海外の反応「魔法使いの嫁」第9話「None so deaf as those who will not hear.」

シェアする

教会の案件はすべて片付き、
おだやかな日々が戻ってくるはずだった。

だが最後の一件以来、エリアスの様子がおかしい。
チセが初めてエリアスの部屋で一夜を過ごした翌朝、
彼はこつ然と姿を消した。

チセの身を案じるアンジェリカの言葉も、
人より純粋なルツの言葉も、
戸惑うチセの心を上滑りしていく。

Mahoutsukai no Yome Episode 9 “None so deaf as those who will not hea”r

男性 フィリピン
ルツ、ルツは最高の犬だ。男としても素晴らしい。ぜひエリアスからチセを奪おう。

 ↑ 不明
 実際エリアスはチセを合法的に取られたらどういう反応をするんだろう。気になる。

男性 アメリカ
ベストガール、アンジェリカは常にチセのことを分析している。それはこのアニメの視聴者へ向けたものとして機能し、チセの頭の中をわかりやすく解説している。

不明
アンジェリカが言っていたように、チセとエリアスの関係には深刻な欠陥が潜んでいる。それについて言及されて嬉しい。
今期が終わるまでにそれは解決するだろうか。

不明
エリアスがチセを攻撃しそうになったときのチセの冷静さには感銘を受けた。そしてその状況はとても美しく映った。

 ↑  男性 タイ
 ああ、彼女は神だ。

 ↑  男性 インド
 正直このシーンはあまり好きじゃなかった。彼女に生きる意志が感じられなかったからだ。死んでもいいと思っているようにみえる。

  ↑ 不明
  むしろエリアスのことを信頼していたから、危害を加えられないとわかっていたんじゃないか?

男性 ドイツ
老人と吸血鬼はとても素晴らしかった。甘々だったな。

男性 アメリカ オレゴン州
なんか素敵風だが、恐らくあの男性は早くに死ぬだろう。
なんたって生命力を吸い取っているんだから。

 ↑ 不明
 もしかして、だから寝ていたりしていたのか?

男性 イギリス
このシーンのチセは明らかに左から右に読むのではなく、右から左へと読んでいたようにみえる。これは明らかに英語の文章を読むには間違った方法だ。

また、壁に貼られたこの記号は「CLOSED」と書いていないので少し気になる。まあBDを出すときには修正してほしいな。

注釈ちゃん
『閉店中』はCLOSEDが正しいです。CLOSEは間違いです、お店を出すときには気をつけましょう。

 ↑ 男性
 全く気づかなかった俺は幸せものだろう。

不明
あの老人は再び吸血鬼を見ることができるだろうか?

 ↑ 不明
 チセが居ないとダメそうではあるよな。

不明
素晴らしい。

 ↑  女性 カナダ
 最高。吸血鬼さんが早見沙織だったのも素晴らしかった。

 ↑ 不明
 こういうキャラのはやみんは凄いから。

男性 イタリア
吸血鬼の男の愛はなんというか、完全に夏目友人帳だった。あの関係をチセのものと比較することで別の視点が得られそう。
チセとエリアスの関係はストックホルム症候群の一種のように見えるから、彼女と彼の愛が過度の依存と利己主義から生まれたものであるかを判断するのは難しい。
それに比べて吸血鬼の場合、それは簡単だ。彼女の愛はまさに真っ直ぐであり、チセのジレンマとはまた正反対なんだ。

 ↑ 不明
 ストックホルム症候群とはいえなくないか?あれはある人物がある人物に断続的に嫌がらせをしたり、殴打したり、
脅迫したり、虐待したりすることによって生まれる強い感情的な繋がりだ
 エリアスは外見は恐ろしいがそれだけだろう。

  ↑  男性 アメリカ テキサス州
  金で買われたという経験だけで十分酷い虐待だろ。

男性
チセがエリアスに深い感情をいだき始めているのがよく分かる。恐らく、エリアスは彼女の悲惨な人生から彼女を救っただけの人に収まらないだろう。
真の愛ではないかもしれないがそれはそれで良いかもしれない。

 ↑ 不明
 どうしてもエリアスとチセを応援できないのはそれだ。真の愛感がない。

  ↑ 不明
  チャンスに乗じた感はあるけど、それは他でも同じだろ。

男性 オーストラリア
素晴らしいエピソードだった。最後のはなんだろう。クリフハンガーノルマ達成おめでとう。

シェアする

フォローする

関連記事

『海外の反応「魔法使いの嫁」第9話「None so deaf as those who will not hear.」』へのコメント

  1. 名前:ダクネス 投稿日:2017/12/03(日) 15:47:24 ID:1b54a7ed3 返信

    このアニメ面白いし好きなんだけど
    何か物足りない気がするのは何でだろう

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/12/03(日) 16:39:42 ID:1b13ec4f7 返信

      2人の恋を心底応援出来ないところかな?

