海外の反応「キノの旅」第5話「嘘つき達の国」

シェアする

冷たい風が吹く初冬。とある国で三日間の滞在の許可を得たキノとエルメスは、恋人の帰りを待ち続けているという男と出会う。彼と別れた後、町の住民たちから歓迎されるキノたち。そこで、恋人の帰りを待つ男が国の英雄であったこと。そして彼のために、人々がある嘘をつきつづけていることを知る。

Kino no Tabi: The Beautiful World – The Animated Series Episode 5 “Country of Liars”

不明
前半のやつについて少し混乱しているんだが、あの旅人の持ち物っていうのはすべてウソってことなの?

 ↑ 不明
 多分、全ては以前の旅人 / 元大統領が使ったものだったが、彼らはそれを全て偶像化し、間違った背景物語を与えた。

  ↑ 不明
  理にかなっているな。

不明
古いモトラドの話はなかなか悲しかったな。

 ↑  男性 イギリス
 キノとエルメスの絆がどれほどなのかよくわかった。

 
男性 アメリカ ニュージャージー州
モトラド達にはスイッチがないのか・・・。バイクの中に魂が詰まっているようなものか。

span style=”color: #008000;”>不明
普通にあの英雄のモトラドは可哀想だった。

 ↑ 不明
 子供が大人になったらハッピーエンドになるかもしれないぞ。

  ↑ 男性
 リンチされそう。

男性 ドイツ バーデン=ヴュルテンベルク州
モトラドが走れないということがどういうことかよくわかった。だが、持ち主が死んでしまったりしても普通にありそうな話だよな。
最後の少年がモトラドを走らせてくれることを願ってるよ。

不明
この国はすごくシャッターアイランドっぽいな。

 ↑ 男性
 原作でも似ていたなぁ。

男性 アメリカ ニューメキシコ州
やっぱり男は狂っていなかったか。とはいっても

不明
誰か結末を説明してくれ。よくわかんなかった。

男性
>英雄についての悲劇的な話を聞いたときの自分の反応:
なんて酷く悲しい話なんだ 🙁
>家政婦が真実を伝えたときの自分の反応:
めちゃくちゃ甘いラブストーリーだったか・・・
😐

>そして男が真実を伝えたときの自分の反応:
なんてこった!すげえハッピーエンド!

まさか1話で3回も騙されるとは思わなかったよ。タイトルで「嘘つきたちの国」って書いてあるからキノに嘘をつこうとする人々がいっぱいの国だと思ったが、全く違ったようだ。

不明
嘘つきの国は自分を感情のジェットコースターに乗せてくれた。そしてハッピーエンドだったのが良かった。

 ↑  男性 ポルトガル エヴォラ県
 2004年版よりも幸せだな。

不明
うーん、とてもいい終わり方だった。満足度が高い。

男性 アメリカ オレゴン州
まさに「嘘つきたちの国」だったな。ただし優しい嘘だったけど。

男性 インド
おそらくこれまでのエピソードで最高のエピソード。キノの旅がどれほど優れているかよくわかった。

不明
そういうわけで、あの国は嘘つきの国と呼ばれている。期待していたよりも遥かに展開が捻られており、そして美しい嘘だった。

男性 オーストラリア
このエピソードはまさに待っていたキノの旅だった。

シェアする

フォローする

関連記事

『海外の反応「キノの旅」第5話「嘘つき達の国」』へのコメント

  1. 名前:名無しさん 投稿日:2017/11/04(土) 19:54:20 ID:e9c4d17c2 返信

    ここの翻訳はいいの選んでて嬉しいね。
    他のところは荒れさせようとするようなことばかりあげているものもある。

  2. 名前:名無しさん 投稿日:2017/11/04(土) 20:55:09 ID:98bb9d4e0 返信

    シャッターアイランドか、言われてみれば。

  3. 名前:名無しさん 投稿日:2017/11/04(土) 21:16:46 ID:f636c405c 返信

    少年は後に身を守れる力を得るため警察になり、記念館警護係になって手薄の時にモトラド達を盗んで旅人になったよ

  4. 名前:名無しさん 投稿日:2017/11/05(日) 00:47:56 ID:09975d77c 返信

    ここは何処の国か男性か女性か書いてくれるのが嬉しい。

  5. 名前:名無しさん 投稿日:2017/11/05(日) 07:14:42 ID:815ba4471 返信

    「羅生門」みたいなもんで、理屈上体裁は整ってるけど胡散臭い国でハッピーエンドともとてもなあ
    どうして住民は虚構を演じる必要があるのか?虚構が成り立たなくなる綻びが生じたらどうなるのか?
    相互監視のもと虚構を演じ続ける「幸福な社会」はおそらく窮屈で不幸でもある

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/11/12(日) 03:15:09 ID:a98f844bc 返信

      王女が生きている事がばれたら、王政反対派からテロに遭ったり逃亡犯として逮捕・処刑される恐れがあるから
      なにせ、後の祭りとはいえ身代わりで死んでいる人もいるから、王女も無罪ではないし
      だから、英雄は王女が死んだという嘘に黙れたフリをしているんだよ

  6. 名前:名無しさん 投稿日:2017/11/05(日) 14:42:38 ID:f1735b193 返信

    不明
    前半のやつについて少し混乱しているんだが、あの旅人の持ち物っていうのはすべてウソってことなの?


