01:54:37 ID:210c1d67c 返信

    帝国の姫君が砂国に嫁入りなんかするかねぇ…
    あんな色素も薄くて身体も弱そうなのに
    何より砂ばっかの国なんてつまんなそうだし
    砂国の王子よ、その想いは無理ゲーな気がするぞ(笑)

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/09/03(日) 14:50:12 ID:f861f5954 返信

      王子もそう思ったから、姫様を口説く前に国家間の貿易だの外交だのと外堀から埋めていく作戦を採っているのではないか。

  30. 名前:名無しさん 投稿日:2017/09/03(日) 13:33:02 ID:f861f5954 返信

    砂国でシャリーフが発案したアイスコーヒーが庶民の間に普及しているという事は、コーヒー豆と砂糖が安価で魔法のコストも低いからだろう。東大陸には「カッファ」が普及していない様だから、この習慣を帝国辺りから広めていけば、砂国の商人は大きな利益を上げられるはずである。

    アニメ版だと赤道付近でまとまった大きさの陸地を持つ国は帝国と砂国だけなので、香辛料、コーヒー、カカオ、砂糖の様な熱帯性の作物はこの両国でしか生産出来ない。帝国については原作の設定が全く当てはまらないので詳細は不明だが、砂国との同盟によって得るところはかなり大きいように思われる。

  31. 名前:名無しさん 投稿日:2017/09/03(日) 15:59:47 ID:f861f5954 返信

    今回ドワーフの酒職人が友人を店に案内したのは、やはり美味い酒や料理は気の合う仲間と一緒に味わう方が良い、という事だろうか。ドワーフの流儀だと多分あれが普通なのだと思うが、静かに食事を楽しみたい客にとってはいささか迷惑だったかもしれない。ただ商売という点だけで見ると、あの金払いの良さは店にとって大きな魅力である。

    前回の人魚のエピソードを見た時も思ったのだが、おそらく常連客には一定の条件の下で新しい客を店に連れてくる権利が認められていると考えられる。人数制限や罰則規定の様な物が在るか否かは原作を読んでも判然としないが、扉の秘密の厳守や店内での新顔の客の振る舞いについて紹介者が連帯責任を負う等の決まりは在っても不思議はない。

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/09/10(日) 08:56:22 ID:4f289978a 返信

      好き勝手に扉の情報ばらまいているハーフリングみたいなのもいるんで権利とか関係ないだろう。
      原作きちんと読んでいれば基本的には自己責任で暗黙の了解のルールがあるとうかがえるが。
      連れてきた新参がもめ事を起こせば他の常連から白い目で見られて肩身が狭くなる程度に居心地は悪くなるか、あまりにもひどい振る舞いをすれば扉が『機械的に判断して』当人が入店拒否されるのも原作には描写されている。
      おのおのの客が扉を秘密にしているのは『自分の独占状態を維持するため』とウインナーポテトと直後のジェノベーゼの回、またこのドワーフたちが再登場するカナッペの回からうかがい知ることができる。
      ほんとに原作読んでる?

      • 名前:名無しさん 投稿日:2017/09/10(日) 10:32:05 ID:4f289978a 返信

        自レス追記
        ティラミスの回では素行に問題のある客を駆けつけた『赤の女王』がつまみ出して扉が入店拒否しているという記述もあるな。

      • 名前:Ender 投稿日:2017/09/10(日) 13:28:05 ID:7298ec666 返信

        以前のスレにも書いたけど、私はアニメ版と原作は別物と考えているので、この感想欄での作品解釈は基本的に放映された内容を中心に行い、必要に応じて原作の情報を引用するという方法を採っている。アニメ版の設定は原作と重なる部分が多いが、「帝国の地理的な位置」の様に全く異なる箇所もあるから、必ずしも原作に囚われる必要は無いと考えている。