    • 名前:名無し 投稿日:2017/12/03(日) 16:57:09 ID:2e526766a 返信

      設定で完結しちゃってて、主人公もあの世界に早く順応しすぎたし、割と早く骨に落ちた、主人公と骨の過去もありがちなものだと読めるから興味を引かない。特に何か先が見たいという強い期待が持てない。
      一話完結で何かうならせるような話を書けるかと言えばそうでもない
      かなりアニメスタッフが努力してて映像が魅力を何倍にもしてるが、
      もう自分の中で雰囲気系に入ってる。
      雰囲気が合えばすごく良い作品なんだろうけど、それしかない。
      どこかで見たような要素の詰め合わせで固めた作品で、偶然に人外と少女の恋愛と魔法とヨーロッパという組み合わせが当たっただけで、それ以上の展開を作る実力はなかったように思える。

      • 名前:名無しさん 投稿日:2017/12/05(火) 06:39:13 ID:e14a6d4cd 返信

        世界観だけで魅せるって、それだけでも一流だと思う
        そのへん適当な作品多いし

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/12/03(日) 18:33:09 ID:8db9c6036 返信

      タイトルで着地点が示されてるからな
      あとはディテール勝負なんだが、そのディテールのバランスがあまりよくないような感じ
      作者が好きな要素と興味薄い要素が読者・視聴者に伝わっちゃってる気がするねぇ

  2. 名前:名無しさん 投稿日:2017/12/03(日) 16:39:17 ID:1b13ec4f7 返信

    >>1
    2人の恋を心底応援出来ないところかな?

  3. 名前:名無しさん 投稿日:2017/12/03(日) 19:08:37 ID:5a0fc4b30 返信

    リャナンシーは妖精だぞ。

  4. 名前:名無しさん 投稿日:2017/12/03(日) 20:27:14 ID:43c2ef92c 返信

    >なんたって生命力を吸い取っているんだから。

    リャナンシーは吸ってないと言ってたし、そういう関係じゃないとまで言ってたのに何にもわかってないところが凄い

    • 名前:00 投稿日:2017/12/06(水) 05:27:27 ID:b20fae3a2 返信

      なんか翻訳に問題があったのか、この人が早とちりなのか。黒犬が揶揄的に言った「ヴァンパイヤ」のイメージが独り歩きしてるような気もする。「詩人に霊感を与える替わりに寿命を吸い取る」妖精って吸血鬼とはぜんぜん別物なんだけど。古典劇やファンタジーで有名だが知らない人も多いんかね

  5. 名前:名無しさん 投稿日:2017/12/03(日) 20:29:31 ID:43c2ef92c 返信

    >何か物足りない気がするのは何でだろう

    ちせに感情移入出来るポイントが少ないからだろう。何事にも受け身で淡々としてるから、カタルシスもない。
    これから変わっていくんだろうけど。

  6. 名前:名無しさん 投稿日:2017/12/03(日) 23:36:03 ID:4526ed77a 返信

    漫画の方は読みづらかったけどアニメの方は分かりやすいな

  7. 名前:名無しさん 投稿日:2017/12/03(日) 23:43:48 ID:25fe57c90 返信

    チセは未だいつ死んでもいいと思ってる。だから明らかな脅威にも敏感に反応しないんだ。
    まぁ続けて見て欲しいな。

  8. 名前:名無しさん 投稿日:2017/12/03(日) 23:51:44 ID:b7489e76e 返信

    展開がゆっくりだけど2クール予定だからまだ期待は持てる。

  9. 名前:名無しさん 投稿日:2017/12/04(月) 02:02:26 ID:84698c7d4 返信

    なんとなくだけど、、、多分雰囲気は好みだけどこの作品自体には合わないんじゃないかな? >※1とそのレス
    そこがきっと「もどかしい」のかも。

    この作品はどっちかっていうと作者が趣味丸出しで描きたい作品を描いて
    それに共感したファンがついてくるような作品だから
    そういうのがダメな人は、もう、仕方ないかもね。

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/12/04(月) 07:03:47 ID:ae654c627 返信

      まあ、批評厨が色々述べてるけど実のところは最近の早い展開の作品に慣れたせっかちなアニヲタの短気が一番の原因だろうね。本人らは気づいてないだけで。だから※1みたいになんとなく気に入らないんでしょ。
      自分の意見としては最近のファンタジー系では珍しく世界観やキャラをあわてずじっくりと魅せていく悠々とした展開でどっぷり楽しんでるんだが。
      どうせこれでサッサと話を進めたら展開が早すぎるだの何だの文句たらたらになるんだろうなあ。

      • 名前:名無しさん 投稿日:2017/12/06(水) 23:31:28 ID:e3d5b01bf 返信

        いやあどっちっかっつーと、「作者が趣味丸出しで描きたい」部分が先行してるせいか、何かいろいろ描写が欠落していて、細かい謎ほったらかしにして話がさくさく進んでいく印象だぞ
        今回でいうと、家の主であるシルキーがどうルツを受け入れたんだとか、そんな細かいこといちいち描写してられんかもしれんが、そういういちいち細かい枝葉を広げすぎているように思える
        今期の他のアニメでいうと、以前の回の細かいエピソード拾わずに、それでも主人公が勝手に進歩していく(ように見える)「ボールルームへようこそ」がそんな感じ