    わからないことがあったら書き込む前にまず見直すという癖をつけたほうがいい

  7. 名前:名無しさん 投稿日:2017/11/05(日) 17:38:24 ID:59a2c429e 返信

    盆栽みたいにバイクを飾っておくようなライダーも巷にはいるけど、八百万の国に生まれた身だからか、やはりどこか気の毒に思ってしまう。
    もちろん勝手な類推だと自覚しているからそんな感情を間違っても人に押し付けたりはしないが、中にはイルカ保護の連中みたいに口に出してしまう人もいて、そういうのはどうかと思う

    ところで、美人の恋人と同棲しておきながら手を出してしまうと浮気になるという生殺しの構造はあのモトラドより地獄だと思うんだ
    しかし、彼は幸せだと言った。どこかに嘘があるか、もしくはマz

  8. 名前:名無しさん 投稿日:2017/11/05(日) 19:29:29 ID:a6625c1c4 返信

    一番よく読んでいる海外の反応のまとめはここのサイト。
    嘘つき達の国は大好きな話だよ。最初に読み終わった時の衝撃はすごかった。それと同時に切なくて愛しく感じて大好きな話になった。読むと感情のジェットコースターが激しすぎていつも泣きそうになる。

  9. 名前:名無しさん 投稿日:2017/11/05(日) 22:44:04 ID:5b35ae7af 返信

    ちょっと上手くハマりすぎて心にグッとはこなかったんだけど、最初のモトラドの話があったので、それぞれが誰かを想って(嘘をついて)いる人の国ということなんだと思った。
    置物と化したモトラドだけれど、あの国には旅人を想う以前にその心を知っている人がいなかった。あの夢見る少年を除いて。

  10. 名前:名無しさん 投稿日:2017/11/06(月) 20:10:45 ID:3ce09fc54 返信

    王族一家(身代わりでも)を爆殺した殺人鬼をいい人だと感動してる奴ら

  11. 名前:名無しさん 投稿日:2017/11/07(火) 04:59:08 ID:505f02008 返信

    凄く考えたんだけどこの話。結局、
    マジで国中の人間(すくなくとも英雄、王女、友人の三者)がキノの前で寸劇を演じている。
    あるいは、
    真実を知らない王女だけが思い込みの力で
    現状を肯定・精神勝利してる、という結論にならざるをえない。

    壮大なのろけ話にできるのは前者だけで、
    後者だと、嘘の上に成り立つ幸福がいかに危ういものか、という感じに受け取れる。

    幸せのための嘘ってよく言うけど、嘘をつけば幸せになれるとは限らない。
    嘘の上に成り立った幸福ならば、嘘をつき続けないと維持できない。
    そういう苦い話なんだと思う。

  12. 名前:名無しさん 投稿日:2017/11/07(火) 17:15:12 ID:505f02008 返信

    二人の間でさえも、事実よりも虚構(ファンタジー)が必要とされる。
    これは恋愛の論理であって、地に足がついた夫婦の論理ではない。

  13. 名前:名無しさん 投稿日:2017/11/07(火) 19:19:25 ID:e16183e3c 返信

    尺が足りなくなりかかっていたedがグッときたね

  14. 名前:名無しさん 投稿日:2017/11/10(金) 17:03:23 ID:0a581b4a0 返信

    最初に話した親友が王族のスパイだったと言うのも
    英雄が正気に戻れない理由の一つとして
    理にかなっていたのが良かった

    王女が爆破した車に乗っていたと証言したのも親友だし
    王女が英雄の家政婦に付けるよう仕向けたのも恐らく役職についた王族スパイの親友だろうと言うのが分かる
    誰もが嘘を付いていないと、王女はただの元旅人で、スパイの親友は革命仲間の1人で無ければ、2人とも処刑されてしまう
    多分、英雄は家政婦を紹介された時に色々と確信して気付いたのかな

  15. 名前:名無しさん 投稿日:2017/11/11(土) 23:18:33 ID:0a490fbc6 返信

    登頂人物たちが告白した嘘が全てではないとすると、いろいろ想像できる
    なるほど、嘘つきたちの国だ

  16. 名前:名無しさん 投稿日:2017/11/14(火) 15:18:46 ID:bc978dcde 返信

    ※11
    今後あの二人が真実を告白しあう可能性は0ではないけどね
    キノへのセリフからして元英雄は完全に自分の恋人だった元王女の事情も気持ちも理解してるだろうし

    もちろん元王女の家政婦の正体は国民には秘密にし続けなければいけないし
    そのためには元英雄は狂ったフリを続けるしかないが、
    二人きりの時だけ恋人に戻る事は不可能じゃない

  17. 名前:名無しさん 投稿日:2017/11/15(水) 01:26:32 ID:ef8d11404 返信

    いつか終わるかもしれない儚さ。ハッピーエンドに見えても
    真実を伝えられない薄氷の上に立っているのは変わらない

  18. 名前:名無しさん 投稿日:2017/11/16(木) 00:30:39 ID:a77d77a93 返信

    解決策として言えるのは
    今の政府が政治基盤と経済と社会保障をしっかりと根回しした状況で
    立憲君主制を導入し女王として即位させるぐらいじゃない?

    まあ失敗すれば内戦で国が滅ぶけどね