        原作の引用部分が正確でないという指摘があれば謹んで承るが、上に書かれた事柄の内「・・ルールがあるとうかがえる」とか「・・からうかがい知る事が出来る」等はファクトではなくて、単なる個人的解釈に過ぎないと思う。あと「あまりにもひどい振る舞いをすれば、扉が機械的に判断して・・」については記憶にないが、これはこちらの見落としかも知れない。

        • 名前:名無しさん 投稿日:2017/09/10(日) 14:36:19 ID:4f289978a 返信

          >あまりにもひどい振る舞いをすれば扉が『機械的に判断して』当人が入店拒否されるのも原作には描写されている。

          『カルビ丼』『ローストチキン』にて登城する『ネズミ』という通称のハーフリングが食い逃げをして『扉に入店拒否』されている。
          後日扉を開けてくれる新規の客を用意して入店を果たし、店主に謝罪をしたところ『店主』には許して貰えたが、扉は彼を『憶えて』いて、(彼が登場する)最新話に至るまで入店を拒否され続けている状態が継続している。

          また、過去に複数人による揉め事(カツ丼・コロッケと云った古参の常連含む)を起こした者たちが『(扉からの)入店拒否処分を恐れて店主に詫びた』とある。
          そうでなくとも騒がしくすれば、まず店長から注意があり、それで収まらないのであれば、『店を財宝と見做し、それを損なう者があれば知ることができるようにまじないをかけた』赤の女王が駆けつけてたたき出す。(実例が上に挙げた『ティラミス』に登場する『白の子(彼はあろう事か店ではなく店主を独占しようとして店から連れ出そうとした)』であり、彼も『扉による入店拒否処分となっている』)

  32. 名前:名無しさん 投稿日:2017/09/10(日) 14:51:38 ID:4f289978a 返信

    >好き勝手に扉の情報ばらまいているハーフリングみたいなのもいるんで権利とか関係ないだろう。

    筆頭は前述した『ネズミ』という通称のハーフリングであるが、ハーフリングは主に同族同士のネットワークによって扉の位置情報を伝えているが、他にもテリヤキチキン(タツゴロウ)、トーフステーキ(ファルダニア)など一部の常連の中には旅先でであったハーフリングから扉の情報を得て一定の扉以外からの入店を果たしている。
    『入店を拒否されているネズミですら他の連れ客(カルビ丼・ローストチキンなど)を入店させている』のだからそこに権利や資格など介入しているとは考えられない。

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/09/10(日) 16:14:30 ID:4f289978a 返信

      他にもシーフードピラフ、マカロニグラタン、中華粥、さつま揚げなどでは常連どころか1度来店しただけの客が連れ客を伴って入店している。
      常連が一定の条件下で獲得できる権利などであるはずがない。

      また、扉を秘密にするのは各自の判断であることは次回(今週放映分かな?)のカルパッチョをみれば、少なくとも『守秘義務』のような拘束力を持たないことは理解できるだろう。(上でも挙げているように1度の来店だけで次に同伴者を連れてくるような客も実例としてあるのだから)
      その上で秘密を守るというのは扉の発見者の独占欲に起因するとしか云えない。

      • 名前:名無しさん 投稿日:2017/09/10(日) 16:30:26 ID:4f289978a 返信

        >その上で秘密を守るというのは扉の発見者の独占欲に起因するとしか云えない。

        一例として挙げれば、チーズケーキ、チーズケーキふたたびや、前述のウインナーポテト及びジェノベーゼにて発見者の心理について簡単な記述がある。
        更に、またティラミスの『白の子』であるが彼は店主を独占できない以上、扉を独占するために、自分が利用する扉に結界と魔法的な罠をかけている。

    • 名前:Ender 投稿日:2017/09/10(日) 16:26:46 ID:7298ec666 返信

      原作についてはそういう見方で良いと思うよ。しかしアニメ版ではハーフリングは登場していないので、扉の機能についての解釈をするに当って原作の設定を無条件に受け入れる必要は無い。こちらのスタンスは上に述べた通りだから、原作についての他人の解釈には興味は無いが、ここに来る原作未読のアニメファンの中には参考になるという人もいるだろう。