        • 名前:名無しさん 投稿日:2017/12/09(土) 03:00:53 ID:a3973124f 返信

          それだから、何年か前に海外のファンタジー作家らの連名で嘆きの文が公表されたんだな。
          最近は設定を細かに作り全て公表しないと受け入れてもらえないし、設定から逸脱するようなことも絶対許されないのでやり辛い。ガンダルフが何か呪いを唱えたら魔法が飛び出す、そういうふうではいけないのか?という話だった。

  10. 名前:名無しさん 投稿日:2017/12/04(月) 02:29:15 ID:8bb7b975a 返信

    チセはこれから変わっていくけどそれでも好みじゃない人は出てくるとは思う
    でもまあ仕方ないことだよ

  11. 名前:名無しさん 投稿日:2017/12/04(月) 02:31:42 ID:6f6f042d0 返信

    OVAの出来が凄く良くて期待してたんだけど、2話以降の作風が思ってたのと違った感はある

    だけど今回はチセに変化が見られて良かった

  12. 名前:名無しさん 投稿日:2017/12/04(月) 10:13:36 ID:10fa0a321 返信

    ここまで見てもまだ「人買い、奴隷」という言葉に粘着する意識高い系がいるのなww

  13. 名前:名無しさん 投稿日:2017/12/04(月) 12:54:33 ID:96f2dc02a 返信

    何故「恋人」ではなく「嫁」なのかを考えれば、単純に恋愛がどうのという見方をする作品ではないと分かると思うのだが

  14. 名前:名無しさん 投稿日:2017/12/04(月) 14:28:48 ID:97d0b8a21 返信

    自分を商品にした事も今までの体験でどうでもいいくらいくらい病んでると思うんだがね…
    そんな女の子の物語を好きになれるかだ…

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/12/04(月) 19:18:45 ID:0d9d7f063 返信

      「不幸またはイマイチな境遇にある女性が、ひょんなことから突然出会った
      オレ様系男子や異文化男子に振り回されてる内に精神的にも成長、回復して
      立ち直ったり幸せになったりする話」って描くとレディコミや少女漫画によくありそうな話になるんだけどね…
      実際ファンタジー色が強くて回復描写がゆっくりなだけで骨子はそっち系に近いからそういうの好きな人はまあ好きになれると思うよ

  15. 名前:名無しさん 投稿日:2017/12/05(火) 22:05:37 ID:d6bbee7cb 返信

    チセはエリアスから生きる意味を貰った。
    だからエリアスの事は全て受け入れているんだよ。
    エリアスから殺されてもそれを受け入れる。
    チセの色んな過去がそう言った感情を導き出してしまう。
    エリアスに限らず他人の為なら自分の命を簡単に捨ててしまう。
    原作がもうずっとそんな流れなんだよな。

  16. 名前:名無しさん 投稿日:2017/12/07(木) 20:40:45 ID:55cce6789 返信

    アンジェリカ姐さんの言葉にチセが激しい反応を見せていたのがすごく印象的だった
    自己肯定する/される機会が一切なかったチセは諦念や絶望に沈み込むことで自分の心を保って来たんだろう
    それは悪癖みたいに深く染み付いていて簡単には拭えないみたい
    「依存している」に繊細な部分をえぐられた反応を見せたチセは死への憧れと同時に生きる意味を手にする事への憧れも同じくらい強いのかも

    姐さんには積極的にチセをつついて刺激して、彼女の再生へのきっかけを少しでも作って欲しいと思ってしまった…なんか頼りになりそうだし

    エリアスは…チセと同じ根深い問題と尋常じゃない生きづらさを抱えていそう
    二人を軸には

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/12/07(木) 20:47:39 ID:55cce6789 返信

      ↑送信ミス

      二人を軸に他の人物達との関わりの中で、どんな風に生き方が変化していくのかドキドキしながら見ていきたい

  17. 名前:名無しさん 投稿日:2017/12/07(木) 21:52:37 ID:6aea6474d 返信

    メガティニストとしては、いろんな妖精の「仲魔」が出てくるのが嬉しい。
    キャラデザはともかくとして。

  18. 名前:名無しさん 投稿日:2017/12/09(土) 11:01:47 ID:ac4f51739 返信

    自己否定や否定された経験があると(多かれ少なかれあるだろうけど)
    チセの幼い考え方や依存、そこからの気付きに共感したり、
    チセの暖かい受け入れられ方に癒されたりする
    そういうところじゃない部分の完成度やバランスを求めると淡泊に感じるかもしれんなぁ

  19. 名前:名無しさん 投稿日:2017/12/11(月) 16:57:34 ID:139aa283d 返信

    ディフォルメ調のカットがやっと馴染む回だった
    アレをシリアス展開に挿入するのは不協和音にしかならないから
    今回の話みたいな時だけにして欲しいね