      • 名前:名無しさん 投稿日:2017/09/10(日) 16:34:10 ID:4f289978a 返信

        そもそも扉は『そこにあると云うことを知っていれば誰であろうと一度は入ることができる』ものだ。同伴者を連れてくるのに権利が付与されるなどと考えるのはナンセンスであろう。

        • 名前:Ender 投稿日:2017/09/10(日) 16:47:47 ID:7298ec666 返信

          これはアニメ版の話かな?例えばこの回のドワーフの様に大酒飲んで長時間居座るタイプの客が、次々に仲間を呼んで大挙して店を訪れると他の客にとって非常に不都合なので、おそらく何らかの制限や決まり事があるだろうと考えたまで。原作云々を別とすれば、ごく当たり前の推論だと思うけどな。

      • 名前:名無しさん 投稿日:2017/09/10(日) 20:58:31 ID:4f289978a 返信

        >原作の設定を無条件に受け入れる必要は無い。
        >私はアニメ版と原作は別物と考えているので、この感想欄での作品解釈は基本的に放映された内容を中心に行い、必要に応じて原作の情報を引用するという方法を採っている。アニメ版の設定は原作と重なる部分が多いが、「帝国の地理的な位置」の様に全く異なる箇所もあるから、必ずしも原作に囚われる必要は無いと考えている。

        結構なことだ。だが、異世界食堂というタイトルをそのまま使う、『原作付きの著作物であるという事実』から、アニメの設定が構成上どうしても原作の設定から逸脱している部分を除き、あえて完全に別の方向に解釈するという神経が理解不能である。
        個人的な感想をあえて有り体に云わせてもらえば『頭がおかしい』としか云えない。

        • 名前:Ender 投稿日:2017/09/10(日) 23:02:10 ID:7298ec666 返信

          ここはアニメの感想欄であって原作のスレではない。視聴者の中には原作未読の方も大勢いるし、作品の楽しみ方は人それぞれである。私のスタンスが原作重視の人には永遠に理解不能であるとしても別に構わない。それでは議論にはならないと言うならお互い無視すれば良いだけの話である。だが、作品解釈の仕方が異なるという理由だけで「頭がおかしい」という表現を使うのは相手の人格に対する誹謗中傷であり明確なマナー違反ではないのか。

  33. 名前:名無しさん 投稿日:2017/09/10(日) 16:57:27 ID:4f289978a 返信

    アニメ第一話で『赤の女王』が『店を財宝と定め、自分の加護を与えている。【店に含まれるアレッタ】にも『何かあれば』赤の女王自ら駆けつける』という描写があったはずであり、店にとって不利益が過ぎる=赤の財宝を損なう客は赤の女王の制裁を受けると推測できるが?

    • 名前:Ender 投稿日:2017/09/10(日) 17:54:31 ID:7298ec666 返信

      店主の立場で考えるなら、赤の女王は店の安全を担保する最終兵器みたいなものだから、なるべく彼女に頼らなくて済むように予め常連客との間で一定の取り決めを行っていると思う。例えばリザードマンのケースだと来店するのは代表者一名のみで食事のマナーはこちらの流儀に従って貰うとか。

      それとあの店のシステムは客が扉の秘密をみだりに口外しないことで成り立っているから、何らかの罰則規定は有ると考えた方が良いと思う。例えばアレッタがシア・ゴールドにクッキーの入手方法を明かさなかったのも、職を失うリスクが念頭に会ったから、と私は解釈している。

  34. 名前:名無しさん 投稿日:2017/09/10(日) 18:52:42 ID:4f289978a 返信

    赤の女王をなるべく頼らなくてよいという取り決めがあるのではなくて常連客は赤の女王にたたき出された実例を知っているから自主的に揉め事を起こさないようにしているのだが……あくまでアニメから読み取れる情報に限定してこだわるというならまず店主は異世界の人間に対して『こちらの警察に頼ることはできない』と云う大前提が大して考えなくてもわかるはず。ではどう対処するのか。
    一つそちらの考え違いを挙げると、赤の女王は店主が頼る、頼らないにかかわらず、店の不利益=自分の財宝を損なうという行為に対し、店主の事情など忖度せずに駆けつける。店に異変があった場合彼女に伝わる『加護』とはそういうものだからだ。自分の財産を保護するのだから当たり前だな。
    常連としてはおっかない赤の女王などなるべく来てもらわなくていいように振る舞う『ようになる』というのは当然のことだ。
    明文化した取り決めではなく『前述した暗黙の了解』だな。少し度が過ぎる客にはその場にいる常連がまずはそれとなく注意する(サンドウィッチ回のように)だろう。
    異世界食堂の常連には4英雄の一人の大魔術師もいれば大陸中に名の通った老傭兵など、異世界でも有数の実力者が揃っている。一定の抑止力になるし分別のある者ならば云うことを聞くだろうな。とはいえ、暴れる者を実力行使で排除しようとすればとばっちりで出禁にされてしまうかもしれんし、二の足を踏むかもしれない。
    目に余るようであれば店主も注意するだろう。これもサンドウィッチ回か。
    それ以上は、ではどうするか。警察呼べない以上もうどうしようもない。店主がどう思おうと赤の女王のお出ましって事だろう。一応ここまでアニメだけでも推測できるからな?

    アレッタに関してはそちらの解釈の通りだろう。扉が1日に1度しか使えないことを考えれば『通勤』に使っている扉を他人に使われては困る。
    だが、常連客が扉を秘密にしているのは前述の通り『独占したいから』であって別にそれは義務ではない。ハンバーグでアルテがその時点で特に親しいわけでもないロウケイに扉のことを打ち明けているのだから。権利を獲得して同伴者を連れてくるシステムなら『金を出してくれた』という理由だけで信用できるかどうかもわからない行きずりの男を誘うのか?おかしくはないか?
    また、次回のカルパッチョでは誰が来るかもわからないのに(つまり信用できるかどうかもわからない相手に対して)扉の存在を書き残した者がいるのだ。もう矛盾している。

    • 名前:Ender 投稿日:2017/09/10(日) 22:33:58 ID:7298ec666 返信

      異世界食堂の場合は様々な種族が客として来ているから、異種族間の対立や無用の混乱を避ける為のルールが必要になる。リザードマンの例は非常に分かり易いが、そこから類推すると、新規客を連れてくる場合の人数制限や店内での基本的なマナー遵守等の了解事項は普通にあると思われる。ここまで店の秩序が保たれて来た理由は、一部の常連客や赤の女王の存在による抑止効果も勿論あるが、何より「出入り禁止」というカードを店主が握っている事が大きいと思う。

      扉の秘匿性維持に関しては、店の存続に係る最重要事項なので、これを客の自主性のみに任せているとは考えにくい。客の誰かが出来心で、店の客でない他人に対して不用意に秘密を漏らす事は可能性としてあり得るから、罰則規定を含め、相応の対抗措置は用意されているものと考えられる。例えば対象となっている扉自体が出現しなくなるとか。

      • 名前:名無しさん 投稿日:2017/09/11(月) 04:12:13 ID:24a926993 返信

        >扉の秘匿性維持に関しては、店の存続に係る最重要事項なので、これを客の自主性のみに任せているとは考えにくい

        新規の扉がいつ、どこに出現するかわからないとアニメでも語られていたはずなのに何云ってんだ?
        扉のシステム上、街のど真ん中に目立つように出現した上で発見者が同時に、複数いる場合もあり得る(リザードマンの集落がいい例)のに秘匿もクソもねぇんだが?
        リザードマンの集落全体に箝口令でも敷くのか?それが守られる担保は何だ?
        そもそもアニメで読み取れる情報から推理とか云うがそのルールとやらがアニメに於いて明文化されているという描写がアニメのどこにあったよ。不明な点も原作に囚われないで考察する?へぇ?ご立派なことで?著作物である以上たとえ2次創作物の考察に於いてであっても原作の記述に則しない考察なんぞ、すべてがおまえさんの妄想でしかないわ。

        • 名前:名無しさん 投稿日:2017/09/11(月) 07:23:23 ID:24a926993 返信

          >扉の秘匿性維持に関しては、店の存続に係る最重要事項なので、これを客の自主性のみに任せているとは考えにくい。

          扉自体が秘匿されることを前提としていないのに、客が自主的に自分の利用する扉を独占する以外の理由で秘匿を他の客に対して強要する根拠は何だ?
          だいたい『店の存続に係わる最重要事項』というならまず『赤の女王の財宝の中に扉が現れた』時点で破綻しているよな?
          異世界ですら対抗できる能力が邪神ぐらいしかいない力の持ち主の元に、その料理を気に入るかどうかもわからない店がひらいた訳だぜ?
          赤の女王が気にくわなくて暴れたら終わりだろうがよ。

          それと、アニメに於いても新規の客が退店する際に店主なり常連なりが『くれぐれも扉のことは内密にしてくれよ』なんて一度でも声かけたか?
          おまえさんが明文化された取り決めがあるとか主張するならアニメに於いてそんなシーンが描かれていなきゃおかしいんだが?
          上にも挙げたがそんなルールが存在するのにアルテが初対面で信用できるかどうかもわからないロウケイを店に誘ったのはなんでだ?
          おまえさんの主張は穴だらけなんだよ。

        • 名前:Ender 投稿日:2017/09/11(月) 08:28:07 ID:3e05d72fc 返信

          リザードマンの居住地に扉が出現したのは約30年前だが、今も扉の秘匿性は保たれている。彼らは爬虫人という東大陸でもかなり特殊な種族で、居住地内に他の種族の出入りが無いので、情報を遮断する事が出来たのだろう。第10話の花の国の妖精のケースもこれと良く似ていると言える。それと秘密保持の為の担保については、店主が握っている「出入り禁止」カードで十分だと思う。この程度の事は、作品をきちんと理解していれば、改めて問うまでも無いと思うけどね。

          あともう一点、私は「明文化」という単語はただの一度も使ってないので、勝手に決めつけないように。流石に合意文書の様な物は無いと思うけど、リザードマンのケースから判断すると、店の秘密厳守とかの一般的な注意事項に加えて、各種族毎の申し合わせ位は有ると考えて良いんじゃないかな。

        • 名前:Ender 投稿日:2017/09/11(月) 08:55:09 ID:3e05d72fc 返信

          あとアルテとロウケイの関係についてはもう一度作品を見直した方が良いと思うよ。彼女がロウケイを助けたのは偶然の成り行きかも知れないけど、その後港に着くまでの間にそれなりのやり取りも有って、彼女なりにロウケイの人柄を理解し好意を持ったからこそ、異世界食堂に誘う気になったのだろう。「初対面で信用できるかどうかもわからない」なんて、作品理解が浅いにもほどがある。

          それと「扉自体が秘匿されることを前提としていない」という認識についても論外だと思う。これは、仮に扉が町のど真ん中に現れて異世界食堂の情報があの世界全体に広がったらどうなるか、と考えてみればすぐに分かる事。そうなっては不都合だからこそ辺鄙な場所を選んで、上客となりそうな相手を狙い撃ちするような形で表れているのではないか。赤の女王とアレッタについてはやや特殊な事情があると思われるが、これは扉の秘匿性維持という点に関する限り、問題となる様な物ではない。とにかく議論の前提そのものが狂っているので、もう一度最初から原作を読み直すことをお勧めする。